福島競馬場|コースの特徴

福島競馬場 ダート1700mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

福島競馬場 ダート1700mのコースで特徴を解説

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

福島のダート1700はここをチェック!

・逃げ、先行馬の成績がよく複勝率40%越え
・2,3枠の成績がいまいち、中~外枠が狙い目
・戸崎騎手、田辺騎手の相性がいい

コースの特徴・攻略情報

福島のダート1700mはホームストレッチ右端からスタートします。1コーナーまでの距離は約338mです。

スタートしてすぐ上り坂になり、1~2コーナーは下り坂。2コーナーの途中から再び上り坂に差し掛かり、向こう正面を挟んで3コーナーを過ぎるあたりまでしばらく上り坂が続きます。

4コーナーで再び緩やかに下り坂になりますが最後の直線は再び上り坂。勾配ほど大きくはありませんが常時上り坂と下り坂を走るコースとなっています。

近3年内の血統面での成績を見てみると

  • キンシャサノキセキ
  • ヘニーヒューズ

上記の産駒が複勝率30%を超えています。

  • ハーツクライ
  • カネヒキリ
  • シンボリクリスエス
  • クロフネ
  • ルーラーシップ
  • ステイゴールド

上記の産駒も複勝率25%と相性がよさそうですね。

近3年内の騎手の複勝率を見てみると

  • 戸崎騎手
  • 田辺騎手

上記の騎手は複勝率40%を超えています。騎手で買ってみるのも一つの手でしょう。

次に、近3年内の枠順別複勝成績を見てみます。

1枠 22.7%
2枠 15.4%
3枠 17.6%
4枠 20.9%
5枠 20.1%
6枠 22.3%
7枠 22.0%
8枠 23.6%

1枠こそ優勢ですが、2,3枠の成績が悪く、内枠は劣勢の傾向。全体的には中枠~外枠の馬の成績がよいです。

脚質は逃げ、先行馬が近3年内の複勝率40%を超えていて圧倒的に前に行く馬が有利。

スタートして坂を上り切ったあとすぐ下り坂で1~2コーナーに入ることができるので序盤勢いに乗った馬のほうがスピードを維持したまま前半競馬ができます。

最後の直線は終始上り坂となるので上がりよりもテンのほうが早くなる傾向が強いコースです。

福島競馬場の各コースの特徴を知る!

福島競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2600mのコース特徴へのリンク画像

福島競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1150mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1700mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。