【京王杯スプリングカップ2022予想】外国人騎手が5連勝中!高松宮記念組が好走!

京王杯スプリングカップ2022予想

京王杯スプリングカップ2022の注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、過去10年のデータから予想していきます!
枠順確定後に京王杯スプリングカップ2022の最終買い目予想を発表します。

タップできる目次

京王杯スプリングカップ2022の概要

京王杯スプリングカップは東京競馬場の芝1,400mで開催されるG2レースです。

安田記念の優先出走権が獲得できるレースですね。

2週間前に開催されたマイラーズカップと同じ枠組みですが、マイラーズカップは距離が安田記念と同条件で開催されるのに対し、こちらは舞台が安田記念と被ります。

マイラーズカップと比較すると絶対数は少ないものの、過去にはヴァンセンヌやストロングリターン、サトノアラジンがここから安田記念で好走しました。

京王杯スプリングカップ2022の開催内容

開催日5月14日(土) 15:45発走
格付けG2
開催競馬場東京競馬場 東京11R
コース芝1,400m
性齢4歳以上
斤量別定
1着賞金5900万円

京王杯スプリングカップ2022が開催される東京の芝1,400mの特徴

東京競馬場 芝1400mのコースで特徴を解説

東京の芝1,400mは向こう正面からスタートします。

スタート直後、軽い上り坂を上った直後に下り坂が待ち受けています。下り坂を駆け下りる構造上、ペースは速くなりがちです。

3コーナーから4コーナーにかけてわずかながら上り坂を駆け上がると、府中の長い直線に入ります。

東京競馬場の直線は525m近くあるので差しや追い込み馬が末脚を伸ばしやすいですが、距離が短いので逃げや先行馬といった前を行く馬がそのまま押し切ることもしばしばありますよ。

京王杯スプリングカップ2022の出走馬

馬番馬名性齢斤量騎手
1ミッキーブリランテ牡656.0三浦皇成
2リフレイム牝454.0野中悠太郎
3ギルデッドミラー牝554.0D.レーン
4スカイグルーヴ牝554.0C.ルメール
5クリスティ牝554.0松若風馬
6ワールドバローズ牡456.0和田竜二
7リレーションシップ牡556.0戸崎圭太
8シャインガーネット牝554.0田辺裕信
9タイムトゥヘヴン牡456.0大野拓弥
10ラウダシオン牡556.0M.デムーロ
11ビオグラフィー牝554.0内田博幸
12メイケイエール牝454.0池添謙一

過去10年の京王杯スプリングカップのデータと傾向


馬場
着順馬番馬名人気前走前走着順
2012112サダムパテック4東京新聞杯(G3)13
24レオプライム11心斎橋S(1,600万)1
 313インプレスウィナー13晩春S(1,600万)1
2013115ダイワマッジョーレ1ダービー卿CT(G3)2
23トライアンフマーチ5東京新聞杯(G3)3
 34ガルボ6ダービー卿CT(G3)5
201419レッドスパーダ10高松宮記念(G1)17
210クラレント2東京新聞杯(G3)3
 35エールブリーズ7マイラーズカップ(G2)11
2015111サクラゴスペル5高松宮記念(G1)8
215ヴァンセンヌ2東京新聞杯(G3)1
 38オメガヴェンデッタ7谷川岳S(OP)6
2016110サトノアラジン3ダービー卿CT(G3)3
213サンライズメジャー7マイラーズカップ(G2)6
 31ロサギガンティア2阪神C(G2)1
2017110レッドファルクス2高松宮記念(G1)3
212クラレント11ダービー卿CT(G3)10
 39グランシルク4ダービー卿CT(G3)3
201815ムーンクエイク4洛陽S(OP)5
217キャンベルジュニア7ダービー卿CT(G3)2
 31サトノアレス2東京新聞杯(G3)2
201919タワーオブロンドン1東京新聞杯(G3)5
27リナーテ6京都牝馬S(G3)2
 36ロジクライ2高松宮記念(G1)8
2020113ダノンスマッシュ2高松宮記念(G1)10
稍重212ステルヴィオ4高松宮記念(G1)9
 32グルーヴィット3高松宮記念(G1)6
2021110ラウダシオン1高松宮記念(G1)14
212トゥラヴェスーラ10高松宮記念(G1)4
 35カイザーミノル8マイラーズカップ(G2)3

【騎手】外国人騎手が5連勝!

過去10開催で外国人騎手は7回馬券に絡んでいます。

それだけではなく、近5開催を見ると外国人騎手はなんと5連勝しています!

