小倉競馬場|コースの特徴

小倉競馬場 芝1700mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

小倉競馬場 芝1700mのコースで特徴を解説

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

小倉の芝1700はここをチェック!

・先行争いが激しくなりペースが上がりやすい
・基本的に先行馬有利だが、ハイペースな展開では差しも決まるので要注意
・ディープインパクト、ジャングルポケット産駒など瞬発力に長けた血統が狙い目

コースの特徴・攻略情報

小倉芝1700mは、小倉競馬の芝レースの中でも特にレース数が少なく、予想する側としてはとても難解なコースと言えます。

スタート位置は、スタンド前の直線真ん中辺り。最初の1コーナーまでの距離が約171mと短く、激しい先行争いになる事がしばしばあります。

1コーナーから2コーナーにかけて登り坂になる為、最初のコーナーをハイペースで入ると先行馬には苦しい展開になりがち。

3コーナーから4コーナーにかけては下り坂で、直線も293mと短い為、基本的には先行押切のパターンが多く決まりますが、前述したように先行争いが激しくなると、先行馬にとって後半苦しくなる為、逃げ・先行馬の過信は禁物です。

また、開催後半になると内の馬場が傷みやすい為、差し・追い込みも決まりやすくなります。レース数が非常に少ないコースの為、データ的な裏付けはあまり信用できませんが、脚質は先行、枠は真ん中~外めの枠の馬が好走しています。

種牡馬もずば抜けた成績のある馬はいませんが、ディープインパクト・ジャングルポケット・ゼンノロブロイ・ダンスインザダークなど、比較的瞬発力勝負を得意とする種牡馬、特にサンデーサイレンス系の活躍が目立ちます。

小倉競馬場の各コースの特徴を知る!

小倉競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1700mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2600mのコース特徴へのリンク画像

小倉競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1700mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。