馬券の種類・買い方

馬券の買い方と購入手順を初心者向けに解説!マークカードの記入〜投票するまで【2019年版】

馬券の買い方、マークカードの記入方法

最初に言いますが、馬券の買い方は非常に簡単です。今回は、「馬券ってどのように買うの?」「そもそも馬券ってどこで買えるの?」という方のために、当日迷うことなくスムーズに馬券を購入する方法をご紹介します!特にマークカードの書き方については競馬初心者必見の内容です!

馬券を購入できる場所

まずJRAが主催する競馬の馬券を購入する手段は主に3種類になります。

  1. 競馬場で購入する
  2. WINSで購入する
  3. スマホ・ネット投票で購入する

基本的には住まれている地域や環境から自分に一番合った方法で購入するのが一番ですので、まずはこの3つの方法のメリット、デメリットを順に追って解説していきます!

①競馬場で購入するメリット・デメリット

まず競馬場で馬券を購入する最大のメリットは、何と言っても現地で競馬・馬を見ながら馬券を買える王道の楽しめるということです。

そしてデメリットとしては、王道には付き物となる人の多さ。

競馬場には何万人、十何万人というたくさんの人が観戦に来るので人混みが苦手な方にはちょっと辛い場所になりますが、逆を言えば十何万人もの人が一つの場所に集まり、一つのものを観戦する一体感は他ではそうそう体験できない、という意味ではそれすらもメリットといえるかもしれません!

競馬場で馬券を買えるタイミング

JRAが主催する競馬場は全部で10場、東京中山京都阪神札幌函館新潟福島中京小倉が存在し、開門時間や入場料、最寄駅などは全てリンク先に詳しく記載しておりますのでそちらをご確認ください!

そして馬券を買えるタイミングは最速の売り場で朝9時20分から馬券の発売を開始し、そのレースの発走2分前まで馬券を購入することができます

②WINSで購入するメリット・デメリット

競馬場内の券売機

WINSとは・・・「場外馬券場」という馬券を購入するためのJRAの施設で、日本全国で41カ所存在します。

⇒全国のWINSの場所を確認するならこちらから

そして場外馬券場という名の通り、馬が走っている場所ではなく、場内にたくさん設置されているモニターを見つつ馬券を楽しむ場所になります。

こちらのメリットはまず、入場料などは無料なので気軽に立ち寄ることができる点と、基本的にWINSは競馬場と比較して人の多い街中に存在するため、WINSでちょっと馬券を買ってそのまますぐに街に遊びに行ける点などがメリットと言えます!

デメリットとしては、やはり馬が走っているわけではなく、完全に馬券を購入するための場所。そのため、少々退屈な点は否めません。競馬場のように初心者の方でも一日中楽しめるような場所ではないかもしれません。

★WINSで馬券を買えるタイミング

WINSでは競馬場とは違い、全国で共通の時間から馬券の発売が開始されるわけではありませんが、大体の目安としては、9時10分頃に開門し、9時30分頃から馬券の発売が開始されます

馬券を買えるタイミングとしては競馬場と同じくそのレースの発走2分前まで購入することができます。そしてWINSでは一部のレースの時のみ金曜発売も実施されています。(2019年度では皐月賞、天皇賞・春、日本ダービー、菊花賞、天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念の週に金曜発売が実施されました)

こちらの金曜発売も発売時刻や開門時間などは場所により異なりますので詳しくは公式ホームページから、利用するWINSの情報をお確かめ下さい。

③スマホ・ネット投票で購入するメリット・デメリット

初心者がスマホでネット競馬をしている画像

即PATとは・・・その名の通り登録さえしてしまえば、どこでも馬券を購入することができるシステムです!

現在JRAでは即PAT、A-PAT、JRAダイレクトというサービスが存在し、一番人気があり筆者もオススメするのは即PATです!

即PATというだけあり、登録後に口座から入金さえしてしまえばその場ですぐに馬券を購入することができ、もちろん登録料や会費などは掛からず、無料で利用することができます!

