スプリンターズS(G1)とシリウスS(G3)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【小倉サマージャンプ2022予想】関西馬が圧倒的に強い!注目の3頭はこちら!

小倉サマージャンプ2022予想

小倉サマージャンプ2022の注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、過去10年のデータから予想していきます!

小倉サマージャンプ2022予想の最終買い目を更新しました。

タップできる目次

小倉サマージャンプ2022の概要

小倉サマージャンプはその名の如く、夏の時期に開催される小倉の障害競走です。

例年は7月下旬に開催されていましたが今年は京都競馬場改修工事の関係で、夏の小倉開催日程が短縮化されています。

それにより、例年は8月下旬に開催される新潟ジャンプステークスと入れ替わる形で開催することになりました。

8月下旬開催ということで小倉の馬場も荒れつつあるイメージがありますが、今年の小倉は8月半ばからの開催となっていて、小倉サマージャンプは開幕週から数えて3週目に行われます。

先週土日のレースを見る限り、芝の痛みもほとんど見られないうえ、時計もバンバン出ているので、よほど大雨でも降らない限りは時計の出やすい高速馬場で開催されるでしょう。

例年、小倉サマージャンプは開幕週の時計の出やすい馬場で開催されています。

今年は8月下旬開催とはいえ、時計の出やすさは例年と遜色ないので、過去のデータを当てはめながら予想しても問題ありません。

小倉サマージャンプ2022の開催内容

開催日8月27日(土曜) 13:40発走
格付けJ・G3
開催競馬場小倉競馬場 小倉8R
コース障害3,390m
性齢3歳以上
斤量別定
1着賞金2900万円

小倉サマージャンプ2022が開催される障害の3,390mの特徴

小倉競馬場は、平場のレースは右回りでレースが行われますが、障害レースは左回りスタートです。

最初のスタート地点はホームストレッチのダートの内側真ん中あたりです。

最初のコーナーまでが150mほどしかなく、しかもその間に竹柵障害があるのでポジション争いが熾烈になります。

最初のコーナーを過ぎると、角度のきついコーナーを通り過ぎます。この間は障害はありません。

向こう正面はやや登り傾斜ですがほとんどフラットに近いです。

道中には竹柵障害が2か所存在します。

向こう正面からコーナーを通り越し、再びホームストレッチに入ると、竹柵と水ごう障害が合計3つ立ちふさがります。

ここを飛越すると再び2周目に入り、向こう正面へ向かいます。

向こう正面に入った段階で今度はたすきコースといって斜めに設けられたコースを使って一気に芝コースに出ます。

芝コースに出たら、小倉本来の右回りコースに変わります。

芝を大きく1周する間、ハードルは1か所しか設けられていません。

そのハードルは最後の直線コース上に存在し、そこを飛び越えたらゴール板が待っています。

コースの特徴としては、最初のポジション争いが非常に大事です。

うまくゲートを出るだけではなく、最初の飛越もスムーズに行わないと前を狙う各馬が接近するため、逃げや先行馬にとってポジションの確保が重要です。

ただし、最初さえ過ぎればローカル小回り競馬場らしくペースはゆったりします。

そのため、レース全体を見るとそこまでハイペースにはなりません。

長距離レースなので当然ながらスタミナは大事ですが、距離に対して障害はそこまで多くないので落馬率は全競馬場のなかでも少ないです。

障害もそこまで大きなものはないので飛越スキルはあまり求められません。

それよりも、コース後半は芝コースが占めるので、芝コースにおける基礎能力の高い馬が出し切りやすい舞台となっています。

芝の平場における戦績なども確認したいですね。

小倉サマージャンプ2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1メイショウウチデ牡660.0小坂忠士
2シャイニーズラン牡560.0平沢健治
3クラウンディバイダセ960.0伴啓太
4クライムメジャー牡860.0植野貴也
5シャイニーゲール牡860.0小牧加矢太
6マイネルプロンプトセ1060.0白浜雄造
7テイエムタツマキ牡460.0黒岩悠
8マサハヤドリームセ1060.0森一馬
9アサクサゲンキセ760.0石神深一
10テリオスルイ牡460.0中村将之
11ポルトラーノセ660.0草野太郎
12グランソード牡760.0難波剛健
13メイショウユウスイ牡460.0西谷誠

