関屋記念(G3)と小倉記念(G3)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【新潟ジャンプステークス2022予想】前走東京ジャンプS組が絶好調!

新潟ジャンプステークス2022予想

新潟ジャンプステークス2022の注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、過去10年のデータから予想していきます!

新潟ジャンプステークス2022予想の最終買い目を更新しました。

タップできる目次

新潟ジャンプステークス2022の概要

新潟ジャンプステークスは夏の時期に開催される新潟の障害競走です。

かつて新潟ジャンプステークスは8月の下旬、開催後期に行われるのが通例でした。

しかしながら、昨年と今年は7月下旬に開催されます。

なぜかというと、京都競馬場の長期改修工事の影響を受けているからです。

もともと、7月下旬は新潟ジャンプステークスではなく小倉サマージャンプが行われていました。

しかし、京都競馬場の改修工事の関係で京都競馬場が使えなくなり、京都で開催されるレースの多くは中京で代替開催されるようになりました。

そのため、夏の中京競馬は芝の快復のために非開催となり、中京競馬と近い関係にある小倉で中京競馬のレースを代替開催します。

そのため、本来であれば7月下旬から開催される小倉のレースが7月アタマに前倒しになりました。

小倉も中京同様開催レース数が多くなったことから、7月下旬から3週間非開催となります。

そのため、通常であれば7月下旬に開催される小倉サマージャンプが1か月後ろ倒しになり、新潟ジャンプステークスと入れ替わる形になったのです。

京都競馬場の改修工事の影響が遠い新潟にも影響を及ぼしているのです。

結果的にはサマージャンプの第一線を飾ることになった新潟ジャンプステークス。

夏開催ということもあり、メンバーは小粒です。

歴史も浅いレースなので過去にはこれといった有名馬はでていませんが、それでも秋の大舞台を目指して挑む馬は数多くいます。

新潟ジャンプステークス2022の開催内容

開催日7月30日(土曜) 14:00発走
格付けJ・G3
開催競馬場新潟競馬場 新潟8R
コース障害3,250m
性齢3歳以上
斤量別定
1着賞金2900万円

新潟ジャンプステークス2022が開催される障害の3,250mの特徴

新潟には障害専用のコースは存在しません。

平地競走で使われる芝の上に移動式の竹柵障害を設置して障害レースを行います。

障害3,250mのスタート地点は向こう正面真ん中くらいの芝の上です。

最初に大回りコースを駆けぬけ、2周目は内回りコースを走ります。

コース上に設置された障害を11回飛び越えてゴールを目指します。

新潟の障害レースの特徴としては、ダートを一切走ることがありません。

全て芝の上でレースが行われるので、ダートから転向した馬よりも、芝から障害に移った馬のほうが馬場を熟知している分、好走傾向があります。

また、直線が長い上、全面野芝が敷かれているため新潟は時計が出やすいです。

瞬発性が求められやすいため、パワーよりもスピード能力が高い馬のほうが結果を残しやすいです。

新潟ジャンプステークス2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1アサクサゲンキセ760.0石神深一
2マイネルグロン牡460.0草野太郎
3ヴァーダイト牡560.0小牧加矢太
4マリオ牡760.0平沢健治
5ホッコーメヴィウスセ660.0黒岩悠
6シンギングダンサーセ960.0大江原圭
7テイエムコンドル牡1160.0大庭和弥
8ザメイダン牡660.0高田潤
9ケイティクレバー牡760.0北沢伸也
10ワーウルフ牡560.0西谷誠
11ニューツーリズムセ660.0伴啓太
12ゼノヴァース牡560.0森一馬
13トワイライトタイム牡760.0小野寺祐太
14ヴァイトブリック牡660.0簑島靖典

