阪神ジュベナイルF(G1)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【JBCクラシック2022予想】軸におすすめしたい3頭+穴馬2頭はこの馬!

JBCクラシック2022予想

JBCクラシック2022予想の最終買い目を更新しました!

JBCクラシック2022のおすすめの注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、追い切りや過去10年のデータから予想していきます!

タップできる目次

JBCクラシック2022の概要

JBCクラシックは11月上旬に開催される中距離ダートのJpn1競走です。

JBCとはジャパンブリーダーズカップの略で、1日にいくつもの重賞競走が開催されます。

ドバイワールドカップデーや香港カップデーと通じるものがあり、JBCが開催される日は地方競馬の祭典なのです。

2022年のJBCは3つのJpn1競走をはじめ、合計4つの重賞が開催されます。

その中でもJBCクラシックは2,000mという典型的な中距離コースということで、地方所属馬のみならず、中央所属のダートホースも多数参戦します。

過去にはクリソベリルやチュウワウィザードといった名馬が活躍していますし、ウマ娘にも登場するコパノリッキーやホッコータルマエ、スマートファルコンもここを勝っています。

今年もテーオーケインズをはじめ、有力馬が多数集まりました。

東北を舞台に、今年のJBCも楽しみが沸いてきますね!

JBCクラシック2022の開催内容

開催日11月3日(木曜・祝) 18:40発走
格付けJpn1
開催競馬場盛岡競馬場 盛岡12R
コースダート2,000m
性齢3歳以上
斤量定量
1着賞金1億円

JBCクラシック2022が開催される盛岡のダート2,000mの特徴

盛岡競馬場 ダート2000mのコースで特徴を解説

盛岡ダート2,000mのスタート地点は4コーナーの奥ポケットです。

コースを1周強走るコースとなっています。

スタートから最初のコーナーまでは500m近くあるため、よほど前を行く馬が多数集まらない限りゆったりとしたペースで進行します。

また、スタートからしばらくは平たんor上り坂しか走らないため、よりペースは落ち着きます。

最初の1.2コーナーは比較的小回りコースとなっていてペースは落ちます。

このコーナー間も上り傾斜となっているのでよりゆったりします。

向こう正面は400m以上あります。

この向こう正面も終始上り傾斜なので息を整えながら後半に向かうことができますよ。

3.4コーナーに入ると今度は一転して下り傾斜に変わります。

坂のてっぺんが3コーナーの入りで、ラストスパートできる圏内なので各馬はここからペースを引き上げます。

ただし、1.2コーナー同様そこまで大きなコーナーではありません。

そのため、あまりにもペースアップすると大外の振り回される可能性があります。

4コーナーを過ぎるとスタート直後に駆け抜けたスタンド側に入ります。

4コーナーからゴールまでは300mですが、その間に上り坂が待っています。

全体を見ても起伏に富んでいるコースで順応に対応できるかが好走のカギとなるでしょう。

また、アップダウンが激しすぎるのでスタミナとパワーのある馬にも注目したいですね。

JBCクラシック2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1セイカメテオポリス牡457.0本田正重
2サンライズハイアー牡657.0吉原寛人
3ヴァケーション牡557.0村上忍
4クラウンプライド牡357.0福永祐一
5ギガキング牡457.0和田譲治
6メイショウハリオ牡557.0浜中俊
7フィールドセンス牡857.0本橋孝太
8ペイシャエス牡357.0菅原明良
9クリノドラゴン牡457.0武豊
10ジェネラルエリア牝555.0松戸政也
11カフジオクタゴン牡357.0坂井瑠星
12オーヴェルニュ牡657.0川田将雅
13テーオーケインズ牡557.0松山弘平
14オンザロックス牡957.0矢野貴之
15ブルーエクセレンス牡657.0山本政聡

過去10年のJBCクラシックのデータと傾向


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
201219ワンダーアキュート5東海S(G2)10
21シビルウォー3ブリーダーズゴールドC(Jpn2)1
 313トランセンド1ドバイワールドカップ(G1)13
201311ホッコータルマエ1マイルCS南部杯(Jpn1)2
不良212ワンダーアキュート2日本テレビ盃(Jpn2)1
 32ソリタリーキング5日本テレビ盃(Jpn2)2
2014115コパノリッキー3帝王賞(Jpn1)2
26クリソライト1日本テレビ盃(Jpn2)1
 34ワンダーアキュート2帝王賞(Jpn1)1
2015115コパノリッキー3日本テレビ盃(Jpn2)3
不良25サウンドトゥルー4日本テレビ盃(Jpn2)1
 310ホッコータルマエ1帝王賞(Jpn1)1
201619アウォーディー2日本テレビ盃(Jpn2)1
28ホッコータルマエ3マイルCS南部杯(Jpn1)3
 36サウンドトゥルー5日本テレビ盃(Jpn2)3
201718サウンドトゥルー4日本テレビ盃(Jpn2)2
212ケイティブレイブ3日本テレビ盃(Jpn2)3
 35ミツバ7シリウスS(G3)8
201818ケイティブレイブ3日本テレビ盃(Jpn2)1
214オメガパフューム2シリウスS(G3)1
 34サンライズソア1シリウスS(G3)3
201918チュウワウィザード1帝王賞(Jpn1)2
23オメガパフューム2帝王賞(Jpn1)1
 312センチュリオン6埼玉栄冠賞(G)2
202015クリソベリル1帝王賞(Jpn1)1
稍重21オメガパフューム2帝王賞(Jpn1)2
 314チュウワウィザード3帝王賞(Jpn1)3
202117ミューチャリー6白山大賞典(Jpn3)2
23オメガパフューム2帝王賞(Jpn1)5
 31チュウワウィザード3帝王賞(Jpn1)6

