阪神ジュベナイルF(G1)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【レディスプレリュード2022予想】軸におすすめの3頭を紹介!外枠が有利!

レディスプレリュード2022予想

レディスプレリュード2022予想の最終買い目を更新しました。

レディスプレリュード2022のおすすめの注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、追い切りや過去10年のデータから予想していきます!

タップできる目次

レディスプレリュード2022の概要

レディスプレリュードは2011年にJBCレディスクラシックの前哨戦として新設されました。

1着馬にはJBCレディスクラシックの優先出走権が与えられます。

ほかのレースと比較しても歴史の浅いレースですが、今年で第11回を迎えていて、過去の蓄積データも溜まりつつあります。

また、年間を通しても数少ない牝馬限定ダート競走です。

そのため、中央からも数多くのダート馬が参戦しますが、地方所属の牝馬にとっても出走が限られている牝馬限定競走のため、Jpn2にふさわしいメンバーが揃いがちです。

余談ですが、かつてここを制したミラクルレジェンドとミーティアはその後JBCレディスクラシックを制しています。

また、2015年の勝ち馬サンビスタはこののち中央で開催されるチャンピオンズカップにおいて、史上初となる牝馬の勝ち馬になりました。

出世レースとしての傾向も強い舞台です。

レディスプレリュード2022の開催内容

開催日10月6日(木曜) 20:10発走
格付けJpn2
開催競馬場大井競馬場 大井11R
コースダート1,800m
性齢3歳以上牝馬
斤量別定
1着賞金3100万円

レディスプレリュード2022が開催される大井のダート1,800mの特徴

大井競馬場 ダート1800mのコースで特徴を解説

大井のダート1,800mはスタンド側の真ん中がスタート地点です。

大井には内回りコースと外回りコースが存在しますが、ダートの1,800mは右回りの外回りコースを使用します。

スタートから最初のコーナーまでは約300mと、地方競馬の中では距離は長めです。

そのためスローになるように思えますが、先行勢が多数揃った場合はポジション争いのためにハイペースになります。

1.2コーナーはわりと鋭角なコーナーでここは必然的にペースが落ちます。

向こう正面はスタンド側と同じくらい距離があり、各馬はここで体制を整えつつ3.4コーナーを目指します。

3.4コーナーも1.2コーナー同様カーブがきついです。

しかし、馬によっては向こう正面からペースを引き上げる場合もあります。

その場合、外を回された馬は4コーナーを過ぎるあたりでもさらにぶん回しになってしまいます。

できるだけ内ラチ沿いでロスなく立ち回りたいところです。

最後の直線はゴール板まで約386mあり、かなり長いです。

そのため、差しや追い込みも届きやすい舞台となっています。

また、大井競馬場はほとんど坂がないため実力が反映されやすいです。

大井のダート1,800mは総合力が求められる舞台といえますね。

レディスプレリュード2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1フワトロ牝755.0森泰斗
2ショウナンナデシコ牝557.0吉田隼人
3プリティーチャンス牝555.0岩田望来
4フラーレン牝555.0坂井瑠星
5テリオスベル牝555.0江田照男
6ニーズヘッグ牝555.0本田正重
7ダノンレジーナ牝655.0本橋孝太
8サルサレイア牝655.0矢野貴
9ティーズハクア牝353.0達城龍次
10レディバグ牝455.0酒井学
11メモリーコウ牝755.0和田譲治
12リネンファッション牝555.0酒井忍