過去10年の新潟ジャンプステークスのデータと傾向


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
201216シゲルジュウヤク3障害3歳上オープン1
21グランドチャペル2障害3歳上オープン1
 310カネスラファール4春麗ジャンプステークス(OP)2
2013111アサティスボーイ3障害3歳上オープン1
24ハードダダンダン1障害3歳上オープン1
 310ボンジュールヒカリ10障害3歳上オープン2
2014112エーシンホワイティ1障害3歳上オープン1
210ヤマカツハクリュウ4障害3歳上オープン1
 37ホッコーゼニト8障害3歳上未勝利1
201519ティリアンパープル8障害3歳上オープン3
稍重211グラッツィア2障害3歳上未勝利1
 38エーシンホワイティ1東京ジャンプS(J・G3)9
201619タイセイドリーム3障害3歳上オープン1
22アロヒラニ2東京ジャンプS(J・G3)5
 312ティリアンパープル10障害4歳上オープン9
201713グッドスカイ3東京ジャンプS(J・G3)2
稍重211ハギノパトリオット2東京ジャンプS(J・G3)7
 310タマモプラネット8京都ジャンプS(J・G3)5
201818タイセイドリーム2東京ジャンプS(J・G3)3
212シャインレッド8東京ジャンプS(J・G3)9
 310タマモプラネット7東京ジャンプS(J・G3)10
201916マイブルーヘブン3障害4歳上オープン1
28コウユーヌレエフ1障害3歳上オープン1
 34アズマタックン6小倉サマージャンプ(J・G3)6
202012フォイヤーヴェルク1障害3歳上オープン1
稍重212メドウラーク4中山グランドジャンプ(J・G1)中止
 33ケイティクレバー3東京ジャンプS(J・G3)12
2021110トゥルボー10東京ジャンプS(J・G3)13
29サーブルオール3障害4歳上オープン1
 313フォイヤーヴェルク4東京ジャンプS(J・G3)9

【配当】ヒモ荒れしやすいレース

過去10開催の新潟ジャンプステークスの配当を見ると、馬連の平均配当は3,085円と決して高くはなく、三連複も平均13,761円で配当は安いです。

三連単に至っても過去10年で10万越えは2回のみでした。

人気馬の信頼度はそこまで高く無い上、不人気馬がヒモに絡むこともありますが、出走頭数が少ないため配当は安めで決まることが多いです。

【脚質】最終コーナーの位置取りも重要

過去10開催の新潟ジャンプステークスの勝ち馬はいずれも最終コーナーを2~4番手内で通過していました。

スタートから終始前方で競馬していた馬もいれば、最後のコーナーでまくりだして前目につけた馬もいます。

最後のコーナーの段階で前にいる馬が好走しているので先行馬やまくりが得意な差し馬に分があるレースです。

ただし、先頭を走る逃げ馬の勝ち馬は過去10開催のなかでは1頭もいません。

アイビスサマーダッシュ(G3)とクイーンS(G3)の無料予想なら絶対にココ!
競馬マガジン

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース当日に無料予想が届くので競馬初心者にもおすすめです!

過去10年の新潟ジャンプステークスの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【2-2-1-5】20.0%40.0%50.0%
2番人気【1-4-0-5】10.0%50.0%50.0%
3番人気【5-1-1-3】50.0%60.0%70.0%
4番人気【0-2-2-6】0.0%20.0%40.0%
5.6番人気【0-0-1-19】0.0%0.0%5.0%
7~9番人気【1-1-3-24】3.4%6.9%17.2%
10番人気以下【1-0-2-37】2.5%2.5%7.5%

アタマには上位勢を絡めたい

過去10年の新潟ジャンプステークスにおいて、勝ち馬の8頭が1~3番人気の馬でした。

また、連対馬20頭のうちの15頭も1~3番人気の馬です。

新潟ジャンプステークスは1.2番人気の単勝率は低いですが、連対率は高いです。

また、3番人気の馬は5勝していて勢いがありますね。

人気馬アタマや連対の軸に最適です。

ヒモ荒れが目立つレース

過去10年の新潟ジャンプステークスの3着馬を見ると、4番人気以下の馬も13頭が馬券に絡んでいます。

特に、7番人気以下の馬が3着に5頭絡んでいるように、複勝率まで幅を広げれば意外と人気落ちの馬も馬券に飛び込んでいるのが分かります。

過去10年の新潟ジャンプステークスの枠番別成績

枠番成績単勝率連対率複勝率
1枠【0-1-0-9】0.0%10.0%10.0%
2枠【1-1-0-8】10.0%20.0%20.0%
3枠【1-1-1-12】6.7%13.3%20.0%
4枠【1-0-1-15】5.9%5.9%11.8%
5枠【0-0-2-17】0.0%0.0%10.5%
6枠【4-2-2-10】22.2%33.3%44.4%
7枠【3-3-3-11】15.0%30.0%45.0%
8枠【0-2-1-15】0.0%11.1%16.7%

6.7枠が絶好調!

