毎日王冠(G2)と京都大賞典(G2)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【クラスターカップ2022予想】関西馬が強い!7人気以下の馬は出番なし!

クラスターカップ2022予想

クラスターカップ2022の注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、過去10年のデータから予想していきます!

クラスターカップ2022予想の最終買い目を更新しました。

タップできる目次

クラスターカップ2022の概要

クラスターカップは盛岡競馬場で開催されるダートの短距離競走です。

毎年8月に行われるクラスターカップは秋の大舞台へのステップとしても有名で有力なダート短距離馬が参戦しますよ。

ところで秋の名物競走ともいえるJBC競走は毎年開催場所を変えることで有名ですが、今年は盛岡で開催されます。

JBC競走には秋季最強短距離馬を決める『JBCスプリント』がありますが、クラスターカップはまさにJBCスプリントと全く同じ舞台で開催されるのです。

今年のクラスターカップで結果を残した馬はJBCでの活躍も見込まれますよ。

秋競馬に向けて、どの馬が好走するのか注目ですね。

クラスターカップ2022の開催内容

開催日8月16日(火曜) 16:40発走
格付けJpn3
開催競馬場盛岡競馬場 盛岡9R
コースダート1,200m
性齢3歳以上
斤量別定
1着賞金2800万円

クラスターカップ2022が開催される盛岡のダート1,200mの特徴

盛岡競馬場 ダート1200mのコースで特徴を解説

盛岡競馬のダート1,200mのスタート地点は2コーナーの奥ポケットで左回りのコースです。

スタートから最初のコーナーまでは約500mもあり、緩い上り坂となっています。

向こう正面は終始上り坂となっているため、短距離レースにしてはテンは速くなりません。

コーナーは大回りコースで角度は緩やかです。

3コーナーの途中に坂のてっぺんがあり、そこを過ぎると今度は一転して下り坂に変わります。

この下り坂は高低差4.4m近くもあり、4コーナーの出口まで続きます。

4コーナーの出口の先にある直線はおよそ300mあります。

最後の直線は今度は再び上り坂となっていて、最後の直線上に高低差1.5mの急こう配が待ち構えています。

盛岡競馬はとにかくアップダウンが激しいのが特徴です。

フラットな道はほとんど存在せず、上り坂か下り坂がほとんど。

そのため距離以上にスタミナが求められやすいです。

盛岡は直線が長い上、コーナーも大回りで減速する必要が薄いため、スピードは出やすいです。

とくに雨で馬場が固くなり、高速ダートになればより顕著になります。

スタミナだけではなく、スピード色も試されやすいコースとなっています。

クラスターカップ2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1ダンシングプリンス牡656.0C.ルメール
2グレートコマンダー牝852.0塚本涼人
3ナラ牝652.0関本玲花
競走除外リメイク牡351.0川田将雅
5スティンライクビーセ1054.0坂口裕一
6フィナルタ牝652.0関本淳
7ルチルクォーツ牝452.0岩本怜
8マイネルヘルツアスセ554.0小林凌
9クレールアドレ牝349.0松本剛志
10ユアマイラブ牡954.0菅原辰徳
11ジャスティン牡658.0横山武史
12カミノコ牡754.0山本聡哉
13オーロラテソーロ牡554,0鮫島克駿
14リュウノユキナ牡755.0村上忍