【所属】中央勢が圧倒している

所属成績単勝率連対率複勝率
中央【9-10-9-37】13.8%29.2%43.1%
地方【1-0-1-71】1.4%1.4%2.7%

過去10年のJBCクラシックで馬券に絡んだ28頭が中央競馬に所属していました。

地方馬で馬券に絡んだのは昨年の勝ち馬ミューチャリーと2019年度の3着馬センチュリオンのみです。

基本的に交流重賞は中央所属馬のほうが好走率は高いですが、JBCクラシックはその傾向が非常に強く、すべての交流重賞の中でも中央と地方の差が大きいです。

今年の出走馬で中央所属馬は7頭います。

・クラウンプライド
・メイショウハリオ
・ペイシャエス
・クリノドラゴン
・カフジオクタゴン
・オーヴェルニュ
・テーオーケインズ

【年齢】高齢馬も活躍している

年齢成績単勝率連対率複勝率
3歳【0-1-0-7】0.0%12.5%12.5%
4歳【4-3-1-17】16.0%28.0%32.0%
5歳【3-2-2-18】12.0%20.0%28.0%
6歳【2-1-5-21】6.9%10.3%27.6%
7歳【1-3-1-22】3.7%14.8%18.5%
8歳以上【0-0-1-23】0.0%0.0%4.2%

過去10開催のJBCクラシックを年齢別にまとめると、若い馬だけではなく年齢を重ねた6.7歳馬も好走していますね。

特に、6歳馬は8頭が馬券に絡んでいて複勝率も27.6%と、5歳馬の28.0%とほとんど差はありません。

ダートは芝よりも高齢馬が活躍しますが、JBCクラシックにおいてもその傾向は強いです。

今年の出走馬で6歳馬は3頭います。

・サンライズハイアー
・オーヴェルニュ
・ブルーエクセレンス

よく当たるとおすすめの競馬サイトはこちら!
競馬マガジン

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース当日に無料予想が届くので競馬初心者にもおすすめです!

過去10年のJBCクラシックの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【3-1-3-4】30.0%40.0%70.0%
2番人気【1-5-1-3】10.0%60.0%70.0%
3番人気【3-3-2-2】30.0%60.0%80.0%
4番人気【1-1-0-8】10.0%20.0%20.0%
5番人気【1-0-2-7】10.0%10.0%30.0%
6番人気【1-0-1-8】10.0%10.0%20.0%
7番人気【0-0-1-10】0.0%0.0%10.0%
8番人気以下【0-0-0-67】0.0%0.0%0.0%

馬券の中心は上位人気馬

過去10年のJBCクラシックで馬券に絡んだ27頭が5番人気以上に支持された馬でした。

6、7番人気の馬は3頭しか絡んでおらず、8番人気以下の馬に至っては過去10年1頭も馬券に絡んでいません。

それに対して、1~3番人気の馬は22頭が馬券に絡んでいました。

JBCクラシックでは上位人気馬が馬券の中心になりやすいです。

過去10年のJBCクラシックの枠番別成績

枠番成績単勝率連対率複勝率
1枠【1-2-1-9】7.7%23.1%30.8%
2枠【0-0-3-11】0.0%0.0%21.4%
3枠【1-4-0-9】7.1%35.7%35.7%
4枠【1-0-2-14】5.9%5.9%17.6%
5枠【0-1-1-18】0.0%5.0%10.0%
6枠【5-0-0-15】25.0%25.0%25.0%
7枠【0-1-0-19】0.0%5.0%5.0%
8枠【2-2-3-13】10.0%20.0%35.0%

枠による有利不利は見られない

過去10年のJBCクラシックを枠順別にまとめてみました。

複勝率30%を超えているのは1.3.6.8枠とまばらです。

極端に一方に集中しているわけではなく、ばらけているので枠の影響はあまり気にしなくてもよさそうです。

過去10年のJBCクラシックの前走別成績

前走成績
日本テレビ盃【4-4-2】
帝王賞【3-3-4】
マイルチャンピオンシップ南部杯【1-1-0】

2/3が前走日本テレビ盃or帝王賞

過去10年のJBCクラシックで馬券に絡んだ30頭のうちの20頭が前走日本テレビ盃もしくは帝王賞でした。

どちらも中距離レースなのでJBCクラシックの舞台とかみ合うのでしょう。

また、前走がマイルチャンピオンシップ南部杯の馬も2頭が連対しました。

JBCクラシックでは前走レースにも注目したいですね!

