新潟競馬場 ダート1800mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

新潟競馬場 ダート1800mのコースで特徴を解説

この記事では、新潟競馬場 ダート1800mのコースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

新潟のダート1800はここをチェック!

・逃げ、先行脚質の馬が有利!
・枠順の傾向は特になし
・キングカメハメハ産駒の相性がいい!

タップできる目次

コースの特徴・攻略情報

3歳ダート重賞、レパードステークスが行われるコースです。2018年の勝ち馬グリムは、後にダート地方重賞を二つ勝っており、実力馬が集まるレースといえるでしょう。

左回りで、アップダウンがない平坦なコース。前半は早めに流れる傾向も、コーナー角度がきつく、4つ回ることも影響しているためか、道中のペースは落ちつきやすいです。

そのため、道中うまく息を入れた先行馬がもうひと踏ん張りして前残りになる傾向が多くみられます。(過去3年の複勝率:逃げ脚質44%、先行脚質45%)。差し・追い込み脚質の馬は厳しい展開になりやすく、嫌ってみたほうが良さそうですね。

枠順に関して、目立った傾向はありません。どの枠からでも不利なく立ち回れそうです。

種牡馬ではキングカメハメハ産駒が好成績を収めています。過去3年で11-10-16-77と単勝回収率9.6%、複勝回収率32.5%。他にはローズインジンメイ、ダイワメジャー産駒も高い数字です。

騎手では、戸崎圭太騎手が8-4-8-19と複勝回収率50%を超えています。他にも丸山元気騎手、岩田康成騎手が複勝回収率40%を超えており、当コースに相性が良さそうですね。

新潟競馬場の各コースの特徴を知る!

新潟競馬場の芝コース

各競馬場 芝1000mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1400mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000m(内回り)のコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000m(外回り)のコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2400mのコース特徴へのリンク画像

新潟競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像

【全10競馬場の特徴一覧】

東京競馬場の特徴記事への導線画像
中山競馬場の特徴記事への導線画像
京都競馬場の特徴記事への導線画像
阪神競馬場の特徴記事への導線画像
中京競馬場の特徴記事への導線画像
新潟競馬場の特徴記事への導線画像
福島競馬場の特徴記事への導線画像
札幌競馬場の特徴記事への導線画像
函館競馬場の特徴記事への導線画像
小倉競馬場の特徴記事への導線画像
よかったらブックマーク&シェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる