函館競馬場|コースの特徴

函館競馬場の特徴|全コースを初心者向けに徹底解説!枠順/坂/騎手の傾向は?

函館競馬場の特徴を徹底解説!

のページでは、函館競馬場の全コースの特徴を初心者向けに徹底解説していきます。それでは早速、各コースの特徴・攻略法を確認しましょう。

また、函館競馬場の楽しみ方については以下の記事で詳しく解説しています。これから函館競馬場を訪れるという方は必ずチェックしておきましょう!
⇒函館競馬場を徹底解説!入場料は?Wi-Fiはある?おすすめグルメは?子供連れの楽しみ方は?




【函館競馬場】芝コースの特徴を知る!

函館競馬場 芝1000mの特徴

函館競馬場 芝1000mのコースで特徴を解説
函館の芝1000はここをチェック!

・逃げ馬の成績が断トツ!
・先行馬も有利、追い込み馬には厳しいコース
・7枠がいい傾向、2枠の成績は振るわず

⇒函館競馬場の芝1000mの詳細をチェック

函館競馬場 芝1200mの特徴

函館競馬場 芝1200mのコースで特徴を解説
函館の芝1200はここをチェック!

・全体高低差3.5mのタフなコース
・逃げ、先行馬有利な傾向
・ヨハネスブルグ産駒の相性がいい!

⇒函館競馬場の芝1200mの詳細をチェック

函館競馬場 芝1800mの特徴

函館競馬場 芝1800mのコースで特徴を解説
函館の芝1800はここをチェック!

・脚質による有利不利は少なめ
・ステイゴールド産駒の成績がいい!
・勝率ならマンハッタンカフェだが、回収率は振るわない

⇒函館競馬場の芝1800mの詳細をチェック

函館競馬場 芝2000mの特徴

函館競馬場 芝2000mのコースで特徴を解説
函館の芝2000はここをチェック!

・内枠の逃げ馬なら人気薄でも買い!
・キンカメ産駒の相性がいいが、差し馬の場合は要注意!
・1800mでは好相性のステイゴールド産駒は不振

⇒函館競馬場の芝2000mの詳細をチェック

函館競馬場 芝2600mの特徴

函館競馬場 芝2600mのコースで特徴を解説
函館の芝2600はここをチェック!

・タフさが求められるので、追い込み馬は不利
・先行できるスタミナ型のハービンジャー産駒が好相性!
・ハーツクライ、ジャングルポケット産駒などスタミナ型は狙い目

⇒函館競馬場の芝2600mの詳細をチェック

【函館競馬場】ダートコースの特徴を知る!

函館競馬場 ダート1000mの特徴

函館競馬場 ダート1000mのコースで特徴を解説
函館のダート1000はここをチェック!

・脚質では逃げ馬がとっても有利
・枠の有利不利は少ないが、重馬場になると内枠が不利に
・サウスヴィグラス産駒の逃げ馬は買い!

⇒函館競馬場のダート1000mの詳細をチェック

函館競馬場 ダート1700mの特徴

函館競馬場 ダート1700mのコースで特徴を解説
函館のダート1700はここをチェック!

・脚質では逃げ馬が有利
・ハーツクライ産駒の相性がいいので軸に最適!
・ゴールドアリュール産駒も狙い目だが、頭で買うときは要注意

⇒函館競馬場のダート1700mの詳細をチェック

函館競馬場 ダート2400mの特徴

函館競馬場 ダート2400mのコースで特徴を解説
函館のダート2400はここをチェック!

・逃げよりも、前目から競馬ができる先行馬が狙い目
・キンカメ産駒の相性がいい
・タフさが必須なコースなので、ダンスインザダーク、リンカーン産駒も

⇒函館競馬場のダート2400mの詳細をチェック

【まとめ】函館競馬場の全コースの特徴

函館競馬場の芝コース

各競馬場 芝1000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2600mのコース特徴へのリンク画像

函館競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1700mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像

【全10競馬場一覧】

東京競馬場の特徴記事への導線画像 中山競馬場の特徴記事への導線画像 京都競馬場の特徴記事への導線画像 阪神競馬場の特徴記事への導線画像 中京競馬場の特徴記事への導線画像 札幌競馬場の特徴記事への導線画像 福島競馬場の特徴記事への導線画像 札幌競馬場の特徴記事への導線画像 函館競馬場の特徴記事への導線画像 小倉競馬場の特徴記事への導線画像