今年騎乗する外国人騎手は

・D.レーン騎手(ギルデッドミラー)
・C.ルメール(スカイグルーヴ)
・M.デムーロ(ラウダシオン)

いずれの馬も人気になりそうなので警戒したいところですね。

【斤量】斤量56キロの馬が8勝!

過去10開催で斤量56キロの馬は8勝しています。

それだけでなく、馬券に絡んだ30頭のうちの25頭が斤量56キロでした。

今年は牝馬の出走が多く斤量56キロの馬は

・タイムトゥヘヴン
・ミッキーブリランテ
・リレーションシップ
・ワールドバローズ

4頭しかいません。

なお、過去の勝ち馬はいずれも斤量56キロ以上の馬でした。

京王杯スプリングカップ(G2)の無料予想ならココ!
競馬マガジン

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース当日に無料予想が届くので競馬初心者にオススメです!

過去10年の京王杯スプリングカップの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【3-0-0-7】30.0%30.0%30.0%
2番人気【2-2-3-3】20.0%40.0%70.0%
3番人気【1-0-1-8】10.0%10.0%20.0%
4~6番人気【3-3-2-22】10.0%20.0%26.7%
7~9番人気【0-2-3-25】0.0%6.7%16.7%
10番人気以下【1-3-1-63】1.5%5.9%7.4%

上位人気は堅い

なんとなく荒れるイメージのある京王杯スプリングカップですが、過去10開催のうちの9開催で5番人気以上の馬が馬券に絡んでいます。

上位人気馬は素直に信頼できますね。

過去10年の京王杯スプリングカップの枠番別成績

枠番成績単勝率連対率複勝率
1枠【0-0-2-14】0.0%0.0%12.5%
2枠【0-1-2-14】0.0%5.9%17.6%
3枠【1-1-3-13】5.6%11.1%27.8%
4枠【0-1-1-18】0.0%5.0%10.0%
5枠【1-2-1-16】5.0%15.0%20.0%
6枠【1-2-1-16】5.0%15.0%20.0%
7枠【3-2-1-17】13.0%21.7%26.1%
8枠【1-3-0-20】4.2%16.7%16,7%

断然外枠有利

過去10開催の勝ち馬の9頭が5~8枠の外枠の馬でした。

それだけではなく、連対馬の16頭も外枠で、3着以内に絡んだ18頭も外枠でした。

枠順が確定してから馬券を検討したいところですね。

過去10年の京王杯スプリングカップの前走別成績

前走成績単勝率連対率複勝率
3勝クラス【0-1-1-12】0.0%7.1%14.3%
OP(L)【1-0-1-33】2.8%2.8%5.7%
G3【4-6-3-41】7.4%18.5%24.1%
G2【0-1-3-15】0.0%5.3%21.1%
G1【5-2-2-25】14.7%20.6%26.5%

前走重賞組が強い

過去10開催の勝ち馬の9頭、そして馬券に絡んだ26頭が前走が重賞でした。

重賞に挑むだけの力のある馬がこの舞台でも好走するようですね。

前走が高松宮記念だった馬は5勝している

過去10開催の勝ち馬の5頭が前走が高松宮記念でした。

勝ち馬5頭は前走高松宮記念で凡走している傾向があります。前走が高松宮記念だった馬はそれだけで評価したいですね!

