スプリンターズS(G1)とシリウスS(G3)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【ケンタッキーダービー2022予想】馬券は買える?日本からはクラウンプライドが挑戦!

ケンタッキーダービー2022

ケンタッキーダービー2022の注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、過去10年のデータから予想していきます!
枠順確定後に最終買い目を発表します。

また、海外馬券の買い方やレースの視聴方法も解説しています。

タップできる目次

ケンタッキーダービー2022の概要

ケンタッキーダービーとは、アメリカのチャーチルダウンズ競馬場で開催されるダート10ハロン(約2,000m)のレースです。

ダートが主流のアメリカ競馬における、クラシック一冠目のレースで日本でいうなら皐月賞に該当します。

今年は日本からクラウンプライドが出走するので、日本でも馬券の発売がされます。

過去にはラニやマスターフェンサーがこの舞台に挑みましたが、勝ち星をつかむことはできませんでした。

クラウンプライドが日本馬としては初となるケンタッキーダービー制覇を成し遂げられるか、注目したいですね。

ケンタッキーダービー2022の開催内容

開催日日本時間5月8日(日) 午前7時57分発走
格付けG1
開催競馬場チャーチルダウンズ競馬場
コースダート2,000m
性齢3歳
斤量定量

ケンタッキーダービーの馬券の買い方は?

日本馬クラウンプライドが出走することで今年はケンタッキーダービーの馬券を購入することができるようになりました。

購入するにはインターネット投票(即PATもしくはA-PAT)に登録する必要があります。

すでにインターネット投票が行える環境を持っている人はいつも通りお金を入金して馬券を購入しましょう。

インターネット投票手続きを行っていない方はJRAのホームページに記された対象となる銀行口座を所持していれば、即PATであれば当日に契約ができ、その日から馬券を購入できます。

なお、発売開始時刻は5月7日(土)の7時から、レース発走の2分前まで発売されています。

発走時刻は日本時間で5月8日(日)の7時57分となっています。

即PATの登録方法や使い方はこちらで分かりやすく説明しています。

あわせて読みたい
競馬をネット購入するおすすめスマホアプリ|3分で完了!馬券購入が簡単!即PATとは? 「競馬のネット購入ってどうやればいいの?」「スマホで競馬始めるのって難しそう……」「競馬をネット購入するのにおすすめの方法とかあるのかな?」 「競馬を始めてみた...

ケンタッキーダービーをリアルタイムで視聴する方法は?

