関屋記念(G3)と小倉記念(G3)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【ブリーダーズゴールドカップ2022予想】JRA馬が全勝、1人気は複勝率100%!

ブリーダーズゴールドカップ2022予想

ブリーダーズゴールドカップ2022の注目馬3頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、過去8年のデータから予想していきます!

ブリーダーズゴールドカップ2022予想の最終買い目を更新しました。

タップできる目次

ブリーダーズゴールドカップ2022の概要

ブリーダーズゴールドカップは1989年に創設されたレースで設立当初は札幌競馬場で開催されていました。

当時は牡馬混合戦で札幌のダート2,400mで開催。その後は旭川競馬場でダート2,300mのレースとして定着します。

1997年から2013年まではJpn2として開催されていて、1着の賞金も5,000万円と、ホッカイドウ競馬で最高の賞金額だったのです。

旭川競馬場の閉鎖に伴い、2009年からは門別競馬場で開催されるようになりました。

また、2014年からは牝馬限定競走に変更したのです。

それにより、Jpn3へと格下げされ、1着の賞金額も3,100万円に下がりました。

紆余曲折を経ていますが、現在は数少ない牝馬限定競走としての位置づけが定着しつつあります。

JBCレディスクラシックを目標にした馬が多数参戦する舞台。

女の戦いが北の大地でまもなく行われようとしています。

※当記事は牝馬限定競走になった14年から21年の8年間のデータを参考にしてまとめています。

ブリーダーズゴールドカップ2022の開催内容

開催日8月11日(祝木曜) 20:00発走
格付けJpn3
開催競馬場門別競馬場 門別11R
コースダート2,000m
性齢3歳以上牝馬
斤量別定
1着賞金3,100万円

ブリーダーズゴールドカップ2022が開催される門別のダート2,000mの特徴

門別競馬場 ダート2000mのコースで特徴を解説

門別競馬場は1周が約1,600mで盛岡と並んで地方最大級の大きさです。

右回りの競馬場の中では最も大きいです。

門別のダート2,000mのスタート地点は4コーナーのポケット奥です。

最初のコーナーまでが470mもあるのでペースが上がることはありません。

各馬自分のペースをキープしながら競馬しやすいポジションを確保します。

1.2コーナーのコーナーも緩やかなのでペースを極端に落とすことなく回れます。

向こう正面も長い直線となっていて各馬は息を入れながら後半の競馬を迎えます。

門別競馬場の3.4コーナーには内回りコースと外回りコースがあります。

ダート2,000mでは外回りを使用します。

3.4コーナーも緩いですが、このあたりからすこしずつペースが上がります。

最後の直線は約330mです。

最後の直線もダートにしては長く、差しや追い込み馬も末脚を活かすことができますよ。

コース上に起伏は存在せず、ほとんどフラットです。

極端な枠の有利不利も見られないため、実力勝負になりやすいです。

スピードだけではなく、スタミナやパワーも求められるので能力バランスがいい馬が結果を残しやすいです。

ブリーダーズゴールドカップ2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1ソーディスインラヴ牝855阪野学
2テリオスベル牝555江田照男
3ハギノリュクス牝555岩田望来
4クレモナ牝455小野楓馬
5バブルガムダンサー牝555阿部龍
6プリティーチャンス牝555吉田隼人
7キムケンドリーム牝555鮫島克駿
8ネーロルチェンテ牝555石川倭
9ノットイェット牝455山本咲希到
10グランブリッジ牝355福永祐一
11サルサレイヤ牝655西啓太
12ニーズヘッグ牝555五十嵐冬樹