過去10年のクラスターカップのデータと傾向


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
201211タイセイレジェンド1北海道SC(Jpn3)2
22セレスハント2プロキオンS(G3)9
 312アイルラヴァゲイン6アイビスSD(G3)8
2013113ラブミーチャン1習志野きらっとS(重賞)1
25タイセイレジェンド5ドバイゴールデンS(G1)12
 310ノーザンリバー4バーデンバーデンC(OP)6
201419サマリーズ4プロキオンS(G3)13
稍重213スイートジュエリー2CBC賞(G3)13
 314シルクフォーチュン3プロキオンS(G3)8
2015110ダノンレジェンド1北海道SC(Jpn3)3
24ボアゾンブラック3グランシャリオ門別S(重賞)1
 313ラブバレット6岩鷲賞(重賞)2
201615ダノンレジェンド2北海道SC(Jpn3)1
稍重21ブルドッグボス1かきつばた記念(Jpn3)2
 314ラブバレット5岩鷲賞(重賞)1
201711ブルドッグボス4習志野きらっとS(重賞)3
稍重213ラブバレット3岩鷲賞(重賞)1
 39サイタスリーレッド1栗東S(OP)1
201814オウケンビリーヴ3スパーキングレディーC(Jpn3)2
29ネロ4さきたま杯(Jpn2)8
 35ラブバレット2栗駒賞(重賞)1
2019110ヤマニンアンプリメ2北海道SC(Jpn3)1
26ヒロシゲゴールド3天保山S(OP)9
 39コパノキッキング1東京SP(Jpn3)2
202019マテラスカイ1北海道SC(Jpn3)2
21ヒロシゲゴールド3京葉S(L)1
 33ブルドッグボス4浦和スプリント(OP)1
202118リュウノユキナ1北海道SC(Jpn3)2
23サイクロトロン5東京SP(Jpn3)8
 310リュウノユキナ2北海道SC(Jpn3)1

【リピーター】これまでに馬券に絡んだ馬が大活躍

クラスターカップはリピーターレースです。

リピーターレースとは過去に同じレースに挑んだ馬は再度好走する傾向の強いレースです。

過去10開催のクラスターカップにおける好走馬を見てみると、ヒロシゲゴールドやラブバレット、ダノンレジェンドにタイセイレジェンドなどの馬が2年以上結果を残しています。

昨年のクラスターカップに出走した馬が出馬表の中にいたら評価を上げたいとですね。

今年はリュウノユキナジャスティンがリピーターとして再びクラスターカップに出走します。

【所属】関西馬が強い

所属馬名単勝率連対率複勝率
JRA栗東7-8-5-2017.5%37.5%50.0%
JRA美浦1-0-1-612.5%12.5%25.0%
岩手0-1-3-430.0%2.1%8.5%
南関東1-0-1-99.1%9.1%18.2%
その他1-1-0-283.3%6.7%6.7%

過去10開催のクラスターカップにおいて、馬券に絡んだ30頭のうちの20頭がJRAの関西馬でした。

東北で開催されるレースなので関東馬のほうが好走しがちに思えますが、全体の出走数を見ても関西馬のほうが多く、好走率も高いです。

もっとも関東馬は全体の出走する馬こそ少ないものの、8頭中2頭が馬券に絡んでいて複勝率は25%なので悪くありません。

JRA所属馬は素直に評価していいです。

なお、過去10開催で馬券に絡んだ4頭の岩手所属馬はすべてラブバレットのものです。

また、2回馬券に絡んだ南関所属馬もすべてブルドッグボスです。

地方勢の戦績は1頭の馬によるものが多いのであまり信頼度は高くないです。

クラスターカップ(Jpn3)の馬券をネット購入するなら楽天競馬がおすすめ

「楽天競馬」は、全国の地方競馬を買える有名なサービス。馬券の注文額の5%ほどが楽天ポイントとして還元されるキャンペーンを行っているため、他のサービスで投票をするより確実にお得です!

ポイントの還元率はなんと最大10%! 
1000円購入すると100円戻ってくるという、、、超お得なサービスです。

さらに、無料予想コンテンツも充実!