ケンタッキーダービーは日本でも放送されています。

視聴方法はいくつかあります。

1.グリーンチャンネルスカパー!-にて、5月8日午前7時から8時半の間に「2022ケンタッキーダービー中継」が放送されます。

しかも、本来であれば有料放送ですが、この時間帯のみ無料で視聴できますよ。

2.ラジオNIKKEI第一にて、ケンタッキーダービーの実況中継を視聴できます。

ラジオアプリの「ラジコ」を使えば全国どこにいてもスマホで視聴できますよ。

ケンタッキーダービー2022が開催されるチャーチルダウンズ競馬場のダート2,000mの特徴

スタンド側の最終コーナー付近からスタートします。

アメリカ競馬のなかでもケンタッキーダービーは最高峰のレースの位置づけがされるのでスタート直後から歓声が沸き上がります。

馬によってはスタート直後に響き渡る歓声のためにびっくりしてしまうこともよくあります。観客のために精神的なタフさが求められるのです。

チャーチルダウンズ競馬場のダートコースは全体的に勾配がなく、ほぼ平坦と捉えてもらってもいいです。

そのため直線で加速しやすい舞台となっています。ただし、コーナーは楕円型なのでコーナーワークではペースが落ち着き息もいれやすいです。

そして、日本の競馬ファンは知らない人も多いのですが、日本のダートのイメージはですが、向こうのダートは”土”です。

そのため馬場全体が固く、日本のダートよりも時計がでやすいです。

日本のダート路線で活躍した馬がアメリカのダートで凡走することはしばしば起きますが、ダートの質がそもそも違うので仕方がないのかもしれませんね。

ケンタッキーダービー2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1モードニゴール牡357.0L.オルティスJr.
2ハッピージャック牡357.0R.ベハラーノ
3エピセンター牡357.0J.ロザリオ
4サマーイズトゥモロー牡357.0M.バルザローナ
5スマイルハッピー牡357.0C.ラネリー
6メッシエー牡357.0J.ヴェラスケス
7クラウンプライド牡357.0C.ルメール
8チャージイット牡357.0L.サエス
9ティズザボム牡357.0B.ヘルナンデスJr.
10ゼンダン牡357.0F.プラ
11パイオニアオブメディーナ牡357.0J.ブラーヴォ
12テイバ牡357.0M.スミス
13シンプリフィケーション牡357.0J.オルティス
14バーバーロード牡357.0R.グティエレス
15ホワイトアバリオ牡357.0T.ガファリオン
16サイバーナイフ牡357.0F.ジェルー
17クラシックコーズウェイ牡357.0J.ルパルー
18トーニーポート牡357.0R.サンタナJr.
19ゾゾス牡357.0M.フランコ
取消イシリアルロード牡357.0L.コントレラス
21リッチストライク牡357.0S.レオン
取消ラトルンロール牡357.0J.グラハム

過去10年のケンタッキーダービーのデータと傾向

太文字はアメリカの競走馬です。
人気はアメリカのブックメーカーを参考にしています。


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
2012119アイルハヴアナザー9サンタアニタD(G1)1着
26ボードマイスター1アーカンソーD(G1)1着
 35デュラハン6ブルーグラスS(G1)1着
2013116オーブ1フロリダD(G1)1着
不良24ゴールデンソウル16ルイジアナD(G2)4着
 33レボリューショナリー2ルイジアナD(G2)1着
201415カリフォルニアクローム1サンタアニタD(G1)1着
217コマンディングカーヴ17ルイジアナD(G2)3着
 34ダンザ3アーカンソーD(G1)1着
2015118アメリカンフェイロー1アーカンソーD(G1)1着
210ファイアリングライン4サンランドD(G3)1着
 38ドルトムント2サンタアニタD(G1)1着
2016113ナイクイスト1フロリダD(G1)1着
211エグザジェレイター2サンタアニタD(G1)1着
 35ガンランナー3ルイジアナD(G2)1着
201715オールウェイズドリーミング1フロリダD(G1)1着
稍重21ルッキンアットリー13アーカンソーD(G1)3着
 311バトルオブミッドウェー15サンタアニタD(G1)2着
201817ジャスティファイ1サンタアニタD(G1)1着
不良26グッドマジック6ブルーグラスS(G2)1着
 35オーディブル4フロリダD(G1)1着
2019120カントリーハウス18アーカンソーD(G1)3着
不良213コードオブオナー6フロリダD(G1)3着
 38タシトゥス3ウッドメモリアルS(G2)1着
2020118オーセンティック3ハスケルS(G1)1着
217ティズザロー1トラヴァーズS(G1)1着
※139ミスタービッグニュース12ブルーグラスS(G2)6着
202117マンダルーン8ルイジアナD(G2)6着
29ホットロッドチャーリー3ルイジアナD(G2)1着
 314エッセンシャルクオリティ1ブルーグラスS(G2)1着
※1.新型コロナウイルスのために9月開催

過去10開催、馬券に絡んだ30頭はすべてアメリカの競走馬

これまでにも日本をはじめ、各国の競馬関係者はアメリカ最高峰のケンタッキーダービーのタイトルをつかもうと、自国の有力馬を送り込みました。

ところがダートが本場のアメリカの馬には太刀打ちすることができていません。

実際に過去10開催で馬券に絡んだ馬はすべてアメリカ生まれの競走馬でした。

今年は日本からクラウンプライド、そしてUAEからはサマーイズトゥモローが参戦しますが、データを見る限り好走は厳しいと思います。

過去10年のケンタッキーダービーの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【6-2-1-1】60.0%80.0%90.0%
2番人気【0-1-2-7】0.0%10.0%30.0%
3番人気【1-1-3-5】10.0%20.0%50.0%
4番人気【0-1-1-8】0.0%10.0%20.0%
5番人気【0-0-0-10】0.0%0.0%0.0%
6-9番人気【2-2-1-35】5.0%10.0%12.5%
10番人気以下【1-3-2-93】1.0%4.0%6.0%

