[馬券が的中しない方へ] マイラーズC(G2)とフローラS(G2)の当たる無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【スプリングS2024追い切り評価/全頭診断】中位人気の〝アノ馬〟に最高評価の「S」

スプリングS2024追い切り評価記事のサムネイル画像

スプリングステークス2024追い切り評価/全頭診断になります。
当記事ではスプリングステークスの追い切り映像や調教タイムから評価、コメントしています。

3月13日の馬場状態

美浦
この日の美浦は坂路、ウッドともに重馬場でした。
坂路は全体的に時計がかかっており、表記通り重いです。
ウッドは6F78~79秒台を出す馬が多く、高速傾向にありました。

栗東
この日の栗東は坂路、ウッドともに不良馬場でした。
坂路はナチュラルリバーが4F49秒2の猛時計を出しましたが全体的に時計は重めです。
ウッドはロコポルティが6F78秒台、ドウデュースやマイネルウィルトス、ジャスティンパレスが6F79秒台を出していて表記以上に時計は出ています。

目次(読みたい項目をタップ)

スプリングステークス2024追い切り評価/全頭診断コメント

スプリングステークス2024の出走馬全頭の追い切り評価や調教タイムをまとめましたで予想の参考にお役立てください。

評価は上からS→A→B→C→Dの5段階になります。

(調教欄の〇数字はスタートからゴールまでのハロンを表しています。)

馬券が的中しない方へ

スプリングステークス(G2)阪神大賞典(G2)の当たる無料予想なら絶対にココ!!

アレグロブリランテ

アレグロブリランテ 3月13日(水) 評価C
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切美浦坂路(重)  61.945.914.9馬なり
前走最終美浦南W(良)85.469.454.239.012.2馬なり

アレグロブリランテは美浦の坂路コースにて単走を行いました。

映像はありませんが上原佑紀調教師を背に馬なりで追われ、全体時計61秒9-上がり1F 14秒9の時計で駆け上がっています。

坂路コースにて入念に仕上げられており、馬体は充実しているようです。

また、昨年夏のデビュー戦から前走の若竹賞(1勝クラス)ではプラス22キロと馬体の成長が顕著な部分は本馬にとってプラス材料だと思います。

さらには、デビュー以来一貫して1,800mを使ってきたのも先々を見据えた中長距離志向の表れですし、この経験が本馬にとっての強みになるかも知れません。

ウォーターリヒト

ウォーターリヒト 3月13日(水) 評価B
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切栗東坂路(不良)  53.639.012.5末強め
1週前栗東CW(重)82.567.452.537.711.4一杯
前走最終栗東坂路(良)  54.338.212.3一杯

2戦連続重賞で好走中のウォーターリヒトは栗東の坂路コースにてホウショウリナ(牝3、未勝利)と併せ馬を行っています。

レース当日も騎乗する幸英明騎手を背に馬場の真ん中から終い強めで追われ、全体時計53秒6-上がり1F 12秒5で最後は併走馬と同時併入しました。

あいかわらず、高いレベルを保ち安定感をみせる走りだと感じます。

さらに1週前追い切りでも幸英明騎手を背に栗東のウッドチップコースにてアマントマスク(牝3、未勝利)と併せ馬を行い、一杯に追われ6F 82秒5-上がり1F 11秒4の時計で最後は併走馬にクビ差先着しました。

ここ2戦の重賞では、人気薄ながら2着、3着と好走していますが、特に前々走のシンザン記念(G3)では上がり最速の末脚を披露していますし、今回も鋭い決め手を発揮できるようであれば重賞初制覇も期待できそうです。

コスモブッドレア

コスモブッドレア 3月13日(水) 評価A
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切美浦南W(重)78.063.850.637.112.2一杯
1週前美浦南W(稍重)85.869.253.838.612.2G前仕掛け
前走最終美浦南W(良)87.770.955.339.511.8馬なり

コスモブッドレアは美浦のウッドチップコースにてライブインステラ(牝5、1勝クラス)と併せ馬を行いました。

原田和真騎手(レース当日は石川裕紀人騎手)を背に馬場の真ん中から一杯に追われ、6F 78秒0-上がり1F 12秒2の時計で最後は併走馬に0.8秒先着しています。

最終追い切りの動きをみますと体調も良さそうで軽快なフットワークも好感が持てました。

また、1週前追い切りでは石川裕紀人騎手を背に同じく美浦のウッドチップコースにて、同じ併走馬となるライブインステラと併せ馬を行い、最後はゴール前で仕掛ける追いにて同時併入をみせています。

石川裕紀人騎手は「具合は前回以上でかなりいい。中身ができてきてドッシリした感じも出てきた」とコメントしていますし、馬体が充実している今が狙い目かも知れません。

シックスペンス

シックスペンス 3月13日(水) 評価A
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切美浦坂路(重)  52.738.012.3末強め
1週前美浦南W(重) 65.550.836.411.5馬なり
前走最終美浦坂路(稍重)  51.537.512.2馬なり