過去10年の小倉サマージャンプのデータと傾向


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
201215エムエスワールド3京都ハイジャンプ(J・G2)1
23テイエムハリアー1京都ハイジャンプ(J・G2)2
 311マサライト10障害3歳以上OP(OP)9
201313オースミムーン1障害3歳以上OP(OP)2
24トウショウデザイア2障害4歳以上OP1
 37ドングラシアス6500万6
201414メイショウブシドウ1中山GJ(J・G1)3
23アラタマユニバース6障害3歳以上OP(OP)2
 35グリッターウイング3障害3歳以上未勝利1
201511アップトゥデイト2中山GJ(J・G1)1
27ビコーピリラニ7中山GJ(J・G1)8
 36マイネルフィエスタ5障害3歳以上OP(OP)中止
201617マキオボーラー1中山大障害(J・G1)11
24メイショウアラワシ3中山GJ(J・G1)3
 310マイネルアダマス7障害3歳以上OP(OP)6
201712ソロル6障害3歳以上OP(OP)3
24アップトゥデイト1中山GJ(J・G1)3
 311マイネルフィエスタ4東京ジャンプS(J・G3)4
201812ヨカグラ6障害3歳以上OP(OP)1
25アップトゥデイト1中山GJ(J・G1)2
 36アグリッパーバイオ3障害3歳以上未勝利1
201919メイショウダッサイ1障害3歳以上OP(OP)1
25アグリッパーバイオ6東京ジャンプS(J・G3)6
 312メイショウタンヅツ5京都ハイジャンプ(J・G2)3
202015スプリングボックス2 東京ジャンプS(J・G3)4
211ブレイクスピアー3障害3歳以上OP(OP)1
 39ハルキストン8 新潟ジャンプS(J・G3)11
202116アサクサゲンキ1障害3歳以上OP(OP)1
22マサハヤドリーム2障害3歳以上OP(OP)1
 37ビーオールアイズ7障害3歳以上OP(OP)4

【脚質】前残り顕著な舞台

過去10年の小倉サマージャンプの勝ち馬はいずれも4コーナー、最後のまくりの時点で3番手内で競馬をしていました。

また、勝ち馬のうちの3頭は終始前で競馬をした逃げ馬です。

小倉サマージャンプは逃げや先行馬の好走が目立っています。

直線からの追い込み競馬はほとんど通用せず、道中のまくりが非常に大切になるでしょう。

【所属】関西馬が圧倒

所属成績単勝率連対率複勝率
栗東【10-10-9-85】8.8%17.5%25.4%
美浦【0-0-1-8】0.0%0.0%11.1%

過去10開催の小倉サマージャンプで馬券に絡んだ30頭のうちの29頭が関西馬でした。

小倉開催ということで関西馬のほうが集まりやすいレースですが、馬券に絡んだ馬を見ても関西所属馬が結果を残しています。

今年の出走馬で関東馬ポルトラーノクラウンディバイダの2頭になります。

新潟2歳S(G3)とキーンランドC(G3)の無料予想なら絶対にココ!
競馬マガジン

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース当日に無料予想が届くので競馬初心者にもおすすめです!

過去10年の小倉サマージャンプの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【4-3-0-3】40.0%70.0%70.0%
2番人気【2-1-1-6】20.0%30.0%40.0%
3番人気【1-2-2-5】10.0%30.0%50.0%
4~6番人気【2-3-4-20】6.9%17.2%310%
7~9番人気【0-1-2-24】0.0%3.7%11.1%
10番人気以下【1-0-1-29】3.2%3.2%6.5%

上位人気が堅い

過去10開催の小倉サマージャンプで馬券に絡んだ30頭のうちの16頭が3番人気以上に支持されていました。

また、過去10開催の連対馬は必ず1番人気か2番人気の馬が馬券に絡んでいます。

上位人気の信頼度は非常に高いレースです。

7番人気以下の馬は好走率が非常に低い

過去10年の小倉サマージャンプにおいて、7番人気以下の馬は5頭が馬券に絡みました。

ところが、近5開催だけ見れば、7番人気馬の連対はなく、また9番人気以下の馬は馬券に絡めていません。

近年の小倉サマージャンプはより堅い決着になりつつあるのです。

過去10年の小倉サマージャンプの枠番別成績

枠番成績単勝率連対率複勝率
1枠【1-0-0-7】12.5%12.5%12.5%
2枠【2-1-0-6】22.2%33.3%33.3%
3枠【2-3-0-9】14.3%35.7%35.7%
4枠【2-2-1-7】16.7%33.3%41.7%
5枠【0-2-0-13】0.0%13.3%13.3%
6枠【2-0-4-12】11.1%11.1%33.3%
7枠【1-2-3-10】6.3%18.8%37.5%
8枠【0-0-2-15】0.0%0.0%11.8%

