きさらぎ賞(G3)と東京新聞杯(G3)の当たる予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

【香港スプリント2022予想】馬券で狙いたい5頭はこちら!牝馬は苦戦気味…

香港スプリント2022予想

香港スプリント2022予想の最終買い目を更新しました!

香港スプリント2022のおすすめの注目馬3頭、穴馬2頭を公開しています。
コースの特徴や競走馬の血統、追い切りや過去10年のデータから予想していきます!

タップできる目次

香港スプリント2022の概要

香港スプリントはシャティン競馬場で開催される芝1,200mのスプリント競走です。

実は、香港は世界屈指のスプリント大国です。

過去には世界中の名馬が香港馬に宣戦しましたが、ほとんどの馬が香港の精鋭たちに破れました。

日本馬も2012年のロードカナロアが勝利するまで、1頭たりとも勝利することができず、一部の関係者からは「凱旋門賞よりも勝つのが難しいレース」と言われてきました。

しかし、ロードカナロアが日本馬としては史上初の制覇&連覇を成し遂げると、息子のダノンスマッシュも2020年に制し、近年は日本馬も健闘しています。

今年も日本やシンガポールから各馬が香港に向かいます。

スプリンターのメッカである香港で、どの馬が最強の座を手にすることができるでしょうか。

香港スプリント2022の開催内容

開催日12月11日(日曜)
発走時刻(日本時間)15時50分
格付けG1
開催競馬場シャティン競馬場 5R
コース芝1,200m
性齢3歳以上
斤量定量
1着賞金13,680,000香港ドル
(約2億4000万円)

香港スプリントの馬券の買い方は?

今年も香港スプリントの馬券を購入できます。

購入方法は大きく分けて2つ。

インターネット投票
UMACA

いずれの方法でも事前登録が必要です。

インターネット投票には即パットとA-PATが存在しますが、即日利用できる即パットがおすすめです。

即パットが使える環境でしたら香港スプリントは日本時間のレース当日午前7時から発売されています。

日本のレースを買う感覚で購入できますよ。

UMACA会員の方も同様で、競馬場や場外馬券売り場の専用券売機で購入可能です。

UMACAの発売時刻は原則、中央競馬の発売開始時刻です。

なお、香港スプリントの発売締め切りはインターネット投票、UMACAともにレース発走2分前となっています。

ちなみに香港スプリントの発走時刻は日本時間で15時50分となっています。

即PATの登録方法や使い方はこちらで分かりやすく説明しています。

香港スプリントをリアルタイムで視聴する方法は?