▼スマホで馬券を買いたい方はこちらから

スマホで競馬を始める方法!ネット競馬で馬券投票するのは簡単だった。おすすめは即PAT!

メリットは、何と言っても手軽さ。自宅でも!出先でも!なんなら仕事中でも!!(業務には集中してください)どこでも馬券を楽しめる、競馬ファンにはとりあえず登録しておかない手は無い程のシステムです!

さらにネット投票ではWIN5やJRA所属の馬が出走する一部の海外競馬の馬券も購入することができます!

そしてデメリットは、どこでも簡単に、口座にお金さえあれば買えてしまうが故に、のめり込み過ぎる危険はつきものです。もちろん馬券はギャンブルですので、全てのギャンブルに言えることではありますが、無理は厳禁です!しっかりと計画性を持って楽しい競馬ライフを送りましょう!

★スマホ・ネット投票で馬券を買えるタイミング

ネット投票もサービスごとに発売開始時刻や締め切り時刻が異なりますが、今回は上記でオススメした即PATの情報を紹介します。

まず馬券を買えるタイミングは、金曜の18時30分から土曜日の全レースとその週のメインレースを購入することができるようになります

そして締め切り時刻は競馬場などとは違い、発走の一分前まで購入することができます!海外馬券についてはもちろん時差などの影響などから発売開始時刻や締め切り時刻がレースごとに大きく違いますので都度ご確認ください!

馬券の買い方(実際に馬券を買うまでの手順)

馬券のマークカードを購入する

続いては、馬券の買い方・馬券を購入するための手順をご説明します!

【馬券の買い方3ステップ】
  1. 競馬場またはWINSに到着したら、競馬場内のいたるところに設置されているマークカードを手にしましょう!
  2. そのマークカードに自分が購入したい買い目を書き、購入額のお金とそのマークカードを発売機に入れます。
  3. 馬券が出てきます。以上です。

「ちょっと待って。そのマークカードってどんなもので、どうやって書くの?」という方向けに、ここでは、馬券の種類マークカードの種類、マークカードの書き方、発売機の使い方をご説明していきます!

①まずは馬券の種類を知ろう!

マークカードで馬券を買う前に、そもそも馬券の種類はいくつあるのかを知っておく必要があります。「単勝」「三連単」みたいなやつのことですね。

馬券は全部で10種類あります。以下の比較表を見て、マークカードを書く前に自分に合いそうな馬券を決めておきましょう!

 

買い方の種類 的中条件 初心者へのおすすめ度
単勝 選んだ馬が1着でゴール ★★★★★
複勝 選んだ馬が3着以内でゴール ★★★★★
ワイド 選んだ2頭が、共に3着以内でゴール ★★★★
枠連 選んだ枠の2頭が1着、2着でゴール ★★★
馬連 選んだ2頭が1着、2着でゴール ★★★
馬単 選んだ2頭が1着、2着で(指定した順番通りに)ゴール ★★
三連複 選んだ3頭が1着、2着、3着でゴール ★★
三連単 選んだ3頭が1着、2着、3着で(指定した順番通りに)ゴール
Win5 5つの指定されたレース全てで、選んだ馬が1着でゴール
応援馬券 応援馬券とは、1頭の単勝と複勝をセットで購入できる馬券 ★★★

また、各馬券の詳しい説明について知りたいという方は、以下のページから確認してみましょう!どの馬券で買うかは、センスと性格が出ると言われています。存分に悩んで予想を楽しみましょう!

▼馬券の種類と初心者におすすめの買い方(テクニック)についてはこちらから

馬券の種類とおすすめの買い方7選!初心者にわかりやすく解説!フォーメーションからボックスまで

②3種類のマークカードを覚えておこう

3種類のマークカードと馬券の買い方まず、馬券を購入するためのマークカードには3種類のカードが存在します

緑色のカード・・・基本となるマークカードです。これさえあれば全ての馬券を購入することができます。最初は緑の馬券から買うのがおすすめです!

