阪神ジュベナイルF(G1)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【クイーン賞2022予想】本命におすすめしたい3頭はこちら!

クイーン賞2022予想

クイーン賞2022予想の最終買い目を更新しました!

クイーン賞2022のおすすめの注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、追い切りや過去10年のデータから予想していきます!

タップできる目次

クイーン賞2022の概要

クイーン賞は船橋競馬場で開催される牝馬限定ハンデキャップ競走です。

実は、地方の交流重賞ではハンデ重賞の数自体が少ないのですが、牝馬限定競走でなおかつハンデ戦の交流重賞は年間を通してもクイーン賞しか存在しません。

牝馬戦×ハンデ競走というと、中央競馬のマーメイドステークスや愛知杯のように、荒れるイメージがつくでしょう。

しかしながら、クイーン賞は1番人気の信頼度が高く、3頭すべてが穴馬ということはありません。

牝馬限定のハンデ競走ながらも極端な大荒れは見られないレースです。

なお、地方の交流重賞では今年最後の牝馬限定競走となるため、ダート路線で活躍する牝馬が多数参戦する傾向があります。

今年もショウナンナデシコやテリオスベル、サルサディオーネといった馬が出走登録しています。

今年はどの牝馬が勝利を手にするでしょうか。

クイーン賞2022の開催内容

開催日11月30日(水曜) 20:05発走
格付けJpn3
開催競馬場船橋競馬場 船橋11R
コースダート1,800m
性齢3歳以上牝馬
斤量ハンデ
1着賞金2500万円

クイーン賞2022が開催される船橋のダート1,800mの特徴

船橋競馬場 ダート1800mのコースで特徴を解説

船橋競馬場は左回りのコースです。

ダート1,800mのスタート地点は4コーナーの奥ポケットで、ゴール板を通過したのち最初の1コーナーに入ります。

スタートから最初のコーナーまでは約454mもあります。また、コースを1周回るコースのため持久力が試されやすいです。

そのため、スタートから飛ばしていく馬はほとんどおらず、ゆったりとした流れになりやすいです。

そして、船橋競馬場はスパイラルカーブを導入しています。

スパイラルカーブとは、コーナーの入り口から出口にかけて、コーナーの半径が小さくなるカーブのことで、簡単にいうと、出口に近づくほどカーブがきつくなります。

そのため、内で走る馬は出口に近づくと振り回されやすくなる半面、外目を走る馬は外から内に割ることができるので立ち回りやすくなります。

船橋競馬はそのコース形態から、外枠のほうが好走する馬が多いです。

なお、船橋は直線が長いですが基本的に前が有利です。

なぜなら、スパイラルカーブを導入していることでペースを落とさずコーナリングできることから、減速ラップになります。

減速ラップは瞬発力よりも持久力勝負になりやすいため、結果的に末脚で勝負する差しや追い込みよりも粘り強く競馬する逃げや先行のほうが好走しやすいのです。

クイーン賞2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1グランブリッジ牝354.0福永祐一
2リネンファッション牝553.0酒井忍
3ロカマドール牝651.0藤本現暉
4ビックバレリーナ牝551.0櫻井光輔
5コーラルツッキー牝551.0野畑凌
6ホウオウピースフル牝555.0丸田恭介
7ショウナンナデシコ牝557.5吉田隼人
8レディオスター牝351.0木間塚龍馬
9ミスティネイル牝651.0丸山真一
10サルサレイア牝651.0西啓太 
11コスモポポラリタ牝351.0和田譲治
12ハピネスマインド牝451.0高橋利幸
13クレールアドレ牝351.0小杉亮
14テリオスベル牝555.0江田照男

過去10年のクイーン賞のデータと傾向


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
201211レッドクラウヴィア6スパーキングレディーC(Jpn3)4
稍重214クラーベセレクタ1JBCレディスクラシック(Jpn1)2
 35アドマイヤインディ12高知ファイナルレース(A)1
201314アクティビューティ1JBCレディスクラシック(Jpn1)2
21サクラサクラサクラ7スパーキングレディーC(Jpn3)2
 313カラフルデイズ5京洛S(OP)8
201417トロワボヌール1JBCレディスクラシック(Jpn1)5
213アクティビューティ4JBCレディスクラシック(Jpn1)4
 35ブルーチッパー3JBCレディスクラシック(Jpn1)5
201519ディアマイダーリン4秋華賞(G1)13
21トロワボヌール1JBCレディスクラシック(Jpn1)3
 33ノットオーソリティ5JBCレディスクラシック(Jpn1)6
2016112トロワボヌール1JBCレディスクラシック(Jpn1)2
稍重25タイニーダンサー5JBCレディスクラシック(Jpn1)7
 313タイムビヨンド8道営記念(G)1
201712プリンシアコメータ1JBCレディスクラシック(Jpn1)2
25アンジュデジール2JBCレディスクラシック(Jpn1)5
 36ラインハート4JBCレディスクラシック(Jpn1)3
201817アイアンテーラー2JBCレディスクラシック(Jpn1)8
不良210サルサディオーネ3JBCレディスクラシック(Jpn1)12
 32オルキスリアン6さざんか賞(A2)1
201911クレイジーアクセル4レディスプレリュード(Jpn2)4
稍重210プリンシアコメータ3レディスプレリュード(Jpn2)10
 37ラインカリーナ2太秦S(OP)4
202019サルサディオーネ3JBCレディスクラシック(Jpn1)7
稍重28アッシェンプッテル1太秦S(OP)3
 37サルサレイア7シンデレラマイルT(OP)5
202117ダイアナブライト6レディスプレリュード(Jpn2)4
不良24サルサディオーネ1JBCレディスクラシック(Jpn1)10
 313プリティーチャンス3みやこステークス(G3)4