過去10開催の新潟ジャンプステークスで馬券に絡んだ馬を枠順別にまとめました。

内枠(1~4枠)の馬は3勝に対し、6.7枠の馬が合計で7頭の勝ち馬を輩出しています。

また、6.7枠は連対率も3割を超えていて複勝率も4割を超えています。

一か月前倒しで開催された昨年の上位勢を見てもトゥルボーとサーブルオールが6.7枠でした。 開催時期が前倒しになっても6.7枠が非常に調子よいのが分かりますね。

過去10年の新潟ジャンプステークスの前走別成績

前走成績単勝率連対率複勝率
障害OP【7-5-2-57】9.9%16.9%19.7%
東京JS【3-3-4-18】10.7%21.4%35.7%
障害未勝利【0-1-1-15】0.0%5.9%11.8%
中山GJ【0-1-0-1】0.0%50.0%50.0%
その他特別重賞※1【0-0-3-6】0.0%0.0%33.3%
※1 小倉サマージャンプ・春麗JS・京都ジャンプステークス・京都ハイジャンプのデータをまとめています。

東京ジャンプステークス組が絶好調

過去10開催の新潟ジャンプステークスの上位勢を前走別に見ると、もっとも好調なのが前走東京ジャンプステークス組です。

長い直線でスピード色が試されやすい新潟では、同じく左回りで直線の長い東京で開催される東京ジャンプステークスで好走する馬が力を発揮しやすいようです。

前走東京ジャンプステークスの着順問わず活躍する馬が多いですよ。

今年の出走馬で前走東京ジャンプステークスの馬は4頭います。

・ケイティクレバー
・ゼノヴァース
・ホッコーメヴィウス
・マリオ

前走障害オープン組も調子がいい

過去10年の新潟ジャンプステークスにおいて、前走が障害オープンだった馬は7勝し、馬券に14頭が絡みました。

前走が障害オープンの馬も新潟ジャンプステークスにおいて結果を残しています。

今年の出走馬で前走が障害オープンの馬は7頭います。

・アサクサゲンキ
・アメイダン
・テイエムコンドル
・トワイライトタイム
・ニューツーリズム
・ヴァイトブリック
・ヴァーダイト

前走が東京JS以外の重賞組は不振?

過去10開催で前走が東京ジャンプステークス、中山グランドジャンプ以外の重賞から挑んだ馬は9頭いましたが、勝率・連対率ともに0%でした。

今年の出走馬で前走が東京ジャンプステークス以外の馬は2頭います。

・シンギングダンサー(前走阪神スプリングジャンプ)
・ワーウルフ(前走京都ハイジャンプ)

