[馬券が的中しない方へ] 中山記念(G2)と阪急杯(G3)の当たる無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

新潟競馬場 芝1600mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

新潟競馬場 芝1600mのコースで特徴を解説

この記事では、新潟競馬場 芝1,600mのコースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。

「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

新潟の芝1,600mはここをチェック!

  • ワンターンの大回りコース
  • 直線がとにかく長い
  • 外枠が好走している
  • もっとも勝率の高い系統はエクリプス系
目次(読みたい項目をタップ)

新潟芝1,600mで開催される主なレース

  • 関屋記念(G3)
  • 新潟2歳ステークス(G3)
  • 谷川岳ステークス(L)

新潟芝1,600mの特徴・攻略情報

新潟競馬場 芝1600mのコースで特徴を解説
スタート地点向こう正面の真ん中あたり
コース左回りの外回りコース使用
1周の距離Aコース 2,223m
Bコース 2,248.1m
直線距離658.7m
高低差2.2m
フルゲートAコース 18頭
Bコース 16頭

新潟の芝1,600mは左回りのワンターンコースで外回りコースを使用します。

スタート地点は向こう正面の中ほどで最初のコーナーまでの距離は約548mあります。

内回りコースの分岐点あたりから緩い上り坂が存在し、最初のコーナーまで約300mほど続きます。

コーナーはワンターンとなっていて坂のてっぺんを過ぎると今度は長い下り坂を下ります。

コーナーワークは国内の競馬場の中でもトップクラスに大きく、また、コーナーには下り坂が続いているうえ、スパイラルカーブが導入されているのでペースが落ちることはほとんどありません。

コーナーを過ぎたら最後の待ち受けているのは日本一長い新潟の直線です。

その長さは659mもあり、直線に入ってからも長く脚を使う必要があります。

新潟競馬場は国内の競馬場で唯一、年間野芝が敷かれています。

野芝100%の馬場はとにかくスピードが出るので同じ距離でもほかの競馬場よりも好タイムが出ます。

血統的にはスピードタイプのディープインパクト産駒やロードカナロア産駒が好調です。

また、コースの大半が直線となっていて、コーナーワークの立ち回りよりも直線における瞬発力や持久性が試されやすいです。

とにかく直線が長いので最高速度を長くキープできるような馬が結果を残しやすいです。

枠番別成績

枠番着回数勝率連対率複勝率
1枠12-14-10-191/2275.3%11.5%15.9%
2枠16-13-11-197/2376.8%12.2%16.9%
3枠15-13-18-201/2476.1%11.3%18.6%
4枠11-16-16-212/2554.3%10.6%16.9%
5枠16-23-20-207/2666.0%14.7%22.2%
6枠17-19-33-211/2806.1%12.9%24.6%
7枠30-29-18-257/3349.0%17.7%23.1%
8枠28-18-19-279/3448.1%13.4%18.9%
2018年~2022年の近5年の集計です。

脚質別成績

脚質着回数勝率連対率複勝率
逃げ5-6-6-45/628.1%17.7%27.4%
先行56-46-48-385/53510.5%19.1%28.0%
差し21-17-18-132/18811.2%20.2%29.8%
追い込み3-7-2-17/2910.3%34.5%41.4%
2018年~2022年の近5年の集計です。

騎手別成績トップ10

順位騎手着回数勝率連対率複勝率
1戸崎圭太13-3-4-38/5822.4%27.6%34.5%
2福永祐一10-4-10-28/5219.2%26.9%46.2%
3川田将雅10-1-5-5/2147.6%52.4%76.2%
4津村明秀9-11-8-46/7412.2%27.0%37.8%
5三浦皇成9-5-5-51/7012.9%20.0%27.1%
6菅原明良6-7-2-47/629.7%21.0%24.2%
7C.ルメール5-5-1-3/1435.7%71.4%78.6%
8田辺裕信4-6-5-37/527.7%19.2%28.8%
9丸山元気4-2-5-38/498.2%12.2%22.4%
10M.デムーロ4-6-5-33/488.3%20.8%31.2%
2018年~2022年の近5年の集計です。