【ハンデ】斤量が重いほど好走率が上がる

ハンデ成績単勝率連対率複勝率
51kg【0-0-3-60】0.0%0.0%4.8%
52kg【1-1-2-13】5.9%11.8%23.5%
53kg【3-0-1-10】21.4%21.4%28.6%
54kg【1-4-4-9】5.6%27.8%50.0%
55kg【4-0-0-4】50.0%50.0%50.0%
56kg【1-3-0-2】16.7%66.7%66.7%
56.5kg【0-2-0-0-】0.0%100.0%100.0%
57.5kg【0-0-0-1】0.0%0.0%0.0%

過去10年のクイーン賞の好走馬を斤量別にまとめました。

好走率が極端に低いのは斤量51キロの馬です。

過去10年で63頭が出走したにもかかわらず、3頭しか馬券に絡んでいませんね。

51キロの馬の信頼度はそこまで高くありません。

それ以外の斤量からは、比較的馬券に絡んでいますが、斤量が重くなればなるほど好走事例は高いです。

今年の出走登録馬で斤量51キロの馬は9頭います。

・ビックバレリーナ
・ミスティネイル
・コスモポポラリタ
・レディオスター
・ロカマドール
・コーラルツッキー
・サルサレイア
・ハピネスマインド
・クレールアドレ

【所属】地方勢も健闘している

所属成績単勝率連対率複勝率
中央【7-7-4-22】17.5%35.0%45.0%
地方【3-3-6-77】3.4%6.7%13.5%

過去10年のクイーン賞の好走馬を見ると、7頭の勝ち馬が中央所属馬で、馬券に絡んだ30頭のうちの18頭が中央所属馬でした。

クイーン賞においても中央所属馬が有利な点は変わりませんが、逆にいうと3頭の勝ち馬は地方馬で、馬券にも12頭が絡んでいます。

交流重賞は中央勢が圧倒することが多いですが、クイーン賞では地方所属馬も頑張っています。

よく当たるとおすすめの競馬サイトはこちら!
競馬マガジン

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース当日に無料予想が届くので競馬初心者にもおすすめです!

過去10年のクイーン賞の人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【4-4-0-2】40.0%80.0%80.0%
2番人気【1-1-1-7】10.0%20.0%30.0%
3番人気【1-2-2-5】10.0%30.0%50.0%
4番人気【2-1-1-6】20.0%30.0%40.0%
5番人気【0-1-2-7】0.0%10.0%30.0%
6番人気以下【2-1-4-72】2.5%3.8%8.9%

ハンデ戦にしては1番人気が好走している

過去10年のクイーン賞の好走馬を人気別にまとめました。

1番人気は単勝率40%、連対率80%と高い水準ですね。

牝馬限定のハンデ競走というと荒れるイメージがつきものですが、クイーン賞に関しては1番人気の信頼度は非常に高いです。

1番人気以外の上位人気勢の成績は低い

クイーン賞では2番人気は複勝率30%でした。

3番人気は複勝率こそ50%ありますが、単勝率はわずか10%ですね。

1番人気の信頼度こそ高いレースですが、2,3番人気の信頼度はハンデ戦らしく低いです。

10番人気以下の好走例が高い

過去10年のクイーン賞で10番人気以下の馬は7頭馬券に絡んでいます。

やはりハンデの牝馬限定競走らしく、人気落ちも頻繁に馬券に絡んでいますね。

過去10年のクイーン賞の枠番別成績

枠番成績単勝率連対率複勝率
1枠【2-2-0-6】20.0%40.0%40.0%
2枠【1-0-1-8】10.0%10.0%20.0%
3枠【0-1-1-14】0.0%6.3%12.5%
4枠【1-1-2-13】5.9%11.8%23.5%
5枠【2-2-1-13】11.1%22.2%27.8%
6枠【3-0-2-14】16.7%16.7%26.3%
7枠【1-1-0-17】5.3%10.5%10.5%
8枠【0-3-3-14】0.0%15.0%30.0%