過去10年のレディスプレリュードのデータと傾向


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
201217ミラクルレジェンド1スパーキングレディーC(Jpn3)3
不良213プリンセススズカ3ラジオ日本賞(OP)4
 38ダートムーア6野分特別(1000万)6
201318メーディア1スパーキングレディーC(Jpn3)1
211アクティビューティ7エルムS(G3)11
 31レッドクラウディア2阿蘇S(OP)5
201416ワイルドフラッパー1ブリーダーズゴールドC(Jpn3)2
23サンビスタ2ブリーダーズゴールドC(Jpn3)1
 34カチューシャ4スパーキングレディーC(Jpn3)2
2015112サンビスタ2ブリーダーズゴールドC(Jpn3)2
稍重24トロワボヌール3スパーキングレディーC(Jpn3)1
 310ホワイトフーガ4ブリーダーズゴールドC(Jpn3)3
201613タマノブリュネット4麒麟山特別(1000万)1
28トーコーヴィーナス9名古屋桜花賞(G)1
 311ホワイトフーガ1スパーキングレディーC(Jpn3)1
2017115クイーンマンボ1ローズS(G2)12
25ホワイトフーガ2スパーキングレディーC(Jpn3)4
 310アンジュデジール3スパーキングレディーC(Jpn3)1
201819プリンシアコメータ2ブリーダーズゴールドC(Jpn3)2
212ブランシェエール6ブリーダーズゴールドC(Jpn3)6
 37アルティマウェポン13ブリーダーズゴールドC(Jpn3)7
201912アンデスクイーン3ブリーダーズゴールドC(Jpn3)1
210ファッショニスタ1スパーキングレディーC(Jpn3)1
 38ラビットラン5TCK女王盃(Jpn3)3
2020110マルシュロレーヌ1桜島S(3勝)1
不良212マドラスチェック3ブリーダーズゴールドC(Jpn3)5
 313プリンシアコメータ4ブリーダーズゴールドC(Jpn3)1
202118レーヌブランシュ3ブリーダーズゴールドC(Jpn3)除外
23テオレーマ1スパーキングレディーC(Jpn3)6
 36ウェルドーン2ジャパンダートダービー(Jpn1)3

【所属】複勝率50%を超えている中央勢

所属成績勝率連対率複勝率
JRA【10-9-8-22】20.4%38.8%55.1%
南関【0-1-0-51】0.0%1.9%1.9%
その他地方【0-1-1-29】0.0%3.2%6.5%

過去10開催のレディスプレリュードにおいて、馬券に絡んだ30頭のうちの27頭が中央から挑んだ馬でした。

その複勝率は50%を超えていることからも、成績の差が伝わりますね。

レディスプレリュードでは中央勢を中心に馬券を考察するのがよさそうです。

今年の出走馬でJRA所属馬は下記5頭になります。

・ショウナンナデシコ
・プリティーチャンス
・フラーレン
・テリオスベル
・レディバグ

【年齢】若い馬が強い

年齢成績勝率連対率複勝率
3歳【1-0-3-10】7.1%7.1%28.6%
4歳【3-3-2-28】8.3%16.7%22.2%
5歳【5-6-3-35】10.2%22.4%28.6%
6歳【1-2-0-21】4.2%12.5%12.5%
7歳以上【0-0-1-8】0.0%0.0%11.1%

過去10開催のレディスプレリュードにおいて、勝ち馬の8頭、そして馬券に絡んだ22頭が4.5歳馬でした。

レディスプレリュードでは一番成長している4.5歳馬が馬券の中心になっています。

今年のレディスプレリュード出走馬で4.5歳馬は下記になります。

4歳馬
・レディバグ

5歳馬
・ショウナンナデシコ
・プリティーチャンス
・フラーレン
・テリオスベル
・ニーズヘッグ
・リネンファッション

レディスプレリュード(Jpn2)の馬券をネット購入するなら楽天競馬がおすすめ

「楽天競馬」は、全国の地方競馬を買える有名なサービス。馬券の注文額の5%ほどが楽天ポイントとして還元されるキャンペーンを行っているため、他のサービスで投票をするより確実にお得です!

ポイントの還元率はなんと最大10%! 
1000円購入すると100円戻ってくるという、、、超お得なサービスです。

さらに、無料予想コンテンツも充実!

⇒楽天競馬アプリの無料ダウンロードはこちらから

過去10年のレディスプレリュードの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【5-3-0-2】50.0%80.0%80.0%
2番人気【2-2-2-4】20.0%40.0%60.0%
3番人気【2-3-1-4】20.0%50.0%60.0%
4番人気【1-0-3-6】10.0%10.0%40.0%
5番人気【0-0-1-9】0.0%0.0%10.0%
6番人気以下【0-3-2-77】0.0%3.7%6.1%