⇒楽天競馬アプリの無料ダウンロードはこちらから

過去10年のクラスターカップの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【5-1-2-2】50.0%60.0%80.0%
2番人気【2-2-2-4】20.0%40.0%60.0%
3番人気【1-4-1-4】10.0%50.0%60.0%
4番人気【2-1-2-5】20.0%30.0%50.0%
5番人気【0-2-1-7】0.0%20.0%30.0%
6番人気【0-0-2-8】0.0%0.0%20.0%
7番人気以下【0-0-0-77】0.0%0.0%0.0%

上位人気で決まりがち

過去10開催のクラスターカップの勝ち馬10頭は、いずれも4番人気以上に支持された馬です。

複勝率を見ても、1番人気は80%で2番人気は60%と、人気のある馬ほど好走率は高くなっています。

人気上位馬の信頼度は非常に高いレースとなっています。

7番人気以下の馬に出番はない

過去10開催のクラスターカップで馬券に絡んだ30頭はいずれも6番人気以上の馬でした。

言い換えると、7番人気以下の馬は1頭も馬券に絡めていません。

クラスターカップは人気の影響が著しいレースで、当日7番人気以下だった馬は馬券から外してもよいでしょう。

過去10年のクラスターカップの枠番別成績

枠番成績単勝率連対率複勝率
1枠【2-2-0-6】20.0%40.0%40.0%
2枠【0-1-0-9】0.0%10.0%10.0%
3枠【1-2-1-14】5.6%16.7%22.2%
4枠【1-2-1-15】5.3%15.8%21.1%
5枠【1-0-0-19】5.0%5.0%5.0%
6枠【4-1-4-11】20.0%25.0%25.0%
7枠【0-0-0-20】0.0%0.0%0.0%
8枠【1-2-4-13】5.0%15.0%35.0%

1枠優勢も、極端な差は見られない

過去10年のクラスターカップにおいて単勝率が最も高いのは1枠と6枠です。

連対率は1枠がダントツで、複勝率を見ても1枠がトップ。しかしながら続いて数値が高かったのは大外8枠でした。

1枠は成績がいいものの、隣の2枠は過去10年で1頭しか馬券に絡めていません。

外枠からは6枠と8枠が優勢で、この2つの枠だけで16頭が馬券に絡んでいます。

しかしながら、あいだの7枠は過去10年で1度も馬券に絡んだ馬を輩出していません。

クラスターカップでは1枠や6.8枠が結果を残していますが、枠全体の成績を見ると極端な有利不利は見られず、枠の影響は大きくないです。

過去10年のクラスターカップの前走別成績

前走成績
北海道SC【6-0-1】
習志野きらっとS【2-0-0】
プロキオンS【1-1-1】
スパーキングレディーC【1-0-0】
前走クラス成績
G1【0-1-0】
G3【1-2-2】
L【0-1-0】
OP【0-1-3】
Jpn3【7-3-2】
重賞【2-2-3】

