小倉競馬場 ダート1700mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

小倉競馬場 ダート1700mのコースで特徴を解説

この記事では、小倉競馬場 ダート1700mのコースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

小倉のダート1700はここをチェック!

・第4コーナーで好位置に付けられる先行馬が狙い目
・1枠はハイペースに飲まれやすく成績が悪い
・浜中騎手の成績が非常に良い!

タップできる目次

コースの特徴・攻略情報

スタンド前の直線入口からスタートで、1コーナーまでの直線距離は343mあります。スタート直後からポジション取りが激しくなるため、前半のペースは速くなりやすいのが特徴です。

直線が短いことと、最後の直線はどの馬もバテて上がりを要すること多いため、瞬発力勝負にはあまりならず、4コーナーで前にいた馬が有利になる傾向が強いです。また、向正面で一気に前へ取り付くマクリもよく決まることがあります。

1枠の成績があまり良くなく、内で窮屈になる場面や、好スタートからハイペースに巻き込まれるパターンが多く見られます。

また、極端な外よりも周りを見ながら位置を取れる中枠が有利な傾向。

勝ち馬はサンデーサイレンス系よりもミスタープロスペクター系の活躍が多く、キングカメハメハの成績が目立ちます。

また、ブライアンズタイム系のマヤノトップガンやクロフネなど、パワーで勝負する馬の活躍も多いです。頭数が多いため、ディープインパクト産駒の成績もよく見えがちですが、過信は禁物でしょう。

騎手別では、浜中騎手が圧倒的に好成績で、複勝率は40%を超えています。4角先頭で押しきるレースパターンが多く、先行力のある馬や、思い切りのある騎手を中心に馬券を組み立ててみると良いと思います。

小倉競馬場の各コースの特徴を知る!

小倉競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1700mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2600mのコース特徴へのリンク画像

小倉競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1000mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1700mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像

【全10競馬場の特徴一覧】

東京競馬場の特徴記事への導線画像
中山競馬場の特徴記事への導線画像
京都競馬場の特徴記事への導線画像
阪神競馬場の特徴記事への導線画像
中京競馬場の特徴記事への導線画像
新潟競馬場の特徴記事への導線画像
福島競馬場の特徴記事への導線画像
札幌競馬場の特徴記事への導線画像
函館競馬場の特徴記事への導線画像
小倉競馬場の特徴記事への導線画像
よかったらブックマーク&シェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる