福島競馬場|コースの特徴

福島競馬場 芝1200mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

福島競馬場 芝1200mのコースで特徴を解説

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

福島の芝1200はここをチェック!

・逃げ、先行馬の成績がいい!
・戸崎騎手、秋山騎手が相性◎
・枠順の傾向は少ない

コースの特徴・攻略情報

福島の1200m戦で重賞レースは指定されていませんが福島2歳ステークスはこの舞台で開催されるレースです。向こう上面ポケットからスタート。1コーナーまで415mあります。

1200m戦ということで逃げ・先行馬が有利の舞台となっていますが前半に先行争いが激化してペースが速くなるようでしたら差し、追い込み馬にも展開が向きます。

コース全体の高低差は約1.9mで札幌、新潟に次いで高低差は少ないです。コースとしては第一コーナーがゆるやかに上り坂をのぼり、残り400mはゆったりとした下り坂。

残り150mあたりから再び上り坂となり、阪神競馬場に近いコース形態となっています。

血統面でみると近3年間の集計で、複勝率30%を超えているのは以下の産駒。

  • キングズベスト
  • ロードカナロア
  • タイキシャトル
  • ディープインパクト
  • ダノンシャンティ
  • ローレルゲロイロ

短距離で好走しているサクラバクシンオー産駒は複勝率26.7%とそこそこの成績。

近3年内の騎手成績をみると、以下の2人のジョッキーが複勝率50%を超えていて抜群に成績がよいです。

  • 戸崎騎手
  • 秋山騎手

また、近3年内の枠順別3着内率か以下の通り。

1枠 21.9%
2枠 20.7%
3枠 16.7%
4枠 21.5%
5枠 19.6%
6枠 18.7%
7枠 19.9%
8枠 18.8%

1200m戦にしてはそこまで枠順の有利不利はないようです。

脚質は逃げ、先行馬が3着内率30%を超えていて圧倒的に前に行く馬が有利。

ただ、前述したように前の争いが激化することで流れるようであれば後方の馬にもチャンスはあります。逃げ・先行馬の枠順、過去のペース配分も考慮しながらどの馬が力を発揮できるかチェックするのも重要です。

福島競馬場の各コースの特徴を知る!

福島競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2600mのコース特徴へのリンク画像

福島競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1150mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1700mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。