香港スプリントの視聴方法は主に2つかあります。

テレビの場合はフジテレビ系列やBS11の中央競馬中継の合間に放送されます。

香港スプリントは15時台、ちょうど中央競馬のメインレースが開催される時間帯に行われるため、番組内に編成されます。

もちろん、グリーンチャンネルでも視聴可能ですよ。

ラジオの場合はラジオNIKKEI第1で試聴できます。

ラジオアプリの「radiko」や「radikker」を利用すれば全国どこでも無料で香港スプリントの中継を楽しめますよ。

香港スプリント2022が開催されるシャティンの芝1,200mの特徴

シャティン競馬場は右回りコースでフルゲートは14頭です。

スタート地点は向こう正面真ん中付近で最初のコーナーまでが約300mです。

比較的短いうえ、前傾ラップになりやすいです。

3コーナーと4コーナーは外ラチに向かってななめ上り傾斜となっています。

坂が遠心力をセーブしてくれることから、スピードを落とさずコーナーを回ることが可能となっています。

4コーナー付近はフラットで直線に向くと緩やかな下り傾斜となっています。

最後の直線は約430mで阪神競馬場外回りとほとんど変わりません。

長い直線では末脚を思う存分活かすことが可能ですよ。

シャティンの芝1,200mはコースの造り上、スピードを発揮しやすいコースとなっています。

例えば、スタート前の直線は前傾姿勢になりますし、コーナーもスピードを活かして回れます。

最後の直線も下り傾斜なのでスピードに乗りやすいですね。

このことからスピードタイプが有利に感じます。

ところがシャティンは欧米で使われる西洋芝を導入していることから洋芝が舞台となっています。

そのため、時計はかかりやすいのが特徴で、日本の野芝で結果を残した馬にとっては少し適性がかみ合わない可能性もあるのです。

ただのスピード狂ではなく、タフな馬場で結果を残している馬にも注目したほうがよいでしょう。

香港スプリント2022の出走馬

ゲート番馬番馬名性齢斤量騎手 調教国
114レシステンシア牝555.5J.モレイラ日本
26ナランフレグ牡657.0丸田恭介日本
34ラッキースワイニーズセ457.0Z.パートン香港
48リムズコジオスコセ557.0C.ビーズリーシンガポール
57ストロンガーセ657.0H.ボウマン香港
612サイトサクセスセ657.0M.バルザローナ香港
75スーパーウェルシーセ757.0C.ホー香港
83ジャンダルム牡757.0D.レーン日本
911クーリエワンダーセ557.0L.カリー香港
101ウェリントンセ657.0R.ムーア香港
112スカイフィールドセ657.0B.シン香港
129デュークワイセ757.0H.ベントレー香港
1310コーディーセプスシックスセ457.0S.デソウサ香港
1413メイケイエール牝455.5J.マクドナルド日本

過去10年の香港スプリントのデータと傾向


馬場
着順ゲート馬名人気前走前走着順
201216ロードカナロア3スプリンターズS(G1)1
25スリーズチェリー5ジョッキークラブスプリント(G2)4
 32キャプテンスウィート10ジョッキークラブスプリント(G2)8
2013112ロードカナロア1スプリンターズS(G1)1
29ソールパワー11アベイドロンション賞(G1)6
 34フレデリックエンジェルス3ジョッキークラブスプリント(G2)8
201417エアロヴェロシティ2ジョッキークラブスプリント(G2)14
26ペニアフォビア1ジョッキークラブスプリント(G2)1
 313ストレイトガール13スプリンターズS(G1)2
2015114ペニアフォビア2ジョッキークラブスプリント(G2)2
26ゴールドファン1ジョッキークラブスプリント(G2)1
 32ノットリスニントゥーミー3ジョッキークラブスプリント(G2)3
201612エアロヴェロシティ4ジョッキークラブスプリント(G2)3
25ラッキーバブルズ2ジョッキークラブスプリント(G2)2
 31ペニアフォビア7ジョッキークラブスプリント(G2)7
201714ミスタースタニング1ジョッキークラブスプリント(G2)1
212ディービーピン7ジョッキークラブスプリント(G2)3
 33ブリザード8スプリンターズS(G1)5
201819ミスタースタニング2ジョッキークラブスプリント(G2)2
22ディービーピン6ジョッキークラブスプリント(G2)9
 38ビートザクロック4ジョッキークラブスプリント(G2)3
201913ビートザクロック2ジョッキークラブスプリント(G2)3
21ホットキングプローン4ジョッキークラブスプリント(G2)2
 310エセロ1ジョッキークラブスプリント(G2)1
2020114ダノンスマッシュ3スプリンターズS(G1)2
23ジョリーバナー13パナソニックカップ(1クラス)9
 36ラタン7ジョッキークラブスプリント(G2)3
202111スカイフィールド9ジョッキークラブスプリント(G2)3
27レシステンシア2スプリンターズS(G1)2
 35クーリエワンダー5ジョッキークラブスプリント(G2)5

【所属】香港馬が大健闘!