上位人気馬が中心

過去10年のレディスプレリュードにおいて、馬券に絡んだ30頭のうちの20頭が1~3番人気の馬でした。

また、過去10年で1.2番人気に支持された馬は最低でもどちらか1頭は馬券に絡んでいます。

上位人気の信頼度が高いレースですね。

伏兵にも気を付けたい

過去10開催で6番人気以下の馬は5頭が馬券に絡んでいます。

そのうちの2頭は単勝オッズ100倍以上の支持でしたが、馬券に絡んで高配当を演じました。

順当で決まる年もあれば伏兵が頭角を表すこともあるのでなかなか予想しがいのあるレースなのです。

過去10年のレディスプレリュードの枠番別成績

枠番成績単勝率連対率複勝率
1枠【0-0-1-11】0.0%0.0%8.3%
2枠【1-0-0-13】7.1%7.1%7.1%
3枠【1-4-0-11】6.3%31.2%31.2%
4枠【0-0-1-16】0.0%0.0%5.9%
5枠【2-1-3-12】11.1%16.7%33.3%
6枠【3-1-3-11】16.7%22.2%38.9%
7枠【2-3-2-13】10.0%25.0%35.0%
8枠【1-1-0-18】5.0%10.0%10.0%

外枠が有利

過去10年のレディスプレリュードの好走馬を枠順別にまとめました。

勝ち馬を見てみると、内枠(1~4枠)が2頭に対し、外枠(5~8枠)の馬は8頭が勝ち星を手にしています。

複勝率を見てみると、複勝率3割を超えているのは3.5.6.7枠で外枠のほうが優勢であることが分かりますね。

過去10年のレディスプレリュードの前走別成績

前走成績
ブリーダーズゴールドC【5-3-3】
スパーキングレディーC【2-5-2】

前走から選ぶなら2択に絞られる

過去10開催のレディスプレリュードにおいて、馬券に絡んだ30頭のうちの20頭が前走ブリーダーズゴールドカップ、もしくはスパーキングレディーカップでした。

また、前走ブリーダーズゴールドカップだった馬の着順は【3-3-1-3】(1頭除外)、前走スパーキングレディーカップの馬は【5-1-1-2】です。

どちらも好走したうえでこの舞台で上位争いしています。

前走がブリーダーズゴールドカップもしくはスパーキングレディーカップの馬で上位争いしている馬がいればここでも激走する可能性がありますよ。

今年の出走予定馬の中で前走がブリーダーズゴールドカップもしくはスパーキングレディーカップだった馬は5頭、前々走使われていた馬は2頭いました。。

・ショウナンナデシコ(スパーキングレディーカップ:1着)
・テリオスベル(ブリーダーズゴールドカップ:3着)
・プリティーチャンス(ブリーダーズゴールドカップ:2着)
・サルサレイア(ブリーダーズゴールドカップ:5着)
・メモリーコウ(スパーキングレディーカップ:9着)
・レディバグ(前々走スパーキングレディーカップ:2着)
・ニーズヘッグ(前々走ブリーダーズゴールドカップ:8着)

レディスプレリュード2022の注目馬3頭

レディスプレリュードは比較的順当に決着することが多いです。

今年の出走馬で人気を集めそうな馬を3頭紹介します。

ショウナンナデシコ

今年まさに充実一途の道のりを歩んでいるショウナンナデシコは重賞4連勝、しかもG1かしわ記念も制していてまさに現役最強のダート牝馬と言ってもいいでしょう。

前走のスパーキングレディーカップでは58キロの重ハンデを背負いながらも先行競馬で勝利をつかみました。

同じハンデを背負ったサルサディオーネを2馬身半差突き放しているので、かなりのポテンシャルを感じます。

ただし、斤量の差があったとはいえレディバグに詰め寄られていたのも事実です。

パフォーマンスは文句ないですし近走も脂がのっていて調子がいいですが、今回もトップハンデ57キロを課せられてしまいました。

データ的には年齢、前走ともかみ合っているので好走してほしいですが、今年のレディスプレリュードは伏兵も面白い馬がそろっているので上半期ほど横綱競馬ができるかといわれると、難しそうです。

★評価点
・データと年齢が合っている
・データと前走レースが合っている
・重賞4連勝と勢いがある
・今年のかしわ記念の勝ち馬

▼課題
・ハンデが重い
・相手関係が意外と強いかも

サルサディオーネ

8歳馬とは思えないほど堅実な走りに定評あるサルサディオーネ。

前走の日本テレビ盃は逃げの競馬を貫きましたが、さすがに年齢もあってか直線は少し苦しそうでした。

それでも3着は死守していて年齢を感じさせない競馬に多くの人が魅了されています。

前走から1週間ほどしか経っておらず連闘になるのは気になりますが、ここを制したら間違いなくJBCレディスクラシックに出走するでしょう。

少しローテーションが厳しいですが、どんな条件下でも走ってくれるので馬券ニアも十分あり得る1頭です。

★評価点
・年齢を感じさせない走り
・安定した逃げ

▼課題
・間隔が短すぎる

テリオスベル

2走前から本格的に重賞路線に名のりを上げました。

重賞タイトルこそまだつかめていませんが、これまで挑んだ2つの重賞成績は【0-1-1-0】と好成績を残していて、いつ勝ててもおかしくないです。

テリオスベルのベストバウトは2走前のマーキュリーカップです。

紅一点のレースでしたが、道中から大まくりを開始して見事馬券に絡みました。

作戦勝ちの傾向もありましたが、牡馬相手に健闘したのは高く評価したいです。

今回のレディスプレリュードはメンバーレベルが高いですが、テリオスベルも重賞級の力を備えています。

枠や展開次第では激走する可能性も十分ありますよ。

★評価点
・能力は重賞級
・データと相性がいい前走ブリーダーズゴールドカップ組

▼課題
・相手が手ごわい

レディスプレリュード2022の穴馬2頭

レディスプレリュードは荒れることは滅多にありませんが、2018年のように三連単143万円が飛び出すこともあります。

因縁はそこまで大荒れの傾向はありませんが、ヒモに不人気馬が絡むこともあるので油断できません。

今年の出走馬の中で配当妙味のありそうな馬を2頭紹介します。

レディバグ

レディバグのベストバウトは前々走のスパーキングレディーカップです。

世代最強牝馬といってもいいであろうショウナンナデシコ相手に鋭く脚を使ってあわや差しきりの競馬を演じました。

このレースではダート路線で活躍しているサルサディオーネも出走していましたが、ハンデがあったとはいえサルサディオーネを2馬身半差突き放して入線しているのは高く評価したいす。

前走は人気に対して案外でしたが、不良馬場を考えたら仕方ない一面もありました。

大井は初めて挑む競馬場ですが、直線が長いので差しも届きやすいです。

ショウナンナデシコに先着して大金星をあげられるでしょうか。

★評価点
・前々走が強い内容
・差しと大井は相性がいい
・データと合ってる4歳馬

▼課題
・不良馬場では脚を活かせない

ダノンレジーナ

3勝してふたたび重賞路線に帰ってきたダノンレジーナは6歳です。

年齢的には能力が下火になってもおかしくありませんが、近3連勝を見る限りはむしろ状態がよくなっているように感じます。

得意な競馬は先行で、最後の直線までは番手で競馬し、直線でフルスロットルで駆け抜けるのが得意です。

大井は直線が長いのでここでも末脚を活かすことは可能です。

ただし、牝馬限定戦とはいえ相手関係がそろったのはマイナスで、力負けする可能性も十分あります。

★評価点
・先行から鮮やかに抜け出せる
・3連勝と勢いに乗っている

▼課題
・相手が手ごわい

レディスプレリュード2022予想の最終買い目

レディスプレリュード予想(雨不良馬場想定)