過去8年のブリーダーズゴールドカップのデータと傾向


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
2014113サンビスタ2マリーンS(OP)2
23ワイルドフラッパー1平安S(G3)3
 311マーチャンテイマー4プロキオンS(G3)15
201517アムールブリエ4エンプレス杯(Jpn2)1
210サンビスタ1スパーキングLC(Jpn3)3
 38ホワイトフーガ2関東オークス(Jpn2)1
2016110アムールブリエ1帝王賞(Jpn1)11
25タイニーダンサー3スパーキングLC(Jpn3)3
 34ビービーバーレル2大沼S(OP)2
2017111マイティティー6大沼S(OP)14
25クイーンマンボ1関東オークス(Jpn2)1
 31オージャイト4ポプラ特別(1,000万下)3
2018111ラビットラン3スパーキングLC(Jpn3)3
不良26プリンシアコメータ4平安S(G3)11
 35クイーンマンボ1平安S(G3)2
2019111アンデスクイーン2名鉄杯(L)4
稍重26プリンシアコメータ1ブリリアントS(L)2
 32ラインカリーナ3関東オークス(Jpn2)1
202011プリンシアコメータ2ブリリアントS(L)6
29メモリーコウ4スパーキングLC(Jpn3)4
 314レーヌブランシュ1関東オークス(Jpn2)1
202115マルシュロレーヌ1帝王賞(Jpn1)8
稍重21リネンファッション4スパーキングLC(Jpn3)2
 34アッシェンプッテル5マーメイドS(G3)13

【所属】JRA馬が全勝!

所属成績単勝率連対率複勝率
JRA【8-8-8-14】21.1%42.1%63.1%
地方【0-0-0-60】0.0%0.0%0.0%

過去8開催のブリーダーズゴールドカップで地方所属の馬は1頭も馬券に絡めていません。

馬券に絡んだ24頭はいずれもJRA所属馬でした。

地方所属馬にとっては馬券に絡むことさえ容易ではないのです。

今年の出走登録馬でJRA所属馬は下記の5頭です。

・キムケンドリーム
・グランブリッジ
・テリオスベル
・ハギノリュクス
・プリティーチャンス

【配当】荒れることは滅多にないレース

年度馬連三連複三連単
2014130円260円2,170円
2015430円420円2,020円
2016240円220円790円
20171,680円2,560円25,460円
20181,890円720円8,400円
2019310円370円2,050円
2020820円670円4,660円
2021440円420円1,590円

過去8開催のブリーダーズゴールドカップの配当を見てみると、三連単で万馬券が飛び出したのは17年のみで、25,460円でした。

三連複も過去8開催で2,560円が最高です。7開催で1,000円を切りました。

ブリーダーズゴールドカップは毎年順当に決着しています。

穴党には物足りないレースかもしれません。

ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3)の馬券をネット購入するなら楽天競馬がおすすめ

「楽天競馬」は、全国の地方競馬を買える有名なサービス。馬券の注文額の5%ほどが楽天ポイントとして還元されるキャンペーンを行っているため、他のサービスで投票をするより確実にお得です!

ポイントの還元率はなんと最大10%! 
1000円購入すると100円戻ってくるという、、、超お得なサービスです。

さらに、無料予想コンテンツも充実!

⇒楽天競馬アプリの無料ダウンロードはこちらから

過去8年のブリーダーズゴールドカップの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【2-4-2-0】25.0%75.0%100.0%
2番人気【3-0-2-3】37.5%37.5%62.5%
3番人気【1-1-2-4】12.5%25.0%50.0%
4番人気【1-3-2-2】12.5%50.0%75.0%
5番人気【0-0-0-8】0.0%0.0%0.0%
6番人気【1-0-0-7】12.5%12.5%12.5%
7番人気以下【0-0-0-61】0.0%0.0%0.0%

1番人気は複勝率100%!

過去8開催のブリーダーズゴールドカップではすべてのレースで1番人気が馬券に絡んでいました。

複勝率は脅威の100%!

1番人気に支持された馬は素直に馬券に絡めたいですね。

7番人気以下の馬に出番はない

過去8開催のブリーダーズゴールドカップでは7番人気以下の馬は1頭も馬券に絡んでいません。

出走頭数が極端に少ないわけではなく、これまで61頭の馬が出走したにもかかわらず、不人気馬は好走できなかったのです。

このレースに限っては配当妙味のある馬よりも勝ちそうな馬から馬券を考察するのが得策です。

過去8年のブリーダーズゴールドカップの枠番別成績

枠番成績単勝率連対率複勝率
1枠【1-1-1-5】12.5%25.0%37.5%
2枠【0-0-1-10】0.0%0.0%9.1%
3枠【0-1-1-9】0.0%9.1%18.1%
4枠【1-1-2-8】8.3%16.7%33.3%
5枠【1-3-1-7】8.3%33.3%42.6%
6枠【1-2-0-10】7.7%23.1%23.1%
7枠【0-0-1-14】0.0%0.0%6.7%
8枠【4-0-1-11】25.0%25.0%31.3%