今年の出走馬で前走が日本テレビ盃の馬は4頭いました。

・フィールドセンス(1着)
・クラウンプライド(2着)
・ペイシャエス(4着)
・ギガキング(5着)

前走が帝王賞だった馬は2頭います。

・メイショウハリオ(1着)
・テーオーケインズ(4着)

そして、前走マイルチャンピオンシップ南部杯の馬はヴァケーションオンザロックスがいました。

JBCクラシック2022の注目馬3頭

秋の中距離ダートG1の第一線であるJBCクラシックは例年豪華メンバーが集まりますが、今年もメンバーが揃いました。

ここから、師走のチャンピオンズカップや東京大賞典にはばたく馬がでてきます。

今年の出走馬で人気を集めそうな馬を3頭紹介します。

テーオーケインズ

前走は負けても1番人気は譲れない、テーオーケインズがJBCに名乗りを上げました。

テーオーケインズが本格化したのは4歳の年で、その年の12月に行われたチャンピオンズカップでは1頭だけケタ違いの競馬で2着のチュウワウィザードに6馬身差をつけて完勝しました。

相手関係が揃ったなかでこれだけのパフォーマンスを発揮し、多くの競馬ファンと関係者を驚かせたのです。

今年に入ってからも調子をキープしていますが、前走の帝王賞はまさかの4着負けでした。

敗因は分かりませんが、それが尾を引いてなければここでも圧勝は十分可能です。

鞍上の松山騎手とのコンビで、この秋さらに羽ばたきたい。

★評価点
・能力は現役屈指
・先行からの押し切り競馬が得意

▼課題
・前走の敗因が謎

メイショウハリオ

去年の今頃はオープン止まりの馬でしたが、G3競走を中心に少しずつ力をつけました。

それでも人気はそこまで上がらなかったのですが、前走の帝王賞では人気のテーオーケインズをはじめ、オメガパフュームやチュウワウィザードを出し抜く差し切り競馬で金星を挙げたのです。