青のカード・・・連複ながしと連単ながし。自分が購入しようとしている買い目の中に、軸となる馬がいる場合、この青いカードを使って購入すると緑のカードよりもより楽に、簡単に馬券を購入することができます。

赤のカード・・・ボックスとフォーメーション。軸となる馬を決められず、何頭も購入したい馬がいる場合、それらを楽に購入できるカードです。

文面だけで理解するのは難しいと思いますので、短くまとめると、
のカードは沢山の馬を一気に買いたい時に、のカードよりも楽に買える便利ツール」
といった感じです。

上記の通り、まだマークカードに慣れていないという方は「緑のカード」を使えば間違いないでしょう!

③マークカードの書き方

続いて、すべてのマークカードで基本となる共通部分の書き方を説明させていただきます!

マークカードの書き方(馬券の買い方)
【マークカードの書き方5ステップ】
  1. 購入しようとしているレースの競馬場名を塗る
  2. そのレースのレース番号を塗る
  3. 購入しようとしている馬券の式別(種類)塗る
  4. 購入したい馬の番号を塗る
  5. 金額を塗る

以上です!書き終わりましたら発売機に行っていよいよ購入です!

注意しなくてはならないことは、読み込むのはあくまで機械ですので、枠を大きくはみ出したような塗り方をするとうまく読み込んでくれません。

そして油性ペンのような裏面まで染みてしまうようなペンで塗ってしまうと、その染みた裏面を機械が読み込もうとしてしまう場合があるのでマークカードを使用する際は裏面まで染み込んだりはしないペンを使いましょう!

④発売機の使い方

いよいよ、最後は発売機で馬券を購入します!

たくさんの人が並んでいて「間違えたらどうしよう……」と不安な方も多いかもしれませんが、安心してください。操作自体が非常に簡単ですし、万が一間違えてもすぐに窓口からスタッフの方が助けに来てくれますよ!(何度馬券を買った人でも間違えることはよくありますので気にせず行きましょう笑)

発売機は競馬場またはWINS内のいたるところに沢山設置されていますので、どこにあるの?というような心配はいりません!

では発売機の説明をさせていただきます!

発売機の使い方(馬券の買い方)
【発売機の使い方3ステップ】
  1. ここが一番重要です!最初にお金を入れる。ATMのように最初に画面に触れる必要はありません。まずはお金を入れてください。お金を入れないと発売機はテコでも動いてくれません!発売機は現金なやつ!と覚えておくと「あれ!マークカード読み込んでくれない!」と焦らずに済むはずです。
  2. マークカードを入れて、精算(写真の真ん中上にある丸いボタン)を押す
  3. 馬券が出てくる。以上です。実に簡単です!

購入した馬券は、的中した場合その馬券を使って払い戻しをするため、絶対に無くさないように気をつけましょう!

あとがき

以上が競馬場、またはWINSで馬券を購入するまでの一連の流れになります!

競馬を楽しむ上で馬券というのは最高のスパイスであり醍醐味でありますが、初心者の方に特に覚えておいてほしいことは、馬券というものは簡単ではありません。

もちろん時間をかけて沢山のレースを見たり、競馬全体の勉強をするなどして知識が付いてきたら予想の幅は広がりますがそれでも馬券は簡単には当たりません。

競馬というのは馬と人間という会話のできない生き物同士が競争をする競技です。故に絶対なんてまず存在しません。

だからこそ奥が深く、競馬は一生をかけて楽しめる最高の趣味にすることができます

当サイトでは主に初心者の方が、少しずつ成長していき、競馬というものをより深く楽しんでいけるような記事をこれからも発信していきますのでどうぞよろしくお願いします!

それでは競馬場でお会いしましょう!

執筆者:yuki

騎手を志し小学生の頃から本格的に乗馬を始める。騎手の道を挫折した後、育成牧場で勤め、競走馬の調教に騎乗。その経験を活かし馬券だけでは無い、馬と人が創り出す”競馬”の魅力を発信中。好きな馬はタニノギムレット、ウオッカ、ローエングリン。

ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。