阪神ジュベナイルF(G1)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【アイビスサマーダッシュ2022予想】ヒモ荒れにおすすめしたい穴馬2頭を紹介!

アイビスサマーダッシュ2022予想

アイビスサマーダッシュ2022の注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、過去10年のデータから予想していきます!

アイビスサマーダッシュ2022予想の最終買い目を更新しました。

~~~☆的中のお知らせ★~~~

うましるでは毎週末に開催される重賞予想を公開しています。

先週は中京記念とリステッド競走のジュライステークスの予想を公開しました♪

中京記念では対抗に推した6番人気のベレヌスが強気の逃げで勝利を収めました。

それだけではありません!

単穴に推した10番人気のカテドラルが最後の最後に馬券内に飛び込み2着に入ってくれました!

さらには!

本命に推した1番人気のファルコニアも3着に入線!!

〇▲◎の順番で入選し、三連複179,2倍が的中しました\(^o^)

ファルコニアがもしも2着なら馬連も的中していましたが、十分納得いく成果を残せたと思います。

また、裏開催のジュライステークスでも本命に推したニューモニュメントが馬券に入り、単勝を的中!

堅い決着でしたが馬券が当たってよかったです。

今週から札幌と新潟開催となります!

今週も3つの重賞があるので見解と予想を行いますね!

~~~~~~~~~~~~~~~

タップできる目次

アイビスサマーダッシュ2022の概要

アイビスサマーダッシュは新潟で開催される芝1,000mのレースです。

アイビスとは【朱鷺】の英名で、新潟県の県鳥です。

アイビスサマーダッシュは新潟競馬場のみに設けられた直線コースが舞台です。

直線1,000mの舞台で繰り広げられるレースは長く競馬に触れられている方にとっては夏競馬後半の序章を感じさせます。

また、直線1,000mで行われる重賞は一年を通してこのアイビスサマーダッシュしか存在しません。

そのため、俗にいう【千直巧者】がたくさん集まりです。

また、サマースプリントシリーズの第3戦目に指定されているので多くの競馬関係者に重要視されています。

さらには3歳馬も参戦できるので、秋のスプリンターズステークスを目標にした若駒も集まりますよ。

1分にも満たない電撃の短距離戦。

夏の風物詩でもあり、新潟の名物競走でもあるアイビスサマーダッシュを思う存分楽しみましょう!

アイビスサマーダッシュ2022の開催内容

開催日7月31日(日曜) 15:45発走
格付けG3
開催競馬場新潟競馬場 新潟11R
コース芝1,000m【直】
性齢3歳以上
斤量別定
1着賞金4100万円

アイビスサマーダッシュ2022が開催される新潟の芝1,000mの特徴

新潟競馬場 芝1000mのコースで特徴を解説

新潟の芝1,000m【直】のスタートラインは4コーナーの奥ポケットからスタートします。

新潟の芝1,000m【直】は一見平らなように感じますが、実は起伏があります。

スタートして最初の1Fは勾配1mある緩やかな上り坂を駆け上がります。

上り坂のてっぺんを過ぎたら1Fほど緩やかな下り坂を下り、さらに少しのアップダウンを経て残り300mほどは平らなコースを駆けぬけます。

前半にアップダウンが存在していて、下り傾斜となるテン2Fが最も時計が出ます。

そして、3.4Fのアップダウンを過ぎた後の平らなコースでどれだけ粘れるかが課題となります。

逃げ切る馬もたくさんいますが、前の馬がアップダウンのために力尽きると相対的に差し馬が頭角を露わにします。

また、映像で見たら分かりますが、スタート直後に各馬が外ラチ沿いを目指すのも特徴的です。

競馬は本来コースロスのない内ラチを走るのが定石ですが、コーナーワークのない新潟1,000m【直】においては、馬場の痛みがほとんどない外ラチ沿いのほうがトップスピードを維持しやすいです。

そのため、ほとんどの騎手は積極的に外ラチを狙うのです。

アイビスサマーダッシュ2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1ライオンボス牡758.0坂井瑠星
2トウショウピスト牡1056.0江田照男
3オールアットワンス牝454.0石川裕紀人
4スティクス牝454.0藤田菜七子
5ロードベイリーフ牡556.0西村淳也
6マリアズハート牝655.0菊沢一樹
7キタイ牝654.0木幡巧也
8マウンテンムスメ牝454.0M.デムーロ
9パーティナシティ牡656.0岩田望来
10ジュニパーベリー牝554.0嶋田純次
11アヌラーダプラ牝554.0C.ホー
12トキメキ牝554.0松山弘平
13ヴェントヴォーチェ牡556.0福永祐一
14オヌシナニモノ牡556.0今村聖奈
15クリスティ牝554.0松若風馬
16ビリーバー牝754.0杉原誠人
17シンシティ牝554.0富田暁
18レジェーロ牝554.0団野大成