1番人気馬の信頼度が高い

過去10開催の1番人気の成績を見ると、勝率60%、複勝率に至っては90%と好走率が非常に高いですね。

1番人気に支持された馬は無条件で信頼してもいいでしょう。

6番人気以下の馬も11頭が絡んでいる

1番人気馬が馬券に絡む傾向が強いですが、 6番人気以下の馬も馬券に絡むことが多いのがケンタッキーダービーです。

過去10開催のうちの8開催で6番人気の馬が馬券絡んでいるので、人気馬同士の決着で済むことは意外と少ないです。

過去10年のケンタッキーダービーの枠番別成績

馬番成績単勝率連対率複勝率
1-2【0-1-0-19】0.0%5.0%5.0%
3-4【0-1-2-17】0.0%5.0%15.0%
5-6【2-2-3-13】10.0%20.0%35.0%
7-8【2-0-2-16】10.0%10.0%20.0%
9-10【0-2-1-17】0.0%10.0%15.0%
11-12【0-1-1-18】0.0%5.0%10.0%
13-14【1-1-1-17】5.0%10.0%15.0%
15-16【1-0-0-18】5.2%5.2%5.2%
17-18【2-2-0-14】11.1%22.2%22.2%
19-20【2-0-0-10】16.6%16.6%16.6%

極端な馬番の差はない

すべての馬番から最低でも一頭が馬券に絡んでいますね。 総合的に見ると馬番5-6や7-8、17-18などが好走していますが極端に好走もしくは不振傾向にある馬番は存在しませんね。

過去10年のケンタッキーダービーの前走別成績

前走着順成績
1着【8-6-8】
2着【0-0-1】
3着【1-3-0】
4着以下【1-1-1】

前走1着馬がものすごく強い

過去10開催で馬券に絡んだ30頭のうちの22頭が前走を勝利しています。前走勝ち馬は素直に信頼したいですね。

また、馬券に絡んだ30頭はいずれも前走が重賞で、そのうちの19頭が前走がG1レースに挑んでいました。

前走3着内の馬は27頭もいる

過去10開催で馬券に絡んだ30頭のうちの27頭が前走で馬券に絡んでいました。 前走3着以内は非常に重要なファクターとなるでしょう。

毎週の無料予想ならココ!
競馬マガジン

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース当日に無料予想が届くので競馬初心者にオススメです!

ケンタッキーダービー2022の注目馬3頭

日本人にはなじみの薄いケンタッキーダービーは、クラシックレースということで、将来の競馬界を担う馬が多数参戦します。

今年は22頭の馬が出走登録しています。

その中から、注目すべき馬を3頭紹介しましょう。

クラウンプライド

やはり日本人にとって注目してほしいのは日本馬としてただ一頭、ケンタッキーダービーに出馬を表明したクラウンプライドです。

前走のUAEダービーでは先行競馬で前目を確保し、最後の直線では逃げるサマーイズトゥモローを捕らえて勝利しました。

その勢いままに、アメリカの最高峰レースであるケンタッキーダービーにも出走します。

火曜日の段階で枠順も確定しました。クラウンプライドは過去10年で2頭の勝ち馬を輩出している馬番7番に入っています。
そして、火曜日の段階で単勝オッズ21倍の7番人気に支持されているようです。

