新潟競馬場|コースの特徴

新潟競馬場 芝2000m(内)の特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

新潟競馬場 芝2000m(内)のコースで特徴を解説

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

新潟の芝2000(内)はここをチェック!

・逃げ、先行馬の成績がいい
・枠順で選ぶなら外枠!特に6枠を
・ヴィクトワールピサ産駒が狙い目!

コースの特徴・攻略情報

左回りで、アップダウンがない平坦なコース。全体としてフラットなコース形態です。

基本的に2歳戦と3歳未勝利戦で使われています。硬くてスピードの出やすい野芝100%のため、高速決着になりやすいです。

同距離の外回りコースと比べ、コーナーを4つ回り、直線も短いため、差し有利の傾向は薄く、前目で粘った馬が残りやすい傾向にあります。

枠順に関して、外枠が有利な傾向があります。(過去3年の複勝率:6枠27%、7枠25%、8枠23%)。特に6枠が好成績ですね。

種牡馬ではヴィクトワールピサ産駒が好成績を収めています。過去3年で3-3-1-5と単勝回収率25%、複勝回収率58%。他にはディープインパクト、ルーラーシップ産駒も高い数字を誇っています。

騎手では、ミルコ・デムーロ騎手が3-2-0-2で複勝回収率71%と相性がいいと言えるでしょう。柴田、津村、石橋騎手も同じく好相性です。

しかし、施行数が少ないコースであるため、データはあくまでも参考値として見るほうが賢明です。

新潟競馬場の各コースの特徴を知る!

新潟競馬場の芝コース

各競馬場 芝1000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1400mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000m(内回り)のコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000m(外回り)のコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2400mのコース特徴へのリンク画像

新潟競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。