過去10年のアイビスサマーダッシュのデータと傾向


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
2012116パドトロワ7函館スプリントS(G3)4
217エーシンダックマン5CBC賞(G3)7
 34エーシンヴァーゴウ4アルクオーツS(G1)12
2013113ハクサンムーン1CBC賞(G3)2
24フォーエバーマーク3函館スプリントS(G3)3
 314リトルゲルダ6知多特別(1,000万)1
201412セイコーライコウ1函館スプリントS(G3)4
211フクノドリーム5バーデンバーデンC(OP)5
 310アースソニック3函館スプリントS(G3)6
2015113ベルカント1CBC賞(G3)取消
29シンボリディスコ9テレビユー福島賞(1,600万)3
 312アースソニック4函館スプリントS(G3)2
201614ベルカント1CBC賞(G3)3
213ネロ2韋駄天S(OP)2
 36プリンセスムーン3韋駄天S(OP)1
2017115ラインミーティア8韋駄天S(OP)4
210フィドゥーシア1韋駄天S(OP)1
 314レジーナフォルテ4さくらんぼ特別(1,000万)1
2018115ダイメイプリンセス1CBC賞(G3)9
28ラブカンプー2葵S(重賞)2
 312ナインテイルズ8水無月S(1,600万)1
2019111ライオンボス1韋駄天S(OP)1
23カッパツハッチ3韋駄天S(OP)2
 316オールポッシブル9バーデンバーデンC(OP)16
202019ジョーカナチャン2韋駄天S(OP)2
213ライオンボス1韋駄天S(OP)1
 312ビリーバー9TVh杯(3勝)1
2021114オールアットワンス1葵S(G)3
212ライオンボス2韋駄天S(OP)9
 31バカラクイーン14さくらんぼ特別(2勝)7

【性別】全重賞で牝馬がもっとも活躍する牡馬混合レース

過去10年のアイビスサマーダッシュを見ると、牡馬の成績【5-5-3-70】に対し、牝馬は【5-5-7-60】となっています。

競走馬は牡馬の方が身体能力は高いので、ほとんどのレースで牡馬が上位入線します。

しかし、熱い時期に開催されることや短距離でハンデの影響が大きいことから、牝馬の活躍も目立っているのです。

余談ですが、レースが創設された2001年の第1回開催から2021年の21回開催までの勝ち馬を見ると、牡馬7勝に対し、牝馬は14勝しています。

また、2005年から2011年で牝馬は7連勝しています。

これは、牡馬混合重賞戦における牝馬の最多連勝記録なのです。

【脚質】前残りがよく見られる

斤量成績単勝率連対率複勝率
逃げ【3-6-0-7】18.8%56.3%56.3%
先行【4-3-6-22】11.4%20.0%37.1%
差し【2-1-3-57】3.2%4.8%9.5%
追い込み【1-0-1-44】2.2%2.2%4.3%

過去10年のアイビスサマーダッシュで馬券に絡んだ22頭は逃げもしくは先行馬でした。

開幕週ということもありトップスピードで駆け抜けられるのでスピード色のある逃げ・先行馬は前残りすることが多いです。

アイビスサマーダッシュ(G3)の無料予想なら絶対にココ!
競馬マガジン

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース当日に無料予想が届くので競馬初心者にもおすすめです!

過去10年のアイビスサマーダッシュの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【7-2-0-1】70.0%90.0%90.0%
2番人気【1-3-0-6】10.0%40.0%40.0%
3番人気【0-2-2-6】0.0%20.0%40.0%
4~6番人気【0-2-4-24】0.0%6.7%20.0%
7~9番人気【2-1-3-24】6.7%10.0%20.0%
10番人気以下【0-0-1-69】0.0%0.0%1.4%

1番人気の信頼度は非常に高い

過去10開催のアイビスサマーダッシュにおいて、1番人気はなんと7勝!

そして、3着以内率は90%に達しています。

裏開催のクイーンステークスにもいえることですが、この週のW重賞における1番人気の信頼度は一年を通してもっとも高いです。

クイーンステークス同様、1番人気は無条件で信頼しても良いでしょう。

ヒモ荒れに注意

過去10年のアイビスサマーダッシュのうち、8開催で6番人気以下の馬が最低1頭馬券に絡んでいます。

順当な決着で決まったのは2014年と2016年のみでした。

1番人気の馬が馬券に絡む確率は非常に高いですが、穴馬も絡みやすいレースです。

過去10年のアイビスサマーダッシュの枠番別成績

枠番成績単勝率連対率複勝率
1枠【0-0-1-16】0.0%0.0%5.9%
2枠【1-2-1-13】5.9%17.6%23.5%
3枠【0-0-0-18】0.0%0.0%0.0%
4枠【1-1-0-18】5.0%10.0%10.0%
5枠【1-1-1-17】5.0%10.0%15.0%
6枠【1-2-2-15】5.0%15.0%25.0%
7枠【2-2-4-16】8.3%16.7%33.3%
8枠【4-2-1-17】16.7%25.0%29.2%

