\無料で登録!14万人が愛用中の予想サイト/
福島競馬場|コースの特徴

福島競馬場 芝2600mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

福島競馬場 芝2600mのコースで特徴を解説
\無料で登録!14万人が愛用中の予想サイト/

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

福島の芝2600はここをチェック!

・2枠の成績が著しくいい!
・1枠、8枠の成績が悪い
・小回りで6度のコーナーを曲がるため、内枠で先行できる馬が狙い目

コースの特徴・攻略情報

福島の芝2600mは重賞、オープン戦の指定されていないレースで、長距離実績の見込みのある馬が賞金加算のために出馬するケースが多いです。

向こう正面からスタートし、コーナーを6度回ります。スタート直後は上り坂のためそこまでペースは速くなりませんが先行争いは熾烈です。

3~4コーナーにかけて下り坂になるので序盤、いかに息を入れるかが大事で後半の展開に影響します。

近3年内の種牡馬成績を見てみると

  • ディープインパクト
  • キングカメハメハ
  • スズカマンボ
  • アドマイヤムーン

これらの産駒の複勝率が30%を超えています。

次に、近3年内の騎手成績を見ると

  • 丸山騎手
  • 吉田隼人騎手
  • 戸崎騎手
  • 石橋騎手

以上の騎手が複勝率40%を超えています。

また、近3年内の枠順から見た複勝率を見てみます。

1枠 14.0%
2枠 39.6%
3枠 17.2%
4枠 19.7%
5枠 25.4%
6枠 23.1%
7枠 24.3%
8枠 14.5%

スタート直後にコーナーに差し掛かるので内枠有利に思えますが1枠に入った馬の成績は一番悪く、逆に2枠に入った馬はダントツで成績がいいですね。

大外8枠を引いた馬も成績もいいとは言えません。

スタートしてすぐにコーナーがあることで8枠に入った馬は前での競馬がし辛くなり、必然的に後方競馬になってしまうこと、1枠の馬は逆に各馬が内に殺到することで詰まってしまうことで競馬がしづらくなるのでしょう。

脚質は逃げ、先行馬が基本的に有利になりますが、差し馬の近3年内の複勝率も23%と悪くはありません。長距離レースになるのでペース配分が重要で、先行した馬がバテてしまい、差し馬有利になるケースも多々あります。

馬の実力もさることながら長距離実績のある騎手を重視することも大切でしょう。

福島競馬場の各コースの特徴を知る!

福島競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2600mのコース特徴へのリンク画像

福島競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1150mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1700mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。