\無料で登録!14万人が愛用中の予想サイト/
小倉競馬場|コースの特徴

小倉競馬場 ダート1000mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

小倉競馬場 ダート1000mのコースで特徴を解説
\無料で登録!14万人が愛用中の予想サイト/

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

小倉のダート1000はここをチェック!

・1枠の成績がよく、7・8枠の成績が悪い
・人気薄の馬でもスタートを決めれば先行して粘りやすい
・クロフネ産駒の成績がいい

コースの特徴・攻略情報

小倉ダート1000mは、ほとんど下級条件でしか行われない、典型的なスピードコースになります。

2コーナー出口からのスタートし、3コーナーまでの直線距離は366m。緩い下り坂で、更にスパイラルカーブということもあってスピードが落ちにくいのが特徴です。

そのため、逃げ馬が圧倒的に有利で、先行争いは激しくなるものの、リードを取り切ればスピードに乗って息を入れることが出来ます。

1枠が圧倒的に好成績で、7・8枠が圧倒的に成績が悪い、とにかくスタートが命の、スピード優先のコースと言えます。

一度スピードに乗ってしまえばそう簡単に落ちない為、人気馬のあっさり先行・逃げ切り勝ちも多い傾向です。逆に言えば人気の無い馬でもスタートさえ決めてしまえば粘りやすく、人気馬でもスタートに失敗すると惨敗もしばしば見られます。

騎手別では、幸騎手が圧倒的に成績が良く、他の騎手と比べても2倍近い勝ち数を挙げています。逆に武豊騎手は相性が悪く、開催期間中は勝ち鞍がありません。

勝ち馬別では、クロフネ産駆の成績が良く、安定しています。ダートの短距離血統の馬は基本的に狙い目ですが、キンシャサノキセキ産駆は相性が悪く、人気馬の凡走も見られます。

小倉競馬場の各コースの特徴を知る!

小倉競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1700mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2600mのコース特徴へのリンク画像

小倉競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1700mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。