シックスペンスは美浦の坂路コースにてエリカリーシャン(牝3、1勝クラス)と併せ馬を行っています。

助手を背に外ラチ沿いから終い強めに追われ、全体時計52秒7-上がり1F 12秒3の時計で最後は併走馬に2馬身差先着する動きをみせました。

躍動感があり伸びが鋭い動きだったので、調子の良さが窺えます。

また、1週前追い切りでも美浦のウッドチップコースにて、サトノトルネード(牡4、2勝クラス)と併せ馬を行い、5F 65秒5-上がり1F 11秒5の時計で最後は併走馬と同時併入しました。

デビューから2連勝中で馬体の成長も著しい本馬にとって、今回の距離延長はプラス材料だと思いますので、勝機は十分にあるといえるでしょう。

ジュンゴールド

ジュンンゴールド 3月13日(水) 評価S
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切栗東CW(不良)84.669.053.737.611.8馬なり
1週前栗東CW(重)⑦98.767.552.837.811.7一杯
前走最終栗東P(良)83.766.952.338.411.7馬なり

ジュンゴールドは栗東のウッドチップコースにてヒートオンビート(牡7、オープン)ともう1頭(名称不明)と3頭併せを行いました。

レース当時も騎乗する坂井瑠星騎手を背に馬場の外側から馬なりで追われ、6F 84秒6-上がり1F 11秒8の時計でしたが、最後はヒートオンビートに1馬身差の遅れをとっています。

さらに1週前追い切りでも同じく栗東のウッドチップコースにて、ロードフォアエース(牡3、1勝クラス)と併せ馬を行い、7F 98秒7-上がり1F 11秒7の好タイムを記録しましたが、最後は併走馬に1馬身遅れました。

ただし、1週前と最終追い切りと遅れをとっていますが、これは余裕を残しての走りだったと思われます。

また、前走の京成杯(G3)では中団で行きたがり課題を残した形で初黒星となりましたが、決して力負けしたわけではありません。

逆に1回使ったことでしっかりとガス抜きができたようですので、ここでは汚名返上を果たせると思います。

ジューンテイク ※取消

ジューンテイク 3月13日(水) 評価B
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切栗東坂路(不良)  57.942.113.0馬なり
1週前栗東CW(重)87.871.555.940.312.0馬なり
前走最終栗東坂路(稍重)  56.639.612.3馬なり

ジューンテイクは栗東の坂路コースにて、ホワイトリバー(牡3、未勝利)と併せ馬を行っています。

和田竜二騎手(レース当日は未定)を背に馬場の外側から馬なりで追われ、全体時計57秒9-上がり1F13秒フラットで併走馬に2馬身先着しました。

最終追い切りは好気配を保ついい動きだったと思います。

また、1週前追い切りでは、栗東のウッドチップコースにて単走を行い、6F 87秒8-上がり1F 12秒フラットの時計で走破しました。

昨年の朝日杯FS(G1)でジャンタルマンタルと0.2秒差の4着に好走する実力を持っていますのでここでも好勝負必至です。

スティンガーグラス

スティンガーグラス 3月13日(水) 評価S
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切美浦芝(重) 68.953.138.411.6馬なり
1週前美浦南W(重)⑦97.566.751.737.411.6強め
前走最終美浦南W(良) 68.753.338.911.8馬なり

スティンガーグラスは美浦の芝コースにてセブンマイスター(牡3、1勝クラス)と併せ馬を行いました。

助手を背に馬場の真ん中から馬なりで追われ、5F 68秒9-上がり1F 11秒6の時計で最後は併走馬と同時併入しています。

最終追い切りを見る限りはシャープな脚捌きが目立ちましたし好気配が窺えました。

初戦の勝ちっぷりが鮮やかだったスティンガーグラスは、半姉が2018年の阪神JF(G1)をはじめ重賞6勝馬のダノンファンタジーです。

デビュー戦では展開に恵まれた感はありましたが、血統的にも素質は十分に期待できますしここをあっさりと勝っても不思議ではありません。

チャンネルトンネル

チャンネルトンネル 3月13日(水) 評価A
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切美浦南W(重) 68.552.837.711.3馬なり
1週前美浦南W(稍重)82.766.250.936.611.6馬なり
前走最終美浦南W(良) 69.153.738.812.1馬なり

チャンネルトンネルは美浦のウッドチップコースにてクアトロマジコ(牡5、2勝クラス)と併せ馬を行っています。

レース当日も騎乗する松岡正海騎手を背に馬場の外側から馬なりで追走する形をとり、5F 68秒5-上がり1F 11秒3の時計にて最後は併走馬に1馬身先着しました。

あいかわらずの身軽さと脚力をみせつけた最終追い切りになったと思います。

前走の1勝クラスでは1番人気に支持された中スローペースにて流れに乗れず4着と決して力負けではなく、しまいの脚は確実に持っています。

管理する堀内岳志調教師も「最後は伸びてきたし、ポテンシャルが高いのは再確認できた」とコメントしているように末脚を生かせる競馬ができれば、勝機は十分にありそうです。