北海道スプリントカップ組が好成績

過去10年のクラスターカップでもっとも好走しているのが前走が北海道スプリントカップだった馬です。

過去10年の勝ち馬の6頭が北海道スプリントカップからこの舞台に挑んでいるように、勝率はダントツで高いですね。

前走のクラスでみると、中央ならG3組、地方はJpn3、もしくは重賞組が好走しています。

極端にクラスは高くなくてもいい反面、条件戦から昇級で挑む馬にとっては苦しいデータとなっています。

ちなみに、今回の出走馬で前走北海道スプリントカップだった馬はリュウノユキナダンシングプリンスの2頭です。

クラスターカップ2022の注目馬3頭

盛岡で開催されるクラスターカップは比較的順当で決着することが多いです。

今年の出走馬の中から人気を集めそうな馬を3頭紹介します。

ダンシングプリンス

今年のクラスターカップで間違いなく上位人気するであろうダンシングプリンス。

芝でこそさっぱりでしたが短距離ダートに転換してからは抜群の安定感でレースを繰り広げています。

現在4連勝と勢いに乗っていて重賞3連勝中というのも評価が高いです。

短距離ダートの成績も【10-0-1-1】と非のつけどころがありませんし、初舞台となった前走の北海道スプリントカップでは得意の逃げで勝利を奪取。

その前のリヤドダートスプリントにおいても初のドバイの地で勝利をつかんでいるように舞台適性が広いです。

盛岡競馬場も初めてですが、これまでの実績から初の舞台でも実力を発揮できるでしょう。

鞍上もリーディング上位のルメール騎手が騎乗しますし、大きな不安の見当たらない馬です。

★評価点
・成績が非常にいい
・データと相性のいい前走北海道スプリントカップ組
・はじめての競馬場で出し切れる
・ゲートが上手

▼課題
・特にありません

リュウノユキナ

7歳馬ながらも堅実な走りを見せているリュウノユキナは昨年のクラスターカップの勝ち馬です。

連覇を目指してこの舞台に挑むリュウノユキナの取柄はなんといっても抜群の安定ある成績です。

20年のながつきステークスから現在までに13戦使われていますが、そのうちの12戦で馬券に絡んでいました。

唯一馬券から漏れたのが21年のJBCスプリント(Jpn1)で、そのときも5着と最低限掲示板は確保しています。

安定した戦績ながらも近年はなかなか勝ち星をつかむチャンスは得られていませんが、昨年制した舞台で久々に勝利の美酒を味わいたいですね。

★評価点
・昨年の勝ち馬
・安定した戦績
・昨年と同じく斤量55キロで挑める

▼課題
・勝つためには何か武器がほしい

リメイク

今年のユニコーンステークスで1番人気に支持されたリメイクはメンバー唯一の3歳馬です。

他の馬にない長所は3歳馬ゆえに斤量51キロで挑める点です。

実は、クラスターカップにおけるJRA所属3歳馬の参戦は2004年のファントムマスク以来。

能力を見ても、中央の昇竜ステークスや端午ステークスを快勝しているように、高いポテンシャルを感じさせます。

前走のユニコーンステークスにおいても中団からの末脚勝負は見栄えするものがありましたが、さすがに距離が長かったのか最後はいっぱいになっていますね。

ユニコーンステークスの結果を見る限り、マイルはこの馬にとって長いかもしれないです。

そのため、距離短縮になる今回は大きなメリットといえるでしょう。

低斤量と距離短縮を活かして、第1回開催勝ち馬であるトキオクラフティー以来の3歳馬の勝ち馬になりたいですね。

★評価点
・斤量51キロ
・短い距離が合いそう

▼課題
・盛岡は坂が多くてスタミナが求められる

クラスターカップ2022の穴馬2頭

クラスターカップは荒れることが滅多にありませんが、小波乱はたびたび発生しています。

配当妙味のありそうな馬を2頭まとめました。

ジャスティン

近年のトレンドともいえる矢作厩舎が送り出すジャスティンは横山武史騎手がテン乗りで騎乗します。

今年この舞台に挑むほかのJRA所属馬に比べると、近年は馬券に絡めていないレースも少なくありません。

しかし、敗れたレースをよくみると海外競馬におけるレースだったり芝レースも混ざっています。

国内ダートに限れば掲示板入りしているレースも多々あるので着順だけで評価を下げるのは早計でしょう。

昨年のクラスターカップも4着とはいえ斤量58キロを背負ったうえで捲りを行い、自分から競馬を行いました。

力強い競馬ができていたので悲観する内容ではありません。

前走の大和ステークスにおいても58.5キロの斤量を背負いながらも今回出走するリュウノユキナに先着しています。

人気は譲るかもしれませんが上位争いできるだけの力を秘めていますよ。

★評価点
・着順以上に強い競馬ができている
・大和ステークスではリュウノユキナに先着
・血統的にパワータイプなので盛岡と相性が合う

▼課題
・テンの横山武史騎手が昨年ほど勢いがない

スティンライクビー

岩手競馬から参戦するスティンライクビーはなんと10歳馬です。

近年は岩手県内にある盛岡競馬場と水沢競馬場でレースを行っていて、勝ち星こそ恵まれていないものの、5戦連続で馬券に絡んでいて年齢以上の強い競馬ができていますね。

盛岡競馬の経験数は中央勢以上に豊富なのです。

前走の岩鷲賞においても勝ち馬には大きく敗れはしたものの、果敢な先行競馬が功を奏し、3着馬を2馬身半差突き放して2着に入線しています。

年齢による衰えを経験でカバーしているスティンライクビー。

老兵の実力を若駒に見せつけられるか注目です。

★評価点
・盛岡の経験数はメンバー随一
・年齢を感じさせない走りを見せている
・5戦連続馬券内

▼課題
・相手関係は間違いなく手ごわい

クラスターカップ2022予想の最終買い目

クラスターカップ予想(雨 不良馬場想定)

