\無料で登録!14万人が愛用中の予想サイト/
新潟競馬場|コースの特徴

新潟競馬場 芝2000m(外)の特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

新潟競馬場 芝2000m(外)のコースで特徴を解説
\無料で登録!14万人が愛用中の予想サイト/

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

新潟の芝2000(外)はここをチェック!

・差し、追い込みの成績がいい傾向!
・キングカメハメハ産駒の相性が◎
・ジョッキーで選ぶなら丸山騎手が狙い目

コースの特徴・攻略情報

新潟記念が行われる当コース。2018年の有馬記念制したグランプリホース、ブラストワンピースが優勝したレースとしても有名です。夏の新潟開催の最終日に行われる、締めくくりのレースとなっています。

左回りで、3コーナーに高低差2mのアップダウンがありますが、それ以外は平坦なコース。

そして、日本で最も長い660mもの長い直線が大きな特徴です。道中は団子状態のままスローペースで流れていき、最後の直線で横いっぱいに広がっての末脚勝負になるパターンが多いです。

1600m、1800mコースとほぼ同型で、違いはスタートからコーナーまでの距離が伸びただけ。このことにより、スローペースの傾向が一層顕著になるため、差し・追い込み馬が非常に有利です。

枠順に関して、目立った傾向はありません。どの枠からでも不利なく立ち回れそうです。スタートから直線が800m以上続くことから、有利不利はほぼないコース形態ですね。

種牡馬ではキングカメハメハ産駒が好成績を収めています。過去3年で5-01-13と単勝回収率26%、複勝回収率31%。他にはディープインパクト、メイショウサムソン産駒も高い数字を誇っています。

騎手では、丸山元気騎手が3-3-4-4で複勝回収率70%と驚異的な相性を持っています。他にも秋山真一騎手、ミルコ・デムーロ騎手、戸崎圭太騎手が高い数字で、当コースに相性が良さそうですね。

新潟競馬場の最終日を盛り上げる一大レース「新潟記念」を的中させて、気持ちよく新潟開催を締めくくりましょう!

新潟競馬場の各コースの特徴を知る!

新潟競馬場の芝コース

各競馬場 芝1000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1400mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000m(内回り)のコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000m(外回り)のコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2400mのコース特徴へのリンク画像

新潟競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。