ペッレグリーニ

ペッレグリーニ 3月13日(水) 評価B
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切美浦南W(重)82.867.252.037.411.8直一杯
1週前美浦南W(重) 68.753.138.111.7直強め
前走最終美浦南W(稍重)84.970.055.039.812.0馬なり

前走のセントポーリア賞(1勝クラス)を勝ったペッレグリーニは美浦のウッドチップコースにてレッドアトレーヴ(牡3、未勝利)と併せ馬を行いました。

助手を背に馬場の外側から直線一杯に追われ、6F 82秒8-上がり1F 11秒8の時計を出しましたが、最後は併走馬に半馬身差の遅れをとっています。

また、1週前追い切りでも津村明秀騎手(レース当日は岩田康誠騎手)を背にオーキッドロマンス(牝3、オープン)と併せ馬を行いましたが、1馬身差の遅れをとりました。

ただ、最終追い切りでは動き自体はとても良く映りましたし、軽快なフットワークに好感が持てました。

前走のセントポーリア賞の時のように、速め先行集団に取りついた器用な脚質が武器なだけに本馬にとってはスタートが重要な鍵となりそうです。

メイショウタバル ※取消

メイショウタバル 3月13日(水) 評価C
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切栗東CW(不良)85.368.753.938.911.4馬なり
1週前栗東CW(稍重)83.667.352.036.611.0一杯
前走最終栗東坂路(良)  53.138.111.9馬なり

つばき賞(1勝クラス)を勝っているメイショウタバルは栗東のウッドチップコースにて単走を行いました。

助手を背に馬場の真ん中から馬なりで追われ、6F 85秒3-上がり1F 11秒4の時計で走破しています。

最終追い切りを見る限り、動きは凄く軽快で調子が良さそうに映りました。

管理する石橋守調教師も「前走は引っ掛かりかけたので、中間は折り合いをつけるように乗っている」とコメントしているように気性面での成長が見られれば、面白い存在になりそうです。

また、ゴールドシップ産駒らしいタフな馬で成長力も十分に窺えます。今回、新コンビとなるベテラン・横山典弘騎手の手綱捌きにも注目したいところです。

ルカランフィースト

ルカランフィースト 3月13日(水) 評価B
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切美浦南W(重)84.367.852.638.111.4馬なり
前走最終美浦南W(良)82.966.851.737.712.0馬なり

ルカランフィーストは美浦のウッドチップコースにてヴィアメント(セ7、障害オープン)と併せ馬を行いました。

レース当日も騎乗する横山武史騎手を背に外ラチ沿いから馬なりで追われ、6F 84秒3-上がり1F 11秒4の時計で最後は併走馬に1馬身先着しています。

最終追い切りでは馬体の充実が目立ち、動きも上々と感じました。

前走の若竹賞(1勝クラス)では不良馬場をものともせず、全馬をゴボウ抜きする末脚を持つ本馬にとって、開幕4週目を迎える外差し馬場というトラックバイアスも味方になりそうです。

また中山1,800mの同条件を経験していることもプラス材料とあって、一発を警戒する必要性は十分に考えられます。

ログラール

ログラール 3月13日(水) 評価C
時期場所6F5F4F3F1F脚色
最終追切栗東CW(不良) 68.652.737.511.5強め
前走最終栗東坂路(良)  54.138.512.8末強め

ログラールは栗東のウッドチップコースにて単走を行いました。

助手を背に馬場の外側から強めに追われ、5F 68秒6-上がり1F 11秒5の時計で不良馬場のコースを駆け抜けています。

安定したデキの良さに好印象が持てました。ただ、幼い面もあったように見えます。

なお、映像はありませんが1週前追い切りでは同じく栗東のウッドチップコースにて単走を行い、6F 80秒8-上がり1F 11秒9で走破しています。

ここまで、まだ底は見せていないだけにあっと驚く好走があるかも知れません。

馬券が的中しない方へ

スプリングステークス(G2)阪神大賞典(G2)の当たる無料予想なら絶対にココ!

当たる競馬マガジン

ライン登録するとスプリングステークス(G2)阪神大賞典(G2)の無料予想をレース当日に受け取れます!

スプリングステークス2024追い切り評価ランキング

評価馬名
ジュンゴールド
スティンガーグラス
コスモブッドレア
シックスペンス
チャンネルトンネル
ウォーターリヒト
ジューンテイク ※取消
ペッレグリーニ
ルカランフィースト
アレグロブリランテ
メイショウタバル ※取消
ログラール
 
同評価内は50音順になります。

スプリングステークス2024追い切り映像

スプリングステークス2024の追い切り映像はJRA公式ホームページのこちらで無料公開されています。

【調教動画】2024年 スプリングステークス|JRA公式
【注目馬 関係者インタビュー】2024年 スプリングステークス|JRA公式

スプリングステークス2024の最終予想

スプリングステークス2024の最終予想はこちらの記事で発表するので、合わせてお読みください。

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
目次(読みたい項目をタップ)