内枠のほうが好走率が高い

過去10開催の小倉サマージャンプの勝ち馬の7頭が1~4枠から出ています。

また、2~4枠は連対率と複勝率が30%を超えています。

コース自体が内枠有利の造りとなっていますが、その傾向は小倉サマージャンプにも反映されています。

過去10年の小倉サマージャンプの前走別成績

前走成績単勝率連対率複勝率
障害重賞【5-6-3-24】13.6%29.0%36.9%
障害OP【5-3-4-51】7.9%12.7%19.0%

実力は五分五分

過去10年の小倉サマージャンプにおいて馬券に絡んだ30頭のうちの14頭が前走が重賞レースでした。

もっとも好走率が高いのは前走中山グランドジャンプ組で【2-4-0-3】の安定した成績です。

ところが、前走が障害OPだった馬も12頭が馬券に絡んでいて、5頭の勝ち馬を輩出しています。

絶対数を考慮すると、重賞組に分がありますが、前走が障害OPの馬も十分すぎるほど健闘しているのが分かります。

今年の出走馬で前走が障害OP、障害重賞の馬は下記になります。

前走障害OP
・シャイニーゲール
・クライムメジャー
・マイネルプロンプト
・マサハヤドリーム
・テイエムタツマキ
・メイショウウチデ
・グランソード
・テリオスルイ