月曜日の盛岡競馬最終レースである立秋特別は18時前に開催されましたが、その時点でダートは不良馬場でした。

盛岡界隈は月曜の夜も激しい雨が降り、クラスターカップが開催される日中も雨が降るようです。

気温もそこまで上がらないので馬場の回復は見込めず、レース開催時は不良馬場で行われるでしょう。

◎本命 1 ダンシングプリンス

パドトロワ
リトルブレッシング
母父バブルガムフェロー
主な勝ち鞍北海道スプリントC(Jpn3) 2022年
前走北海道スプリントC(Jpn3) 1着

本命はダンシングプリンスにします。

直近の重賞を3連勝していて勢いに乗っているのもありますし、前走がこの舞台と相性のいい北海道スプリントカップ組というのも良いですね。

クラスターカップは枠の優劣はそこまで大きくないですが、1枠だけは成績が抜けていて、ダンシングプリンスは1枠を引けました。

枠順を見ると、周囲には前で競馬する馬が少ないので自身の逃げが行いやすくなりました。

不良馬場でも好走実績がありますし、月曜日の段階で3番人気なら配当妙味も大きいです。

〇対抗 14 リュウノユキナ

ヴァーミリアン
ネオカラー
母父クロフネ
主な勝ち鞍クラスターC(Jpn3) 2021年
前走北海道スプリントC(Jpn3) 3着

対抗は大外に入ったリュウノユキナにします。

枠順は大外を引いてしまいましたが盛岡のダート1,200mは最初のコーナーまでが長いのでそこまで枠の影響は大きくありません。

むしろ、外から包まれる可能性がなくなったのでかえって競馬をしやすくなったとも言えるでしょう。

昨年のクラスターカップを制している馬なので舞台適性もばっちりです。

あえていうなら、騎乗予定の柴田善臣騎手ではなく、盛岡所属の村上騎手が騎乗するのはマイナスポイントです。

しかしながら、これまでの安定した戦績を見るとどうしても馬券に絡めたくなる1頭です。

ダンシングプリンス同様、前走が北海道スプリントカップ組というのもプラス評価したいです。

▲単穴 11 ジャスティン

オルフェーヴル
シナスタジア
母父Gone West
主な勝ち鞍カペラS(G3) 2020年
前走大和S(OP) 1着

単穴にはジャスティンを選択します。

天気のファクターに目をつぶれば、3歳のリメイクをここに持ってくる予定でしたが、不良馬場で行われることを見込んで、ジャスティンを単穴に持ってきました。

その理由は血統です。

ダートの不良馬場は水田のように馬場が柔らかくなるのでとにかく力とスタミナが求められます。

ジャスティンの父であるオルフェーヴルは現役時代にスタミナとパワーを活かした競馬で幾多のビッグレースを制しましましたが、その特徴は多くの仔に引き継がれています。

血統背景を見ると、不良馬場の盛岡で出し切れるのではと思い、単穴に評価しました。

単勝

1 ダンシングプリンス

馬連流し

軸馬:1
相手:11、13、14

三連複フォーメーション

1頭目:1
2頭目:11、13、14
3頭目:11、13、14

以上になります。
クラスターカップの予想の参考にしてみてください!

クラスターカップ(Jpn3)の馬券をネット購入するなら楽天競馬がおすすめ

「楽天競馬」は、全国の地方競馬を買える有名なサービス。馬券の注文額の5%ほどが楽天ポイントとして還元されるキャンペーンを行っているため、他のサービスで投票をするより確実にお得です!

ポイントの還元率はなんと最大10%! 
1000円購入すると100円戻ってくるという、、、超お得なサービスです。

さらに、無料予想コンテンツも充実!

⇒楽天競馬アプリの無料ダウンロードはこちらから

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次