8枠優勢か

過去8開催のブリーダーズゴールドカップの好走馬を枠順別にまとめました。

単勝率が最も高いのは8枠の馬で4勝しています。

外枠有利に思えますが、隣の7枠は1頭も勝ち馬がいません。

連対率は5枠がトップで複勝率も40%を超えています。

しかしながら、1枠と4枠も3割以上を超えていますね。

このことから、大外8枠こそ好走していますが全体的にみると枠の影響はそこまで大きくないことが分かります。

ちなみに今年の出走馬で8枠を引いたのは

・サルサレイア
・ニーズヘッグ

この2頭です。

過去8年のブリーダーズゴールドカップの前走別成績

前走成績
Jpn1【2-0-0】
Jpn2【1-1-3】
Jpn3【1-4-0】
L【2-1-0】
OP【2-0-1】
1000万【0-0-1】
G3【0-2-3】

レースランクに大きな差はない

過去8開催のブリーダーズゴールドカップで馬券に絡んだ馬を前走のクラス別にまとめました。

勝ち馬はJpn1からもOPからもでています。

複勝率を見てもJpn2組やG3組など、各路線から好走馬が誕生していますね。

ブリーダーズゴールドカップでは前走のレースランクはあまり気にしなくてもいいでしょう。

ブリーダーズゴールドカップ2022の注目馬3頭

ブリーダーズゴールドカップは人気馬同士で決着つくことが多いです。

今年の出走馬のなかで人気を集めそうな馬を3頭紹介します。

グランブリッジ

デビュー前はそこまで注目を集めませんでしたが、今年の2月に開催されたネモフィラ賞では10番人気の低評価を覆す競馬で3着に入線。

すると、一気に上がり調子になって前走の関東オークスを制してしまいます。

関東オークスでは力のいる中、先行しながら上がり最速の末脚を披露し、地方牝馬三冠を狙っていたスピーディキックや今年のレパードステークスに出走するラブパイローに先着しました。

同世代の中では実力をあらわにし、今度は古馬相手に勝負を挑みます。

初の古馬戦なのでやってみないとわかりませんが、使われるごとに安定感を見せているのは長所です。

牝馬限定競走になってから、3歳馬の勝ち馬は出ていませんが、ジンクスを打破できるか注目です。

★評価点
・使い詰めて調子を上げている
・3歳牝馬相手に結果を残している

▼課題
・初の古馬戦
・牝馬限定競走になってから3歳牝馬の勝ち馬はいない

テリオスベル

もともとは芝でデビューした馬でしたが、ダートに転向するといきなり勝利をつかみます。

現在もダートレースを主に使われていて、前走のマーキュリーカップでは牡馬相手に2着に入線しました。

前走のマーキュリーカップではスローペースの競馬で道中まくりを仕掛けて勝ち負けにも期待できる競馬でした。

門別の舞台もスローになりやすく、テリオスベルは力を出し切りやすいでしょう。

マーキュリーカップとは全く違う舞台ですが、展開は似る可能性があるのでかみ合えばチャンスはあるでしょう。

★評価点
・マーキュリーカップでは牡馬相手に健闘
・中距離ダートで結果を残している

▼課題
・斤量の恩恵がない

プリティーチャンス

重賞路線でコンスタントに掲示板入りしているプリティーチャンス。

近走を見ても牡馬相手に掲示板入りしているので、牝馬限定競走であればもっとやれてもいいでしょう。

前走のマリーンステークスは差しの競馬で5着に入線。

同時期に開催されるエルムステークスに出走してもおかしくありませんでしたが、牝馬限定のブリーダーズゴールドカップに挑むということは、それだけ重賞を狙っている感じがします。