前走障害重賞
・アサクサゲンキ
・ポルトラーノ
・クラウンディバイダ

小倉サマージャンプ2022の注目馬3頭

小倉サマージャンプは比較的堅く決まりやすいです。

今年の出走馬の中で注目したい3頭の馬を紹介します。

アサクサゲンキ

今年の小倉サマージャンプで人気を集めそうなのがアサクサゲンキです。

近走は少し頼りない部分も見せていますが、小倉の障害レースはめっぽう得意で過去4戦使って3勝2着1回の実力は本物です。

また、アサクサゲンキは昨年の小倉サマージャンプの勝ち馬です。

近走が少し調子を落としているのは気になりますが、アサクサゲンキは平場を使われていた時から夏の時期を得意としていました。

久々に得意の小倉に戻ってきます。

復活ののろしを上げてほしいですね。

★評価点
・小倉巧者
・夏に強い
・昨年の勝ち馬

▼課題
・近走が悪い

サトノパシュート

障害レースで善戦し、前走の障害オープン競走で悲願の障害初勝利をつかんだサトノパシュートは父がディープインパクトで末脚に期待できる血統です。

小倉は芝における適性が求められやすいので、血統的にはかみ合うでしょう。

これまで障害重賞には挑んだことがありませんが、小倉サマージャンプは障害重賞未経験の馬でも好走しているので侮れません。

現在の小倉が時計が出やすいのもプラス評価したいです。

初重賞の舞台で初勝利をつかめるでしょうか。期待の1頭です。

★評価点
・血統的に瞬発力に期待できる
・小倉で大崩れしていない

▼課題
・初の重賞で相手が強化される

シャイニーゲール

もともとは芝で長く活躍していましたが、昨年から障害レースに使われました。

障害レースはこれまで6戦使われていずれも掲示板入りしている安定感があり、障害コースへの適性が感じられます。

障害レースで初勝利をつかんだのが3走前の小倉で、このときは2着馬に10馬身差をつけて完勝しました。

このときのような競馬ができれば、ここでも楽しめるでしょう。

血統的にも芝リーディング上位のキングカメハメハの仔なので、出し切りやすい舞台です。

★評価点
・障害における安定した走り
・初勝利のレースが強い内容
・キンカメの仔なので出し切りやすい

▼課題
・相手関係が手ごわくなる

小倉サマージャンプ2022の穴馬2頭

大荒れこそ近年は見られませんが、ときどき配当妙味のある馬が馬券に絡むのも小倉サマージャンプの特徴です。

今年の出走馬で穴人気しそうな馬を2頭まとめました。

ポルトラーノ

前走の京都ハイジャンプでは力のいる馬場のなか、積極的な先行競馬で3着まで粘り入線しています。

血統的には父がパワータイプのオルフェーヴルなので、どちらかというとタフになってくれた方が激走しやすいです。

良馬場における戦績も悪くはありませんが、ほかの馬と比較すると少し見劣りするのも事実です。

当日の馬場次第で評価が分かれる馬です。

当日が雨の影響でタフになるようでしたら馬券に絡めたいですね。

★評価点
・パワー型の馬
・力のいる舞台で好走する

▼課題
・時計の出る馬場では上位争いは難しいかもしれない

メイショウユウスイ

今年から障害に転向し、すでに5戦使われていますがいずれも馬券内に入線していて障害における成績は非常に優秀です。

また、そのうち小倉は3戦使われいて【1-1-1-0】の成績も魅力的です。

課題は、重賞どころかオープンレースにも使われていないので前走未勝利戦からいきなり重賞に挑む点でしょう。

もちろん、相手関係も手ごわくなるので、今回どれほど健闘できるか、注目したいです。

★評価点
・障害における安定した戦績
・小倉障害は得意

▼課題
・飛び級で重賞に挑むことになる
・相手が強くなる

小倉サマージャンプ2022予想の最終買い目

小倉サマージャンプ予想(晴れ良馬場想定)

小倉は金曜日の段階で終日晴れ間がでていて、馬場は良馬場です。

小倉サマージャンプが開催される土曜日もウェザーニュースとYahoo!は一日晴れ間がでると予報しています。

複数の天気予報アプリが晴れなので、問題なく晴れの良馬場で開催されるでしょう。

時計に関しましては、先週の北九州記念を見る限り時計は相変わらず出ていたので今回も時計の出やすい舞台で開催されると思います。

高速馬場で対応できる馬を中心に馬券を考えたいですね。

◎本命 5 シャイニーゲール

キングカメハメハ
クリスタルコースト
母父サンデーサイレンス
主な勝ち鞍障害4歳以上OP 2022年
前走障害4歳以上OP 1着

本命はシャイニーゲールにします。

アサクサゲンキと比較すると、シャイニーゲールは8歳馬ながらも近3戦で馬券に絡んでいて調子をキープしているのが好印象でした。

小倉に対する適正も高いですし、血統的にも芝リーディング上位のキングカメハメハの仔なので長く芝を走る小倉障害と相性はよいです。

騎乗するのは小牧太騎手の息子である加矢太騎手。

今年デビューしたばかりですが、先月の新潟ジャンプステークスで馬券に絡んでいるように、重賞レースでもしっかりと結果を残していますね。

ここは人気馬に騎乗するので、初重賞タイトルをつかむチャンスも十分あるでしょう。

人馬ともに頑張ってもらいたいです。

〇対抗 9 アサクサゲンキ

Stormy Atlantic
Amelia
母父Dixieland Band
主な勝ち鞍小倉サマーJ(J・G3) 2021年
前走新潟ジャンプS((J・G3) 5着

人気のアサクサゲンキは対抗に落としました。

昨年の小倉サマージャンプの勝ち馬ですし期待値は非常に高いのですが、近走が凡走続きなのは少なからず気になりました。

それに加えて、金曜夕方の段階で単勝オッズ1.5倍はさすがに過剰人気すぎる気もします。

昨年の勝ち馬ですし、小倉適性は抜群に高いのであっさり勝ち切ってもおかしくはありませんが、人気と近走を考慮して評価を少し落としています。

それでも、2.3着に絡む可能性は十分考えられるので相手候補として馬券に絡めます。

▲単穴 1 メイショウウチデ

ダノンシャンティ
メイショウフェーヴ
母父フレンチデピュティ
主な勝ち鞍障害4歳以上OP 2021年
前走障害3歳以上OP 2着

単穴にはメイショウウチデを選択します。

同じ冠名のメイショウユウスイと比較しましたが、ユウスイが最大外を引いたのに対し、ウチデは最内を引きました。

現在の小倉は内ラチでもまだまだ芝の状態は良いですし、小倉の障害レース自体が内枠有利の舞台です。

ウチデもユウスイもどちらも近走は安定していますが、枠の利を引いたメイショウウチデを単穴に上げることにします。

消し 11 ポルトラーノ

オルフェーヴル
ポルトフィーノ
母父クロフネ
主な勝ち鞍障害3歳以上OP 2021年
前走京都ハイジャンプ(J・G2) 3着

金曜日の段階で3番人気に支持されていますが、うましるでは消すことにします。

なぜなら、現在の小倉が時計の出やすい高速馬場で、ポルトラーノの脚質に合うか疑問に思ったからです。

ポルトラーノは父がパワータイプのオルフェーヴルなので、どちらかというと時計のかかる馬場のほうが好走に期待できます。

時計の出やすい馬場だとベストを尽くしづらいのではないかと思い、評価を下げました。

単勝

5 シャイニーゲール

ワイド流し

軸馬:5
相手:1、9、13

三連複フォーメーション

1頭目:5
2頭目:1、9、13
3頭目:1、9、13

以上になります。
小倉サマージャンプの予想の参考にしてみてください!

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次