所属成績単勝率連対率複勝率
香港【7-8-8-62】8.2%17.6%27.1%
日本【3-1-1-15】15.0%20%25%
シンガポール【0-0-1-2】0%0%33.3%

過去10年の香港スプリントで馬券に絡んだ30頭のうちの24頭が香港馬でした。

スプリント大国というだけあり、香港勢の好走例が目立つレースとなっています。

ただし、好走率だけ見たら日本馬は香港馬の半数以下しか出走していませんが、勝率、連対率は香港馬に勝っています。

ロードカナロアの影響が非常に大きいですが、数値だけ見たら日本馬も香港勢相手に健闘しているのが分かりますね。

【性別】牝馬が苦戦気味

性別成績単勝率連対率複勝率
牡馬・セン馬【10-9-9-91】8.4%16%23.5%
牝馬【0-1-1-7】0%11.1%22.2%

過去10年の香港スプリントで馬券に絡んだ28頭の馬が牡馬・セン馬でした。

牝馬は7頭出走しましたが、馬券に絡んだのは2014年のストレイトガールと21年のレシステンシアのみです。

レシステンシアは今年も出走しますが、昨年は落馬の大事故があり、前を走っていたレシステンシアはたまたま免れました。

もしも落馬がなければ結果は変わっていた可能性もあります。

いずれにせよ、香港スプリントは牡馬やセン馬のほうが好走しています。

よく当たるとおすすめの競馬サイトはこちら!
競馬マガジン

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース当日に無料予想が届くので競馬初心者にもおすすめです!

過去10年の香港スプリントの人気別成績

人気成績単勝率連対率複勝率
1番人気【2-1-2-5】20.0%30.0%50.0%
2番人気【4-3-0-3】40.0%70.0%70.0%
3番人気【1-1-3-5】10.0%20.0%50.0%
4番人気【1-2-1-6】10.0%30.0%40.0%
5番人気【0-0-1-9】0.0%0.0%10.0%
6~9以下【2-2-4-33】4.9%9.8%19.5%
10番人気以下【0-2-0-38】0.0%5.0%5.0%

伏兵に注意

過去10年の香港スプリントの好走馬を人気別にまとめました。

1番人気は勝率20%、複勝率50%とそこまで高くありません。

しかし、2番人気は勝率40%、複勝率70%で信頼できる数値です。

そして、上位人気だけではなく6番人気以下の馬も10頭が馬券に絡んでいることから、下位人気馬の台頭も見られるレースとなっています。

過去10年の香港スプリントのゲート番別成績

ゲート番成績単勝率連対率複勝率
1番【1-1-1-7】10%20%30%
2番【1-1-2-6】10%20%40%
3番【1-1-1-7】10%20%30%
4番【1-0-1-7】11.1%11.1%22.2%
5番【0-2-1-7】0%20%30%
6番【1-2-1-6】10%30%40%
7番【1-1-0-7】11.1%22.2%22.2%
8番【0-0-1-9】0%0%10%
9番【1-1-0-7】11.1%22.2%22.2%
10番【0-0-1-8】0%0%11.1%
11番【0-0-0-10】0%0%0%
12番【1-1-0-8】10%20%20%
13番【0-0-1-6】0%0%14.3%
14番【2-0-0-3】40%40%40%