調教師別成績トップ10

順位調教師着回数勝率連対率複勝率
1手塚貴久6-5-2-21/3417.6%32.4%38.2%
2木村哲也5-0-3-17/2520.0%20.0%32.0%
3鹿戸雄一4-1-3-23/3112.9%16.1%25.8%
4小島茂之4-0-1-10/1526.7%26.7%33.3%
5岩戸孝樹4-0-1-9/1428.6%28.6%35.7%
6藤岡健一4-1-1-8/1428.6%35.7%42.9%
7武井亮4-1-3-6/1428.6%35.7%57.1%
8矢作芳人3-2-1-21/2728.6%18.5%22.2%
9杉山晴紀3-1-2-13/1915.8%21.1%31.6%
10中内田充正3-0-4-11/1816.7%16.7%38.9%
2018年~2022年の近5年の集計です。

血統(種牡馬)別成績トップ10

順位種牡馬着回数勝率連対率複勝率
1ディープインパクト13-14-9-108/1449.0%18.8%25.0%
2ロードカナロア12-7-10-87/11610.3%16.4%25.0%
3ハーツクライ12-6-7-53/7815.4%23.1%32.1%
4エピファネイア9-7-3-50/6913.0%23.2%27.5%
5キズナ6-5-4-52/679.0%16.4%22.4%
6ノヴェリスト6-2-2-20/3020.0%26.7%33.3%
7モーリス5-6-5-42/588.6%19.0%27.6%
8スクリーンヒーロー5-11-4-24/4411.4%36.4%45.5%
9ダイワメジャー4-1-7-50/626.5%8.1%19.4%
10ドゥラメンテ4-5-2-32/439.3%20.9%25.6%
2018年~2022年の近5年の集計です。

血統(母父)別成績トップ10

順位母父着回数勝率連対率複勝率
1キングカメハメハ7-7-10-81/1056.7%13.3%22.9%
2ディープインパクト7-3-7-57/749.5%13.5%23.0%
3サンデーサイレンス5-2-1-66/746.8%9.5%10.8%
4アグネスタキオン4-5-6-61/765.3%11.8%19.7%
5フジキセキ3-3-4-34/446.8%13.6%22.7%
6ネオユニヴァース3-3-3-33/427.1%14.3%21.4%
7ゼンノロブロイ3-3-2-32/407.5%15.0%20.0%
8マンハッタンカフェ3-0-0-37/407.5%7.5%7.5%
9タイキシャトル3-1-0-28/329.4%12.5%12.5%
10ハーツクライ3-2-1-20/2611.5%19.2%23.1%
2018年~2022年の近5年の集計です。

大系統別成績

大系統着回数勝率連対率複勝率
サンデーサイレンス系64-63-76-770/9736.6%13.1%20.9%
ノーザンダンサー系22-12-10-238/2827.8%12.1%15.6%
ミスタープロスペクター系27-30-33-406/4965.4%11.5%18.1%
ロベルト系22-28-13-163/2269.7%22.1%27.9%
ナスルーラ系1-4-7-95/1070.9%4.7%11.2%
ヘイロー系2-4-1-48/553.6%10.9%12.7%
エクリプス系6-2-2-20/3020.0%26.7%33.3%
2018年~2022年の近5年の集計です。

新潟競馬場の各コースの特徴を知る!

新潟競馬場の芝コース

各競馬場 芝1000mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1400mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000m(内回り)のコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000m(外回り)のコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2400mのコース特徴へのリンク画像

新潟競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像

【全10競馬場の特徴一覧】

東京競馬場の特徴記事への導線画像
中山競馬場の特徴記事への導線画像
京都競馬場の特徴記事への導線画像
阪神競馬場の特徴記事への導線画像
中京競馬場の特徴記事への導線画像
新潟競馬場の特徴記事への導線画像
福島競馬場の特徴記事への導線画像
札幌競馬場の特徴記事への導線画像
函館競馬場の特徴記事への導線画像
小倉競馬場の特徴記事への導線画像
よかったらブックマーク&シェアお願いします!
目次(読みたい項目をタップ)