前走のUAEダービーでも馬番7番からゲートを飛び出し勝利しているのでクラウンプライドにとってはラッキーナンバーですね。

日本馬として史上初のケンタッキーダービー制覇ができるか、大いに注目したいですね。

★評価点
・海外慣れしている
・ラッキーセブン

▼課題
・アメリカダートに対応できるかどうか

エピセンター

今年のケンタッキーダービーの注目株はエピセンターです。

ルイジアナダービー、リズンスターステークスを連勝!どちらも2着馬を突き放して勝ち切っているので中身のある勝利でした。

距離適正も申し分ありません。データ的にも1番人気に支持されるのであれば好走に期待が持てます。

★評価点
・近2戦が非常に強い
・距離適性が高い

▼課題
・初の斤量57キロが響くかもしれない

ゼンダン

エピセンターが中心となりそうですが、ゼンダンも負けてはいません。

火曜日の段階で単勝オッズ4.0倍の1番人気に支持されているゼンダンは前走のブルーグラスSの勝ち馬。

2着馬のスマイルハッピーにコンマ4秒突き放しての完勝劇は着差以上に強い競馬ができています。

デビューから2勝しかしていませんが、前走の勝ちっぷりを再現できればここでも怖い存在になるでしょう。

★評価点
・前走の内容がいい
・距離適性◎

▼課題
・どちらかというと雨で馬場が湿った方が好走する可能性がある

ケンタッキーダービー2022の穴馬2頭

ケンタッキーダービーは1番人気がコンスタントに馬券に絡む反面、全くノーマークの馬が激走することも多々あります。

人気落ちの馬の中から、激走する可能性のある馬を2頭紹介します。

ホワイトアバリオ

フロリダダービーを制してケンタッキーダービーに出馬を表明した馬です。フロリダダービーでは2着に入線したチャージイットをねじ伏せ勝利しました。

フロリダダービー組はこの舞台で好走しやすいので臨戦態勢も整っていますよ。

★評価点
・前走の内容がいい
・前々走は後続を置き去りにする競馬

▼課題
・特にありません

モードニゴール

3走前のレムゼンSでは現在1番人気に支持されているゼンダン相手をねじ伏せ、勝利しています。

2走前はホワイトアバリオに完敗したものの、前走のウッドメモリアルSでは勝利を手にしているように、負けを引きずらずにしっかりと勝ち切っているのは評価したいところですね。

★評価点
・ゼンダンに勝利している

▼課題
・ケンタッキーダービーと相性の悪い馬番1番を引いた

ケンタッキーダービー2022の最終買い目予想

本命は3番エピセンター

Not This Time
Silent Candy
母父Candy Ride
主な勝ち鞍ルイジアナダービー(G2)
前走ルイジアナダービー(G2) 1着

この馬は2走前のリズンスターステークスを逃げて勝利していて、前走のルイジアナダービーも2着馬をコンマ4秒差突き放して勝利しました。

デビュー戦がチャーチルダウンズ競馬場で楽勝しているように舞台適性は全く問題なく、前走や前々走の競馬を見る限りポテンシャルも相当なものです。

逃げの競馬を得意としていますが枠も内枠3番で内ラチで競馬しやすい位置を確保できたので、自身の競馬に徹することは十分可能でしょう。

対抗には10番ゼンダン

Upstart
Memories Prevail
母父Creative Cause
主な勝ち鞍ブルーグラスS(G1)
前走ブルーグラスS(G1) 1着

前走のブルーグラスSでは後方から早めの進出を行い、直線では末脚を炸裂して勝利しました。チャーチルダウンズ競馬場における競馬ははじめてですが、まくりが得意なのでコーナーを4つ回る今回は相性がよいでしょう。

前走の内容を見る限り、乾いた良馬場よりも雨で湿った馬場の方が好走しがちなので一雨あったらなお高く評価したいです。

単穴には15番ホワイトアバリオ

Race Day
Catching Diamonds
母父Into Mischief
主な勝ち鞍フロリダダービー(G1)
前走フロリダダービー(G1) 1着

前走のフロリダダービーでは今回出走するチャージイットを直線でとらえて見事優勝しました。前々走のホーリープルSも2着馬を0.8秒置き去りに勝利していて非凡なポテンシャルの持ち主です。

出し切れた時のポテンシャルは高いですが、3走前のKYジョッキーCSがチャーチルダウンス競馬場で3着と、舞台適性のみ不安があります。

近2戦のパフォーマンスをチャーチルダウンズ競馬場で発揮できれば勝ち負けも十分見られるでしょう。

馬連流し

軸馬:3
相手:1、7、10、12、15、16

三連複フォーメーション

1頭目:3
2頭目:1、7、10、12、15、16
3頭目:1、7、10、12、15、16

以上になります。
ケンタッキーダービーの予想の参考にしてみてください!

もちろん日本馬クラウンプライドも応援していきます!

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次