外枠が勢いある

過去10年のアイビスサマーダッシュで馬券に絡んだ30頭を枠順別にまとめると、内枠(1~4枠)が7頭に対し、外枠(5~8枠)が23頭と圧倒しています。

開幕週で内の芝はほとんど傷みがありませんが、内よりも外を走る馬のほうが好走事例は高いです。

過去10年のアイビスサマーダッシュの前走別成績

前走成績単勝率連対率複勝率
芝1,000m【3-5-2-27】8.1%21.6%27.0%
芝1,200m【7-5-8-85】6.7%11.4%19.0%

馬券に絡んだすべての馬が前走1,000m or 1,200m

過去10開催のアイビスサマーダッシュで馬券に絡んだ30頭はいずれも前走が芝1,000mもしくは1,200mでした。

いいかえれば、芝1,400m以上の距離から挑む馬やダートから挑む馬の好走事例はここ10年ゼロです。

予想する際は前走が芝の1,000mか1,200mだったか確認したいですね。

なお、今年の出走登録馬で芝1,400m以上の舞台、もしくはダートから挑む馬は4頭いました。

・オヌシナニモノ
・キタイ
・クリスティ
・パーティナシティ

この中ではオヌシナニモノが今村聖奈騎手の効果もあり人気しそうですね。

アイビスサマーダッシュ2022の注目馬3頭

新潟の風物詩でもあるアイビスサマーダッシュは堅い決着になりやすいです。

今年の出走予定馬の中から人気しそうな馬を3頭紹介します。

ライオンボス

注目したいのは千直の鬼ともいわれるライオンボスです。

芝レースはこれまでに何度も挑みましたが、連対経験があるのはいずれも千直のみという、極端に得意不得意がはっきりしている馬です。

アイビスサマーダッシュはこれまでに3回出走していて1勝2着2回連対率100%と、抜群の成績を持っています。

今年で4年連続出走となり、斤量58キロを背負うことが決まりましたが、千直でしか結果を残していないだけにここはメイチで仕上げてくるのは間違いありません。

火曜日の段階で3番人気ですが、勝ち負けも十分あり得る馬です。

★評価点
・千直の鬼
・3年連続連対している

▼課題
・トップハンデ58キロ

オールアットワンス

昨年のアイビスサマーダッシュを制したオールアットワンスが連覇をかけて再び挑みます。

昨年は低斤量を活かした競馬でライオンボスを完全にねじ伏せて勝利を手にしました。

ところが、必ずしも千直を得意としているわけではなく、古馬になってからの戦績を見る限りは3歳時の活躍は斤量の恩恵が大きかったと感じられます。

前走の韋駄天ステークスでも6着に沈んでいる上、今年は54キロで挑むので、昨年のように出し切れるかは課題です。

★評価点
・昨年の勝ち馬

▼課題
・昨年と違い、斤量+3キロ増加で挑む
・古馬になってから調子を落としている

マリアズハート

火曜日の段階で1番人気に支持されているのはマリアズハートです。

これまで新潟の千直は2戦2勝と、ライオンボス並みに得意舞台がはっきりしているので、アイビスサマーダッシュの舞台で人気するのはある意味必然でしょう。

千直が舞台だった前走の韋駄天ステークスにおいても最後の最後でさらに末脚を伸ばして、ロードベイリーフの追撃を退けました。

この韋駄天ステークスに出走した馬を見ると、ロードベイリーフにシンシティ、ビリーバーやルッジェーロ、さらにはオールアットワンスにオヌシナニモノなど、今回出走走表明している面子ばかりです。

前走のような競馬ができ、展開や馬場にも恵まれれば、韋駄天ステークス組相手には先着できるでしょう。

ライオンボスは強敵ですが、上位争いもできるだけの力を秘めています。

★評価点
・千直で2戦2勝
・前走韋駄天ステークス組が多数参戦する中で勝利した

▼課題
・高速馬場に対応できるか

アイビスサマーダッシュ2022の穴馬2頭

アイビスサマーダッシュは人気落ちの馬が馬券に絡むことも多々あります。 今年の出走馬で人気落ちながらも激走の可能性を秘めている馬を2頭ピックアップしました。

マウンテンムスメ

火曜日の段階で7番人気のマウンテンムスメは騎乗するM.デムーロ騎手に注目したいです。

テン乗りで騎乗するM.デムーロ騎手は過去10開催でアイビスサマーダッシュに4回騎乗し、【2-1-0-1】、連対率75%と好成績でアイビスサマーダッシュと相性がいいのです。