ちなみに今年の出走登録馬で前走が高松宮記念だった馬は

・メイケイエール
・シャインガーネット

2頭だけです。

京王杯スプリングカップ2022の注目馬3頭

安田記念の権利を得るために、今年も多くの馬が参戦しました。 その中から注目したい馬を3頭紹介します。

メイケイエール

メイケイエールは2歳時から複数の重賞タイトルを獲得していましたが、その気性の荒さからクラシック路線では全く結果を残せませんでした。

しかし、前々走のシルクロードステークスでは気性難適正◎騎手ーの池添騎手の巧みな騎乗で力を出し切り見事勝利を収めています。

過去に高松宮記念、スプリンターズステークスに挑んでいていずれも馬券外に敗れているもののともに掲示板に入選していてポテンシャルの高さは健在しています。

今年の京王杯スプリングカップはそこまで手ごわい相手もいないので池添騎手の手腕に導かれてあっさり勝利もありえるでしょう。

★評価点
・ポテンシャルが高い

▼課題
・気性の荒さを克服できるかどうか

ラウダシオン

昨年のこの舞台の勝ち馬であるラウダシオンも注目の一頭でしょう。

昨年の京王杯スプリングカップ以来、勝ち星を手にしていませんが近2戦は海外でのレースだったために参考外でも構いません。

昨年の秋のレースは正直ふがいない一戦でしたが、今回はそれまでと打って変わって相手関係が楽なので復活の1勝を手にしてもおかしくありません。

★評価点
・昨年の勝ち馬
・外国人騎手騎乗

▼課題
・近走が凡走続き ・海外帰り

スカイグルーヴ

父がキングカメハメハ、母の祖先にはエアグルーヴがいる良血一族です。

昨年は血統背景から人気の一頭でしたが世間の期待に応えることはできませんでした。

クラシックとは無縁の日々を送りましたが条件戦で結果を残し、再びG1の舞台を目指します。

★評価点
・血統背景が優秀
・条件戦以下であれば太刀打ちできる力がある

▼課題
・重賞で結果を残せるか

京王杯スプリングカップ2022の穴馬2頭

京王杯スプリングカップは例年不人気馬が絡むことが多く、毎年万馬券が飛び出ています。

今年出走する馬で穴人気しそうな馬を2頭紹介しましょう。

ギルデッドミラー

近走は目立ちませんがかつてはNHKマイルカップやアーリントンカップといった舞台で馬券に絡んでいて、人気問わず馬券に絡むことの多い馬です。

近走も馬券外とはいえそこまで大崩れしていないので展開に恵まれたら馬券入線もありえます。

★評価点
・大崩れしていない
・鞍上がD.レーン騎手

▼課題
・抜けた能力がない

ミッキーブリランテ

月曜日の時点で9番人気の馬ですが、前々走の東風ステークスではあわや勝利という競馬を演じました。

6歳馬で今年出走する馬のなかで最年長ですが、年齢を感じさせない競馬に期待できるでしょう。

★評価点
・近走は悪くない

▼課題
・抜けた能力がない

京王杯スプリングカップ2022の最終買い目予想

本命は8番シャインガーネットにしました。

オルフェーヴル
ベルベットローブ
母父Gone West
主な勝ち鞍ファルコンS(G3) 2020年
前走高松宮記念(G1) 7着

前走の高松宮記念の影響か、金曜日の時点で5番人気の馬ですが、前々走のシルクロードステークスでは今回1番人気に支持されているメイケイエールにコンマ1秒差の2着入選です。

また、天気予報によると金曜日から土曜日にかけて府中界隈はそこそこの雨が降るようです。

この馬はかつて重馬場のファルコンステークスにてのちのG1馬となるラウダシオンに真っ向から勝負して先着しています。

血統的にもオルフェーヴルの仔は重馬場を得意としていますし、雨で馬場が重たくなれば激走の可能性を秘めています。

対抗は5番クリスティを選択しました。

キズナ
ホワイトアルバム
母父クロフネ
主な勝ち鞍六甲S(L) 2021年
前走阪神牝馬S(G2) 7着

金曜日の段階で12頭立ての単勝オッズ11番人気と、相当評価は低いですが個人的に着目したのが重馬場適性です。

この馬は稍重馬場で2戦2勝、重馬場で2戦2着2回と隠れた重馬場巧者です。当日の雨がレース開催時間まで残るようであれば、波乱の立会者になる可能性もあります。

シャインガーネット同様、重馬場を想定した予想を行っています。もし良馬場であればクリスティは切ってもらいたいです。

単穴には12番メイケイエールを推します。

ミッキーアイル
シロインジャー
母父ハービンジャー
主な勝ち鞍シルクロードS(G3) 2022年
前走高松宮記念(G1) 5着

昨年のスプリンターズステークスや今年の高松宮記念を見ても出し切れればG1レースで通用するだけの力を持っています。出し切れれば……。

この馬はとにかく予想屋泣かせの馬で、下手なゲート難よりも太刀の悪いところがあるのでとにかく強く狙うのはギャンブルです。

出し切れればこのメンバー構成なので勝ち負けは容易いですが、うまく能力を発揮できるかがカギでしょう。

リスクがあるので単穴に評価を下げましたが気性難マスターの池添騎手が力を導きましたらあっさり勝つでしょう。

単勝

8番シャインガーネット

馬連流し

軸馬:8
相手:5、10、12

三連複フォーメーション

1頭目:8
2頭目:5、10、12
3頭目:5、10、12

以上になります。
京王杯スプリングカップ予想の参考にしてみてください!

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる