新潟競馬場|コースの特徴

新潟競馬場 ダート1200mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

新潟競馬場 ダート1200mのコースで特徴を解説

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

新潟のダート1200はここをチェック!

・逃げ、先行脚質の馬の成績がいい!
・枠順だと6~8枠に入った馬が狙い目
・サウスヴィグラス産駒の相性がいい

コースの特徴・攻略情報

左回りで、アップダウンがない平坦なコース。JRAのダートコースでは最も高低差が少ないです。

芝スタートでテンは速くなるが、競馬場全体が横長でコーナーの角度がきついこと、直線が長いこともあってラストの直線前に息が入る傾向があります。

直線が平坦のため、逃げ・先行脚質が圧倒的有利と言えるでしょう。(過去3年の複勝率:逃げ脚質46%、先行脚質42%)。

差し・追い込み脚質の馬は厳しい展開になりやすく、嫌ってみたほうが良さそうですね。

枠順に関して、外枠が有利な傾向があります。(過去3年の複勝率:6枠26%、7枠23%、8枠22%)。特に6枠が好成績。

種牡馬ではサウスヴィグラス産駒が好成績を収めています。過去3年で18-15-10-115と単勝回収率11%、複勝回収率27%。他にはダートに強いゴールドアリュール、キンシャサノキセキ産駒も高い数字を誇っています。

騎手では、石橋脩騎手がリーディングとなっています。他にも戸崎圭太騎手、三浦皇成騎手が複勝回収率40%を超えており、当コースに相性が良さそうですね。

新潟競馬場の各コースの特徴を知る!

新潟競馬場の芝コース

各競馬場 芝1000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1400mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000m(内回り)のコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000m(外回り)のコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2400mのコース特徴へのリンク画像

新潟競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。