余談ですが今年の出走馬で前走が中山グランドジャンプの馬はいません。

新潟ジャンプステークス2022の注目馬3頭

夏の新潟の開幕を飾る新潟ジャンプステークス。

今年の出走馬の中から本命に挙げたい馬を3頭まとめました。

ケイティクレバー

前走の東京ジャンプステークスで逃げきりで圧勝したケイティクレバーが中心になるでしょう。

前走の東京ジャンプステークスの予想記事をまとめた際も注目馬にピックアップした馬でしたが、レース当日はなんと8番人気にまで評価を下げていて非常においしい馬でした。

逃げ・先行競馬では極めて安定した走りを見せていて7歳になった今年も第一線で活躍しているのは強みです。

一昨年の新潟ジャンプステークスで3着に入線しているように、一見舞台適性はかみ合いそうです。

しかし、父がハービンジャーなのでどちらかというと時計のかかる舞台の方が好走傾向にあり、開幕週の新潟のスピードが出やすい馬場で出し切れるかは少し気になります。

人気しそうですが、当日の馬場があまりにも時計が出やすければ評価を下げるのもありでしょう。

逆に、雨が降って馬場が湿れば評価をさらに上げたいです。

★評価点
・安定した走り
・同舞台で一昨年3着
・相性の良い前走東京JS組
・前で走る馬

▼課題
・時計がかかる方が強い競馬ができる

ホッコーメヴィウス

前走の東京ジャンプステークスはケイティクレバーには敗れたものの、2着を死守したホッコーメヴィウス。

昨年の新潟ジャンプステークスは道中で苦しくなって凡走してしまいましたが、それ以前には新潟で勝ち星を手にしているように決して苦手とはしていません。

ケイティクレバー同様ホッコーメヴィウスも前で競馬するので新潟ジャンプステークスと相性がいいです。

昨年はずるずると後退してしまいましたが、出し切れればG2の舞台でも結果を残しているだけに、ここは正念場になるでしょう。

★評価点
・先行馬
・相性の良い前走東京JS組

▼課題
・昨年は大敗している

ゼノヴァース

昨年から障害に転向したゼノヴァースは戦績こそ少ないものの、安定した走りで常に上位争いに加わっています。

前々走の新潟のオープンレースで勝利をつかんでいて新潟とは相性がよさそうです。

前走の東京ジャンプステークスも最終コーナーで各馬にかわされながらも最後は4着に入線していて、ディープインパクト産駒らしい末脚は健在です。

血統的にはスピード色になりやすいので今回もかみ合いそうです。

東京ジャンプステークスの1.2着馬も参戦しますが、違う舞台で勝ち負けを演じてほしいですね。

★評価点
・血統的にかみ合いそう
・新潟の勝利経験がある

▼課題
・重賞レベルの相手に勝ち負けできるかどうか

新潟ジャンプステークス2022の穴馬2頭

新潟ジャンプステークスはヒモ荒れする傾向が強いです。

穴馬の中で好走の可能性を秘めている馬をまとめました。

シンギングダンサー

常に第一線で活躍してきたシンギングダンサーは今年で9歳になりました。

さすがに年齢による衰えか、近走は馬券に絡めていませんがもともとG1の舞台で結果を残していました。

今回は3年ぶりのG3戦となりますが、これまでキャリアで障害G3は5戦走って【1-1-1-2】と相性は悪くありません。

過去には新潟ジャンプステークスと相性の良い東京ジャンプステークスで勝ち星もあるので久々のG3戦で激走の可能性に期待が持てそうです。

★評価点
・第一線でレースし続けている
・G3では複勝率が高い

▼課題
・近走の敗退は年齢によるものかもしれない

トワイライトタイム

前走の障害オープンは10番人気の低評価ながらも終始前目で競馬を行い勝利を手にしました。

大番狂わせを演じたトワイライトタイムは前を走る馬なので前残り顕著な新潟ジャンプステークスと相性はよいでしょう。

実際に昨年の新潟ジャンプステークスでは5着入選しているので舞台適性は悪くありませんね。

今回は前を走る馬が多数揃ったので前を付けられるかがポイントとなるでしょう。

★評価点
・前で競馬できる

▼課題
・相手関係が手ごわい

新潟ジャンプステークス2022予想の最終買い目

新潟ジャンプステークスの予想(晴れ良馬場想定)

今週から舞台は新潟と札幌に移り変わります。

新潟と札幌が開催されると夏競馬も中盤に差しかかりるように感じます。

新潟はすべての競馬場のなかで唯一時計の出やすい全面野芝で開催される舞台です。

また、開幕週で芝の痛みもないので間違いなく時計はでるでしょう。

金曜日の段階で明日土曜日は快晴の予報が出ているので晴れの良馬場、それも時計の出やすい舞台で開催されると予想します。

◎本命 5 ホッコーメディウス

ダイワメジャー
ホッコーメモリー
母父ダンシングブレーヴ
主な勝ち鞍障害4歳以上OP 2021年
前走東京ジャンプS(J・G3) 2着

本命は5番のホッコーメディウスにしました。

前走の東京ジャンプステークスはケイティクレバーに完敗したものの、人気のエイシンクリックには先着していて能力の高さを証明しました。

今回もケイティクレバーが出走しますが、ケイティクレバーは血統的には時計のかかる馬場のほうが好走する可能性が高いです、

ホッコーメディウスはそれまでの戦績を見ても良馬場で好走しています。

新潟ジャンプステークスと相性のいい先行馬ですし、金曜日の時点で7番人気であれば積極的に狙いたいです。

〇対抗 12 ゼノヴァース

ディープインパクト
リズムオブライト
母父Beat Hollow
主な勝ち鞍障害4歳以上OP 2022年
前走東京ジャンプS(J.G3) 4着

ゼノヴァースは金曜日の時点で1番人気ですが、近走の戦績を見ると高いポテンシャルを発揮しています。

魅力的なのが血統で、父ディープインパクトはいうまでもなく末脚勝負を得意としています。

新潟の障害レースは上がり時計が出やすくて末脚を存分に活かすことができます。

2走前のレースでは新潟の障害レースで後方からマクリを決めて勝ち星を手にしているように、新潟の舞台でも結果を残しています。

晴れて良馬場になり、時計が出やすくなればさらに好走する可能性は出てくるでしょう。

▲単穴 9 ケイティクレバー

ハービンジャー
モルトフェリーチェ
母父ディープインパクト
主な勝ち鞍東京ジャンプS(J・G3) 2022年
前走東京ジャンプS(J・G3) 1着

前走の東京ジャンプステークスを制したケイティクレバーを単穴に指名しました。

血統的には時計の出やすい舞台よりも時計のかかる馬場のほうが脚質にはあっているでしょう。

しかしながら、前走の東京ジャンプステークスは終始逃げの競馬に徹して後続を突き放して完勝し、強い競馬が行えていました。

新潟ジャンプステークスは逃げや先行といった前を走る馬が好走しやすいので、野芝でも出し切れるのであればあっさり勝ち負けしてもおかしくないでしょう。

単勝

5 ホッコーメディウス

馬連流し

軸馬:5
相手:8、9、12

三連複フォーメーション

1頭目:5
2頭目:8、9、12
3頭目:8、9、12

以上になります。
新潟ジャンプステークスの予想の参考にしてみてください!

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次