枠(ゲート番)による差はない

過去10年の香港スプリントで唯一2勝を挙げているのが大外14番でした。

2020年のダノンスマッシュも14番から勝利を収めています。

しかしながら、そのほかの枠からもまんべんなく好走馬が出ているのでゲートにおける有利不利はそこまで見られませんね。

過去10年の香港スプリントの前走別成績

前走成績
ジョッキークラブカップスプリント(G2)【6-10-7】
スプリンターズステークス(G1)【3-0-2】
その他【1-1-0】

ジョッキークラブカップS(香港)とスプリンターズS(日本)の一騎打ち

過去10年の香港スプリントで馬券に絡んだ30頭のうちの23頭が前走ジョッキークラブカップスプリントで、5頭が前走スプリンターズステークスでした。

ステップレースとしてはこの2戦から挑む馬を優先的に評価したいです

今年の出走馬で前走がジョッキークラブカップスプリントとスプリンターズステークス以外だった馬はレシステンシア(日本)とリムズコジオスコ(シンガポール)です。

香港勢は全頭ジョッキークラブカップスプリントを使われていました。

香港スプリント2022の注目馬3頭

今年も世代最強のスプリンターを決める争いが幕を開けようとしています。

今年の香港スプリントで本命に挙げたい馬を3頭紹介します。

ナラングレグ

今年の高松宮記念は重馬場で力が求められる条件下でしっかりと末脚を伸ばして勝利しました。

タフな舞台が得意で、力のいる馬場を得意としています。

1,200mはベスト距離ですし、洋芝が敷かれているシャティンでも力を発揮できるでしょう。

ただし、シャティンはスタートからがんがんスピードが出る舞台なので、そのまま押し切られる可能性もあります。

ナラングレグは追い込み馬なので後ろから身構えると思いますが、前を意識しながら仕掛けどころを注視してほしいですね。

★評価点
・タフな舞台が得意
・高松宮記念勝ち馬
・1,200mで安定している

▼課題
・仕掛けどころが非常に重要

レシステンシア

昨年の香港スプリントで2着に入選しましたが、昨年は後ろが落馬で大惨事となりました。

後方勢が台頭できなかったことから昨年の内容はアテにしないほうがよいです。

先行からの押し切りが得意でG1でも上位入選していますが、データ的にはマイナス要素も多く、

・前走がジョッキークラブCS or スプリンターズS以外
・休み明け
・牝馬

実はデータだけ見たら狙いづらいところもいくつかあります。

(昨年は前走がスプリンターズステークスでした。)

しかしながら昨年はスプリンターズステークスでも高松宮記念でも2着と、素質の高さは誰もが認めています。

ここは久々のレースとなります。

6つ目の銀メダルよりも2つ目の金メダルを獲得しに行きます。

★評価点
・昨年の春秋スプリントで2着

▼課題
・休み明け
・前走安田記念
・データと相性が悪い牝馬

ウェリントン

香港勢からはウェリントンに注目しています。

今年のチェアマンズスプリントは春のスプリント王者決定戦でした。

先行しながら直線に入るとそこから一気にブーストを上げ、430mあるシャティンの直線で常時トップスピードをキープして勝利しました。

前走のジョッキークラブカップスプリントも同じく直線で動きましたが、このときは後ろの馬がなだれ込んで6着に敗れています。

課題は前走からどれだけ立て直しているかです。

昨年よりは大きく力をつけていますし、春のころの状態に戻っていたらチャンスはありそうです。

★評価点
・去年と今年のチェアマンズスプリントの勝ち馬
・ポテンシャルの高い馬

▼課題
・前走から復権したい

香港スプリント2022の穴馬2頭

香港スプリントでは人気落ちの馬も頻繁に馬券に絡んでいます。

今年の出走馬で配当に期待できそうな馬を2頭紹介します。

ラッキースワイニーズ

これまでは条件戦を中心に使われていましたが、前走のジョッキークラブカップスプリントでは人気のウェリントン相手に差しの競馬で勝利しました。

ここは初めてのG1チャレンジとなりますが、前走のような追い込みの流れができれば一発ありそうです。

もともと条件戦でも安定した走りを見せていました。

あとは相手関係がポイントとなるでしょう。

★評価点
・前走でウェリントンに先着
・長く脚を使える

▼課題
・相手関係の強化

メイケイエール

現役屈指の気性難で一部のファンから愛されているメイケイエール。

すでに重賞タイトルは6つ手にしていながらもその中にG1タイトルはありません。

前哨戦で力を使い切って、本番で失速してしまう傾向があるようです。

しかも、気性難トレーナーの池添騎手が骨折のため騎乗できないのも大きなマイナスです。

今回はJ・マクドナルド騎手が騎乗しますが、メイケイエールを手名付けることができるでしょうか?