また、乗り変わりでもテンでも結果を残しているのもポイントが高いです。

マウンテンムスメ自身も前目で競馬をするのが得意なので、スピード勝負で前をついて逃げ切れる可能性も十分あり得ます。

ただし、どういうわけか近年、デムーロ騎手が騎乗する馬は出遅れる傾向があるため、もしかしたらマウンテンムスメと脚質がかみ合わないかもしれません。

ゲートさえ出てくれれば、チャンスは十分あるでしょう。

★評価点
・デムーロ騎手がアイビスサマーダッシュで結果を残している
・逃げ馬

▼課題
・デムーロ騎手の出遅れ癖

ヴェントヴォーチェ

前走の函館スプリントステークスこそ大敗したものの、確かなポテンシャルを秘めているヴェントヴォーチェ。

秀逸なのは前々走の春雷ステークスです。

1,200mという短距離戦で2着のタイセイビジョンに3馬身差つけて勝ち切ったのは高い能力を感じました。

このとき2着のタイセイビジョンがのちのCBC賞において、トップハンデ58キロを背負いながらも2着に入線しているので相手関係を見ても着差以上に強い競馬ができています。

千直自身は2歳時に挑んだはやぶさ賞以来となりますが、前走の大敗で大きく人気を落とすようであれば、面白い穴馬となるでしょう。

★評価点
・前々走の春雷ステークスが強すぎる
・過去に千直で勝利している

▼課題
・久々の千直で出し切れるか

アイビスサマーダッシュ2022予想の最終買い目

アイビスサマーダッシュ予想(晴れ良馬場想定)

今週から夏の新潟が開催されます。

土曜日の段階で新潟は芝ダートともに良馬場です。

日曜日も晴れの予報が出ているので間違いなく良馬場で開催されるでしょう。

開幕週なので馬場傾向は見られませんが短距離戦なのでふつうに時計の出る馬場を想定して予想します。

◎本命 1 ライオンボス

バトルプラン
ウーマンインレッド
母父ステイゴールド
主な勝ち鞍アイビスサマーD(G3) 2019年
前走春雷S(L) 5着

本命は千直の鬼であるライオンボスにしました。

3年前のアイビスサマーダッシュの勝ち馬で近2年も2着に入線しています。

それでも最内の枠を引いたからか、もしくは58キロの斤量が響いているのか、土曜日の段階で9番人気は美味しすぎます。

たしかに最内は新潟の直線1000mとは相性が悪いですが、アイビスサマーダッシュは開幕週に開催されるレースで言い換えれば馬場状態最良の時期にレースできます。

内ラチでも十分時計は出るので昨年3着のバカラクイーンのように思い切って内ラチで競馬しても面白いでしょう。

斤量を踏まえたとしてもこれまでの実績を考えれば勝ち負けは十分できます。

調教の動きも良いですし、ここは強く狙いたいです。

〇対抗 13 ヴェントヴォーチェ

タートルボウル
ランウェイスナップ
母父Distant View
主な勝ち鞍春雷S(L) 2022年
前走函館スプリントS(G3) 7着

対抗は土曜日の段階で1番人気に支持されているヴェントヴォーチェにしました。

2走前の春雷ステークスが非常に強い競馬だったことが好感を持てます。

自身が強い競馬をしただけではなく、相手関係を見ても強敵相手に勝利できたのは高く評価できますね。

アイビスサマーダッシュで有利な外枠を引けたのもプラス評価ですし、過去には千直で勝ち星を手にしてるのもよいですね。

人気していますが週初めから注目していた馬ですし、馬券に絡めます。

▲単穴 6 マリアズハート

シャンハイボビー
Maria’s Dance
母父Maria’s Mon
主な勝ち鞍韋駄天S(OP) 2022年
前走韋駄天S(OP) 1着

単穴にはマリアズハートを選択しました。

前走の韋駄天ステークスでは今回アイビスサマーダッシュに出走している馬がたくさんいました。

その中で最後の最後に末脚を伸ばして勝ち切っていて、半数以上のメンバーとは勝負付けが済んだように思います。

今週頭の時点では1番人気でしたが、枠が内に入ったからか、6番人気にまで評価を落としました。

しかしながら、実力はこのメンツの中でも上位ですし、枠の懸念こそありますが、馬券ニアに入線できるだけの力はありますよ。

単勝

1 ライオンボス

馬連流し

軸馬:1
相手:5、6、11、13、16

三連複フォーメーション

1頭目:1
2頭目:5、6、11、13、16
3頭目:5、6、11、13、16

以上になります。
アイビスサマーダッシュの予想の参考にしてみてください!

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次