1枠>外枠>内枠

過去10年のクイーン賞の好走馬を見てみると、1枠が単勝率20%、複勝率40%でトップでした。

しかし、その次に好走しているのは8枠で複勝率30%です。

そのあとは外枠の馬を中心に好走していますね。

クイーン賞の好走馬は1枠が最も優れていて、次いで外枠の馬が結果を残しています。

過去10年のクイーン賞の前走別成績

前走成績
JBCレディスクラシック【6-7-3】
レディスプレリュード【2-1-0】
スパーキングレディーC【1-0-0】

牝馬限定戦を乗り越えた馬が強い

過去10年のクイーン賞の好走馬を前走レース別にまとめました。

もっとも好走しているのが前走JBCレディスクラシック組で、過去10年で16頭が該当しました。

また、前走JBCレディスクラシックだった馬で5着以内に入選していた馬は10頭が馬券内に絡んでいます。

前走がJBCレディスクラシックでなおかつ掲示板入りしている馬は評価したいですね。

今年の出走馬で前走JBCレディスクラシックを使っていてなおかつ掲示板入りした馬はグランブリッジショウナンナデシコです。

クイーン賞2022の注目馬3頭

牝馬のハンデ競走ながら、一年最後の牝馬限定競走ということで多数の有力馬が参戦しています。

今年の出走登録馬で注目したい馬を3頭紹介します。

ショウナンナデシコ

今年は地方交流重賞を7戦使われ、すべて馬券内に入選したショウナンナデシコがこの舞台にやってきました。

これまでの勝ちっぷりを見ても極めて安定していますし、ここは不動の中心になります。

使われ続けていること、そして、ハンデ57.5キロを課せられますが、今年の春も1か月スパンで使われ結果を残しています。

そして、今年のスパーキングレディーカップは58キロを背負いながら勝ち切っているので、57.5キロの斤量を背負っても上位争いする可能性は高いでしょう。

★評価点
・常に上位争いしている
・安定が売り
・データと相性がいい前走JBCレディスクラシック上位勢

▼課題
・斤量57.5キロのトップハンデ
・短期的に使われ続けている

グランブリッジ

次世代注目のダートホースで、今年のブリーダーズゴールドカップを不良馬場の中勝利すると、休み明けで挑んだ前走のJBCレディスクラシックでも2着に入選。

古馬牝馬の大将格ともいえるショウナンナデシコに先着しました。

3歳世代ではトップクラスの実力馬ですし、前走のJBCレディスクラシックでショウナンナデシコ相手に先着した実力は本物でしょう。

船橋は先行勢が有利なのでそれだけでも期待値が高いです。

斤量も54キロで挑めるのも魅力的ですね。

アタマで予想したい馬です。

★評価点
・ブリーダーズゴールドカップで古馬相手に先着
・前走JBCレディスクラシックではショウナンナデシコに先着の2着
・斤量54キロで挑める

▼課題
・特にありません

テリオスベル

前走のJBCレディスクラシックは二の足で後手を踏んで後方競馬となり、思うように力を発揮できませんでした。

それでもそれ以前のレースでは上位争いしていていつ重賞タイトルを手にしてもおかしくありません。

ここは、ショウナンナデシコやグランブリッジが強敵ですが、展開がかみ合えばチャンスはあるでしょう。

★評価点
・前の競馬が得意

▼課題
・能力的にJBCレディスクラシック上位勢が手ごわいか

クイーン賞2022の穴馬2頭

クイーン賞はヒモ荒れしやすいレースです。

今年の出走馬で配当妙味に期待できそうな2頭の馬をまとめました。

サルサディオーネ

8歳馬ながらも常に上位争いしているサルサディオーネ。

前走のJBCレディスクラシックはさすがに使われすぎが響いたのか、9着に敗れてしまいました。

もともと今週開催された浦和記念にも登録されていましたが、さすがに間隔が短すぎたか、それとも距離が長かったのか、出走を取りやめています。

そして、距離や相手関係が比較的楽なこちらを選択しました。

斤量でみるとハンデ57キロはなかなか厳しい印象があります。

しかし、これまでの実績を考えればこれは致し方ないでしょう。

近走は使われすぎていて少しずつ着順を落としていますが、前走の浦和記念を回避して休養したことが吉と出るなら、ここでも十分通用するはずです。

★評価点
・年齢を感じさせない走り

▼課題
・ハンデ57キロを背負う
・使われている

ニフティスマイル

園田から関東遠征するニフティスマイルは3歳牝馬です。

地元園田では常に安定した走りを見せていて、戦績だけ見たら【3-5-0-2】と抜群の連対率を誇っています。

また、1,400mが中心の園田では珍しく、中距離ダートでも活躍しているのも評価したいですね。

キャリア初の交流重賞で相手関係は圧倒的に手ごわくなりますが、金星を挙げられるでしょうか。

★評価点
・地元園田の星

▼課題
・相手関係が大幅強化

クイーン賞2022予想の最終買い目

クイーン賞(曇り稍重~重馬場想定)