前走のレースぶりからここでも上位人気の一角となるでしょう。

盛岡は起伏がありますが、後ろからの競馬を得意としているので自分のペースで競馬すれば、チャンスは十分ありそうです。

★評価点
・前走帝王賞が強敵相手に先着
・それ以外でも重賞を勝っている

▼課題
・浜中騎手の盛岡適性

クラウンプライド

3歳のクラウンプライドは今年のケンタッキーダービーでも果敢の逃げを見せて注目を集めました。

前走の日本テレビ盃は海外帰り初戦でしたがフィールドセンスの2着に入選し、休み&海外帰り明けを考えれば十分納得できる内容でした。

先行競馬を得意としているので小回りの盛岡と合いそうです。

テーオーケインズ、メイショウハリオといったG1馬も参戦しますが、アメリカで得た経験を東北で活かしてほしいです。

★評価点
・データと相性がいい先行馬
・データと相性がいい前走日本テレビ盃組

▼課題
・2頭のG1馬が強い

JBCクラシック2022の穴馬2頭

JBCクラシックは基本的に上位人気勢で決まりがちですが、穴党にとっては爆走する可能性のある穴馬も気になるところ。

今年の出走馬で穴候補になりそうな馬を2頭紹介します。

フィールドセンス

もともと中央競馬所属馬でしたが、現在は船橋に転厩しています。

転厩してからもスパーキングサマーカップ、そして前走の日本テレビ盃を勝利していて調子を上げていますね。

むしろ、地方転厩してから本格化したといってもよいでしょう。

重賞を連勝したことでキャリア初のG1レースに挑むことになりました。

前走の日本テレビ盃ではクラウンプライドやペイシャエスに勝っていますし、中央勢相手にも先着できる可能性は十分ありますよ。

★評価点
・データと相性がいい前走日本テレビ盃組
・重賞2連勝中

▼課題
・相手関係が強化されている

オーヴェルニュ

現在はダート重賞の常連と化しつつあるオーヴェルニュは重賞タイトルこそつかみましたが、G1レースではまだ馬券に絡んでいません。

中京巧者で起伏のある左回りで結果を残していることから、同じような特徴を持つ盛岡で活躍できるかもしれません。

近走を見る限りはアタマでは狙いづらいですが、人気を落としていたら相手候補として、抑えておくのもよさそうです。

★評価点
・左回り巧者
・起伏のある舞台で結果を残している

▼課題
・勝ち負けするには能力が物足りない

JBCクラシック2022予想の最終買い目

JBCクラシック

水曜日午前の段階で木曜日の盛岡競馬場界隈の天気を見ると、曇りのち雨の予報がついています。

この雨は一度降り始めたら翌朝まで続くようなので、馬場にも大きな影響を及ぼすでしょう。

雨量自体は1時間当たり1~2mmですが、長く雨が降るようなので馬場の悪化も十分考えられます。

うましるでは雨の重馬場開催を想定しながら予想を行います。

◎本命 13 テーオーケインズ

シニスターミニスター
マキシムカフェ
母父マンハッタンカフェ
主な勝ち鞍チャンピオンズC(G1) 2021年
前走帝王賞(Jpn1) 4着

本命はテーオーケインズにします。

なんといっても昨年のチャンピオンズカップが非常に強い競馬で、一流ダートホースが集う中で完全に出し抜いて、2着のチュウワウィザードに6馬身差つけました。

ダート界の中心になりそうな競馬で非常にインパクトのある勝ちっぷりでした。

前走の帝王賞では好位を確保したにも関わらず、いまいち伸び切れていなかったのは気になりますが、そこを除けばここは一枚以上上手だと思います。

初の盛岡ですが、タフな中京ダートでも結果を残していますし、チャンピオンズカップの時の状態に仕上がっていたらここはあっさり勝ち切れそうです。

〇対抗 6 メイショウハリオ

パイロ
メイショウオウヒ
母父マンハッタンカフェ
主な勝ち鞍帝王賞(Jpn1) 2022年
前走帝王賞(Jpn1) 1着

対抗にはメイショウハリオを推します。

前走の帝王賞はテーオーケインズやチュウワウィザード、オメガパフュームといったダートの重鎮をねじ伏せて大金星をあげました。

テーオーケインズが思うように伸び切れなかったのは事実ですが、動きの良かったチュウワウィザードを真っ向から倒しているのでフロックではなく確かな実力で勝ち切っています。

盛岡は初めてですが、起伏に富んだ中山のマーチステークスを制しているのでアップダウンは問題なくこなせそうです。

馬場は気になりますが、稍重~重馬場になって時計勝負になれば自慢の末脚を活かせるでしょう。

テーオーケインズに続いて2番人気ですが、ここは対抗で評価します。

▲単穴 9 クリノドラゴン

アスカクリチャン
クリノクレオパトラ
母父ロージズインメイ
主な勝ち鞍西日本スポーツ杯(3勝クラス) 2022年
前走シリウスS(G3) 4着

単穴には前日の段階で7番人気評価のクリノドラゴンにします。

考察の段階では評価していませんでしたが、実はクリノドラゴンを買い目に加えた理由は騎乗する武豊騎手のJBCクラシックにおける成績が良いからです。

武豊騎手は過去10年のJBCクラシックで7回騎乗し、【2-1-1-3】の成績を収めていました。

2回に1回は馬券に絡んでいるのです。

クリノドラゴン自身も前走は初重賞で9番手評価でしたが4着に入選しているように、着順だけ見たら悪くありません。

相手関係は厳しいですが、騎手を評価して単穴評価しました。

△連下 12 オーヴェルニュ

スマートファルコン
ギュイエンヌ
母父タニノギムレット
主な勝ち鞍平安S(G3) 2021年
前走シリウスS(G3) 3着

連下はオーヴェルニュにします。

近走を見ると馬券外入選も少なくありませんが、前走のシリウスステークスは先行競馬で3着に入選しました。

オーヴェルニュにとって左回りのコースはもっとも力を発揮しやすい舞台なので、初の盛岡でも好走の可能性はあるでしょう。

枠が外目なのは気になりますが、粘りの先行競馬で馬券内に期待したいです。

消し 7 フィールドセンス

ストリートセンス
クロスザレイチェル
母父スペシャルウィーク
主な勝ち鞍日本テレビ盃(Jpn2) 2022年
前走日本テレビ盃(Jpn2) 1着

フィールドセンスは消します。

前走の日本テレビ盃は確かに強い競馬でここでも上位入選する可能性はありました。

しかし、レース当日は雨マークがついていて馬場が稍重~重になると高速ダートになる可能性があります。

フィールドセンスは8歳馬なのでスピード勝負になると瞬発力で劣る可能性があります。

そのため、今回は消すことにしました。

単勝

13 テーオーケインズ

馬連流し

軸馬:13
相手:6、9、12

三連複フォーメーション

1頭目:13
2頭目:6、9、12
3頭目:6、9、12

以上になります。
JBCクラシックの予想の参考にしてみてください!

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次