スプリンターズS(G1)とシリウスS(G3)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

中山競馬場 芝3600mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

中山競馬場 芝3600mのコースで特徴を解説

この記事では、中山競馬場 芝3600mのコースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

中山の芝3600はここをチェック!

・JRA最長コース。連覇・リピーターとなる馬が多い
・内枠有利な傾向
・前走の成績に振り回されないように要注意

タップできる目次

コースの特徴・攻略情報

JRAで最長コースの中山3600m、ステイヤーズステークスでしか使用されないコースともありまして、データ数は少ないですが、距離からわかる様にスタミナは必須です。

中山のほとんどのコースで言えることですが、この長いコースで外を回される可能性の高い外枠よりもロスなく運べる内枠の方が有利になりやすいです。

面白いことに過去ステイヤーズステークスの優勝馬は2013、2014年はデスペラードで2015、16、17年はアルバートと好走する馬のリピーター率がかなり高いレースとしても有名。

元々長距離レースの数は少ないこともあり、それも貴重な長距離重賞レースともあればスタミナ自慢の同じ面子が集まりやすくなるのも理由の一つでしょう。デスペラードの様にステイヤーズステークスの前走掲示板にも入らなくとも、水を得た魚の様にステイヤーズステークスで好走することもあるので、前走の成績から判断するのは危険でしょう。

血統、騎手についてはデータ数が少ないので、判断難しいところがありますがジャングルポケットやハーツクライ産駒の様なスタミナを売りにしている種牡馬を狙っていけば良いかと考えられます。

騎手については、初めて経験する騎手よりも何回か中山3600mを経験したことのある騎手を選択した方が間違いは少なくなるでしょう。

中山競馬場の各コースの特徴を知る!

中山競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2500mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝3600mのコース特徴へのリンク画像

中山競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート2500mのコース特徴へのリンク画像

【全10競馬場の特徴一覧】

東京競馬場の特徴記事への導線画像
中山競馬場の特徴記事への導線画像
京都競馬場の特徴記事への導線画像
阪神競馬場の特徴記事への導線画像
中京競馬場の特徴記事への導線画像
新潟競馬場の特徴記事への導線画像
福島競馬場の特徴記事への導線画像
札幌競馬場の特徴記事への導線画像
函館競馬場の特徴記事への導線画像
小倉競馬場の特徴記事への導線画像
よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次