クイーン賞は船橋競馬場で開催されます。

開催前日の夕方17時の段階の船橋競馬場は良馬場です。

しかし、このあと千葉県界隈は夜から明け方にかけて1時間当たり1~2mmの雨が降る予報が発表されています。

前日予想なのでどれだけ雨が降るかは未知数ですが、長く雨が降るようなので最低でも重馬場は想定したいです。

レース当日、日中は雨がやむそうですが、一日曇り空らしいです。

どれだけ馬場が回復するか全く読めませんが、うましるでは曇りの稍重~重馬場、高速ダートを想定しながら予想しました。

◎本命 1 グランブリッジ

シニスターミニスター
ディレットリーチェ
母父ダイワメジャー
主な勝ち鞍関東オークス(Jpn2) 2022年
前走JBCレディスクラシック(Jpn1) 2着

本命はグランブリッジにしました。

まず最初に、今回の予想を行うにあたって、データと相性の悪い51キロの馬を消していったら、最終的に残ったのは5頭しか残りませんでした。

グランブリッジとショウナンナデシコで悩みましたが、グランブリッジをとったのは前走のJBCレディスクラシックでショウナンナデシコ相手に先着したからです。

4コーナーでショウナンナデシコと上がりましたが、ショウナンナデシコよりも速い上がりで勝利したのを評価しました。

枠順もクイーン賞と相性がいい1枠を引けましたし、久々の重賞タイトルをつかんでほしいです。

〇対抗 7 ショウナンナデシコ

オルフェーヴル
ショウナンマオ
母父ダイワメジャー
主な勝ち鞍かしわ記念(G1) 2022年
前走JBCレディスクラシック(Jpn1) 3着

対抗はショウナンナデシコにします。

トップハンデ57.5キロを背負いますが、クイーン賞ではハンデを課せられた馬のほうが好走率は高いのでそこまで心配はしていません。

これまでの戦績を見てもここは安定した走りができるでしょう。

相手関係もそこまで手ごわくないので馬券内は十分堅いですね。

▲単穴 14 テリオスベル

キズナ
アーリースプリング
母父クロフネ
主な勝ち鞍スレイプニルS(OP) 2022年
前走JBCレディスクラシック(Jpn1) 6着

単穴はテリオスベルにします。

これまで重賞で好走しているもののなかなか勝ち切れていませんね。

また、前走のJBCレディスクラシックではこれまでとは一転して結果を残せませんでした。

今回のクイーン賞は前走のJBCレディスクラシックと比較するとメンバーレベルが劣るのは明白です。

データと相性がいい8枠も引けましたし、勝ち負けの準備は整いました。

ショウナンナデシコやグランブリッジの2強が手ごわいですが、ここは重賞タイトルをつかむチャンスだと思うので、精いっぱいの騎乗に期待です。

△連下 2 リネンファッション

キンシャサノキセキ
リネンパズル
母父パラダイスクリーク
主な勝ち鞍三条S(3勝クラス) 2021年
前走生田OP(OP) 4着

もとJRA所属馬のリネンファッションも抑えておきます。

前々走、重馬場で開催されたレディスプレリュードでは上位4頭には突き放されたものの5着に入選しました。

このとき今回出走するテリオスベルやショウナンナデシコらには完敗しているのでアタマは厳しいかもしれません。

しかしながら、近走は馬券に絡めていないものの、堅実な走りを見せています。

昨年のJBCレディスクラシックで3着に入っている実績馬なので、抑えることにしました。

消し 6 ホウオウピースフル

オルフェーヴル
ツルマルワンピース
母父キングカメハメハ
主な勝ち鞍巴賞(OP) 2022年
前走府中牝馬S(G2) 12着

ダート転向初戦でこの舞台を使いますが、血統的に半兄がブラストワンピースなのでできれば時計のかかる馬場のほうがよさそうです。

明日の馬場状態が全く読めませんが、もしも稍重~重馬場で馬場が締まることで高速ダートになると勝ち負けは厳しいと思うのでここは消すことにします。

単勝

1 グランブリッジ

馬連流し

軸馬:1
相手:2、7、14

三連複フォーメーション

1頭目:1
2頭目:2、7、14
3頭目:2、7、14

以上になります。
クイーン賞の予想の参考にしてみてください!

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次