★評価点
・重賞6勝している
・確かな能力がある

▼課題
・気性難
・池添騎手が乗れない

香港スプリント2022予想の最終買い目

香港スプリント予想(晴れ良馬場想定)

阪神JFが開催される日に香港において、香港国際競走が開催されます。

香港国際競走の日は過去10年連続で良馬場開催されていました。

レースが行われる当日の香港界隈は晴れで気温は20度近くまで上がるようです。

土曜日の段階でも晴れの予報ですし、今年も例年通り良馬場で開催がされるでしょう。

馬場状態は、西洋芝を導入していることから日本の馬場よりも時計がかかりやすいと思います。 うましるでは晴れの良馬場、時計のかかりやすい条件下でレースを予想します。

◎本命 1 ウェリントン

All Too Hard
Mihiri
母父More Than Ready
主な勝ち鞍チェアマンズスプリント(G1) 2022年
前走ジョッキーCスプリント(G2) 6着

本命はウェリントンにしました。

今年の香港スプリント勢の中で最もポテンシャルの高い馬です。

今年のチェアマンズスプリントでは並み居るスプリンター相手に1馬身以上差をつけ、スプリング路線の頂点に君臨しました。

前走のジョッキークラブカップスプリントは6着に敗れていますが、状態が悪かったのか、思うように力を引き出せませんでした。

このときの敗因が気になりますが、万全の状態であればここも勝ち負けできるだけの力はありますし、昨年の雪辱を晴らしたいです。

〇対抗 4 ラッキースワイニーズ

Sweynesse
Madonna Mia
母父Red Clubs
主な勝ち鞍ジョッキーCスプリント(G2) 2022年
前走ジョッキーCスプリント(G2) 1着

ラッキースワイニーは対抗にします。

展開に左右されそうですが、今年は日本馬が先行で引っ張りそうなので、相対的に差し馬に可能性がある展開になりそうです。

前走のジョッキークラブスプリントではラッキーパッチ相手に勝ち切れています。

近走を見ても大崩れがないのでここは馬券に絡めたい1頭です。

▲単穴 6 ナランフレグ

ゴールドアリュール
ケリーズビューティ
母父ブライアンズタイム
主な勝ち鞍高松宮記念(G1) 2022年
前走スプリンターズS(G1) 3着

日本馬からはナランフレグを最上位に取りました。

今年の高松宮記念はタフな重馬場で鋭く追い込んで勝利しました。

また、前走のスプリンターズステークスも力のいる中山で3着に絡んでいて、力のいる条件下でベストを尽くせます。

シャティン競馬場も洋芝の関係上、時計がかかりやすいのでナランフレグの脚質に合いそうです。

メイケイエールやレシステンシアがなんらかの課題を抱えている中、ナランフレグは比較的安定しているので、日本馬で一番評価しました。

△連下 2 スカイフィールド

Deep Field
Laravissante
母父O’Reilly
主な勝ち鞍香港スプリント(G1) 2021年
前走ジョッキーCスプリント(G2) 8着

スカイフィールドは連下にします。

好走と凡走を繰り返しているムラっけのある馬ですが、出し切れた時はG1レースでも馬券に食い込んでいて確かな実力のある馬です。

とくに近走は間隔を詰めて使われながらも、3走前のナショナルデーカップで3着、前々走のプレミアボウルでも1分7秒台の好時計で3着に食い込みました。

前走のジョッキークラブスプリントは使われすぎが響いたのか、敗れていますが、そこから立て直して来たら十分上位争いに期待できます。

単勝

1 ウェリントン

馬連流し

軸馬:1
相手:2、4、6

三連複フォーメーション

1頭目:1
2頭目:2、4、6
3頭目:2、4、6

以上になります。
香港スプリントの予想の参考にしてみてください!

よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次