しばらく馬券に絡めていませんが、掲示板には入線しているので決して侮れない馬でしょう。

★評価点
・安定した成績を持っている
・ここがメイチで挑む予感がする

▼課題
・しばらく勝ち星を手にしていない

ブリーダーズゴールドカップ2022予想の最終買い目

ブリーダーズゴールドカップ予想(曇り・稍重想定)

最初にブリーダーズゴールドカップが開催される北海道の日高地方の天気を確認したのですが、水曜日の正午の時点では正直分かりません。

なぜなら、天気予報サイトによって書いてることがバラバラだからです。

大方の予報を見る限り、水曜日と木曜日に雨マークがついていて、降水量もそこそこ多いので馬場に及ぼす影響は小さくありません。

どれだけ降るかは未知数ですが、レース開催直前には稍重もしくは重馬場になる可能性が高いでしょう。

◎本命 2 テリオスベル

キズナ
アーリースプリング
母父クロフネ
主な勝ち鞍スレイプニルS(OP) 2022年
前走マーキュリーC(Jpn3) 2着

本命はテリオスベルにしました。

前目の競馬が得意な馬で前走のマーキュリーカップではデビュー前から注目を集めていたバーデンヴァイラー相手に2着入選しています。

このレースでは3着以下を6馬身以上突き放しているのでバーデンヴァイラーとテリオスベルの能力が抜けていました。

ゲートがうまいので今回も確実に先頭で競馬するでしょうし、万が一後手になったとしても前走のようにまくることも可能で柔軟に対応できます。

稍重馬場でも結果を残しているので雨の影響があったとしても出し切ることができるでしょう。

〇対抗 10 グランブリッジ

シニスターミニスター
ディレットリーチェ
母父ダイワメジャー
主な勝ち鞍関東オークス(Jpn2) 2022年
前走関東オークス(Jpn2) 1着

対抗には水曜日の段階で1番人気に支持されている3歳馬のグランブリッジを推します。

前走の関東オークスが時計のかかる条件下で力強く駆け抜けたのが印象深いです。

2着のラブパイローを3馬身突き放しているのもポイントが高いですね。

このことから、スタミナに定評があるので門別の長い直線でも体力勝負になればチャンスはあるでしょう。

ただし、グランブリッジにとってここはキャリア初の先輩牝馬と戦う舞台です。

牝馬限定競走になってからのブリーダーズゴールドカップでは3歳馬の優勝がない上、関東オークスで2着だったラブパイローが次走のレパードステークスでさっぱりだったことも気になります。

以上により、今回はグランブリッジよりもテリオスベルを評価することにしました。

▲単穴 6 プリティーチャンス

シンボリクリスエス
フューチャサンデー
母父サンデーサイレンス
主な勝ち鞍内房S(3勝クラス) 2021年
前走マリーンS(OP) 5着

単穴にはプリティーチャンスを推します。

近走はなかなか馬券内に絡めていませんが、牡馬相手に好走してコンスタントに掲示板に入っています。

前走のマリーンステークスでは先週のエルムステークスを制したフルデプスリーダー相手に5着。

その前のアンタレスステークスはG1ホースのオメガパフュームからコンマ5秒突き放されての4着でした。

これまで戦ってきた相手関係を見たら着順以上に力のある競馬ができています。

今回は久々の牝馬限定競走です。

これまで戦ってきた相手と比較すると明らかに楽なので、案外あっさり勝つかもしれませんよ。

単勝

2 テリオスベル

馬連ボックス

2、6、10

三連複

2、6、10

以上になります。
ブリーダーズゴールドカップの予想の参考にしてみてください!

ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3)の馬券をネット購入するなら楽天競馬がおすすめ

「楽天競馬」は、全国の地方競馬を買える有名なサービス。馬券の注文額の5%ほどが楽天ポイントとして還元されるキャンペーンを行っているため、他のサービスで投票をするより確実にお得です!

ポイントの還元率はなんと最大10%! 
1000円購入すると100円戻ってくるという、、、超お得なサービスです。

さらに、無料予想コンテンツも充実!

⇒楽天競馬アプリの無料ダウンロードはこちらから

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次