水曜日の夕方、ちょうど6レースの世田谷うままち賞が終了した段階でレディスプレリュードの予想をまとめています。

6レース終了時点で大井の天気は雨で稍重の発表です。

そのあとも1時間当たり1mmの雨が明け方まで降るみたいです。

また、レディスプレリュードが開催される木曜日の大井競馬場界隈も日中は雨の予報です。

水曜日夕方の時点では稍重の馬場も今後悪化するでしょう。

うましるでは、雨の不良馬場を想定しながらレディスプレリュードを予想します。

◎本命 3 プリティーチャンス

シンボリクリスエス
フューチャサンデー
母父サンデーサイレンス
主な勝ち鞍内房S(3勝クラス) 2021年
前走ブリーダーズゴールドC(Jpn3) 2着

本命はプリティーチャンスにします。

データ考察の段階では紹介していませんでしたが、雨の不良馬場開催を見越して本命にしています。

前走、門別で開催されたブリーダーズゴールドカップがまさに雨の不良馬場で行われたレースでした。

雨で馬場がぬかるむ中、後方から差し切り態勢に入り、勝ち馬グランブリッジのクビ差2着です。

3着に入線したテリオスベルには3馬身突き放して完勝していて、非常に中身のある競馬でした。

そもそも不良馬場のダートが【1-1-1-1】で馬場が悪い方が好走に期待が持てます。

それ以前の良馬場のレースを見ても、ダート重賞で馬券内こそそこまでありませんが牡馬相手に掲示板入りしていて、堅実な走りぶりが光っていますね。

現時点で4番人気で単勝オッズは18.4倍と、そこまで評価はされていませんが、不良馬場を味方につけてチャンスをつかんでほしいです。

〇対抗 4 フラーレン

Pioneerof the Nile
ダストアンドダイヤモンズ
母父Vindication
主な勝ち鞍JRAアニバーサリー(3勝クラス) 2022年
前走JRAアニバーサリー(3勝クラス) 1着

対抗はフラーレンにしました。

今年のレディスプレリュードはJRA勢がいずれもなんらかの不安要素を抱えています。

このフラーレンにしても昇級初戦となるので相手関係は少なからず手ごわいです。

しかしながら、前走のJRAアニバーサリー(3勝)は2着馬を0.3秒突き放して完勝しているように、これまでの勝ちっぷりだけ見るとオープン・重賞でも通用する感じがしました。

相手関係が強化されていますが、雨の馬場でも結果を残していますし、初重賞でも金星を挙げることができるかもしれません。

▲単穴 2 ショウナンナデシコ

オルフェーヴル
ショウナンマオ
母父ダイワメジャー
主な勝ち鞍かしわ記念(Jpn1) 2022年
前走スパーキングレディーC(Jpn3) 1着

単穴はショウナンナデシコにしました。

枠順確定時点ではいくら人気しても逆らえないと思っていましたが、当日の天気と馬場が雨の不良馬場ということで評価を下げました。

今年はまさに充実期で牡馬混合戦のかしわ記念を勝利してG1馬になり、だれがどう見ても人気の一角であることは疑いありません。

しかしながら、前走のスパーキングレディーカップはトップハンデ58.0キロを背負っていたとはいえレディバグに詰め寄られています。

絶頂期と比較すると疲れ衰えかは分かりませんが、少なからず調子が下り曲線に差し掛かっているのかもしれないと感じました。

それだけならまだいいのですが、明日の天気が雨の不良馬場で評価を下げた理由は、実はショウナンナデシコは雨が嫌いじゃないのかという説が出てきたのです。

不良馬場の実績自体は【0-0-1-0】と悪くありません。

ところが、過去の戦績を見ると雨の舞台では【0-0-1-1】でした。

そのうち、着外だった1戦は2021年4月の阪神のレースで1番人気を背負いながら9着に敗れています。

もうひとつは2020年6月のレースでこの時は不良馬場で3着に入線したものの、1番人気の期待には応えられませんでした。

このように、雨の舞台になると少し調子を落としています。

水曜日の夕方の段階で単勝オッズ1.3倍の断然1番人気ですが、ここは相手候補にとどめることにしました。

単勝

3 プリティーチャンス

馬連流し

軸馬:3
相手:2、4、5、10

三連複フォーメーション

1頭目:3
2頭目:2、4、5、10
3頭目:2、4、5、10

以上になります。
レディスプレリュードの予想の参考にしてみてください!

レディスプレリュード(Jpn2)の馬券をネット購入するなら楽天競馬がおすすめ

「楽天競馬」は、全国の地方競馬を買える有名なサービス。馬券の注文額の5%ほどが楽天ポイントとして還元されるキャンペーンを行っているため、他のサービスで投票をするより確実にお得です!

ポイントの還元率はなんと最大10%! 
1000円購入すると100円戻ってくるという、、、超お得なサービスです。

さらに、無料予想コンテンツも充実!

⇒楽天競馬アプリの無料ダウンロードはこちらから

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次