新潟競馬場|コースの特徴

新潟競馬場 芝1400mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

新潟競馬場 芝1400mのコースで特徴を解説

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

新潟の芝1400はここをチェック!

・先行馬の成績がいい!
・ダイワメジャー、マンハッタンカフェ、リーチザクラウン産駒の相性が◎
・津村騎手の得意としているコース

コースの特徴・攻略情報

左回りで、アップダウンがない平坦コースの新潟1400m。コースは内回り・外回りの両方ありますが、現在は内回りのみ使用されています。

直線の長さが360mと長いことに加え、スピードが出やすい野芝100%のため、高速決着になりやすい傾向です。スタートは2コーナー奥のポケットから3コーナーまで600m以上の長い直線が続きます。

そのためか、ペースが落ち着きやすく、先行した馬が残りやすい傾向となっています。

枠順に関して、目立った傾向はありません。どの枠からでも不利なく立ち回れそうです。

種牡馬ではダイワメジャー産駒が好成績を収めています。過去3年で9-6-3-33と単勝回収率18%、複勝回収率35%を占めています。他にはマンハッタンカフェ、リーチザクラウン産駒も高い数字を誇っています。

騎手では、津村明秀騎手が9-2-4-31で単勝回収率20%、複勝回収率70%と驚異的な相性のよさ。他にも福永祐一騎手、ミルコ・デムーロ騎手、戸崎圭太騎手が高い数字で、当コースに相性が良さそうですね。

新潟競馬場の各コースの特徴を知る!

新潟競馬場の芝コース

各競馬場 芝1000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1400mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000m(内回り)のコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000m(外回り)のコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2400mのコース特徴へのリンク画像

新潟競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。