中山競馬場 芝2200mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

中山競馬場 芝2200mのコースで特徴を解説

この記事では、中山競馬場 芝2200mのコースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

中山の芝2200はここをチェック!

・ステイゴールド、ドリームジャーニー産駒の相性がいい
・内枠の成績が奮わない
・向こう正面の下り坂を活かしたマクリ脚質も狙い目!

タップできる目次

コースの特徴・攻略情報

アメリカジョッキークラブカップやオールカマーなどの重賞が開催され、中山でも特殊なコースなため、同コースを得意とする馬のリピーター率が高いレースです。

スタートして直ぐに急坂があり、向こう正面では下り坂を駆け、最後にはもう一度急坂を上る距離は2200mですが、かなりスタミナが要求されます。

瞬発力が身上のディープインパクト産駒の馬券回収率は他コースよりも下がり、ここではステイゴールド産駒やステイゴールドの子でもありますドリームジャーニー産駒の活躍が目立ちます。ドリームジャーニー自身も中山を得意としていたので、何ら不思議な話ではありませんね。

枠の好走率についてですが、中山コースでは珍しく最内枠の成績が奮いません。ただし、中山コースで活躍目立つ先行馬の成績は良いです。他に目立つ脚質と言えば中山でも好走を繰り返していたゴールドシップの代名詞でもありましたマクリです。

向こう正面の下り坂からダッシュがつきやすく、出遅れやすい馬でも大逆転可能なコースでもあり、見応えがあるコースでもあります。マクリは基本ロングスパートになり、かなりのスタミナが要求されるので、どの馬でもとれる戦法ではないので悪しからず。

最後に騎手についてですが、内田騎手や石橋脩騎手が得意としているコースです。

中山競馬場の各コースの特徴を知る!

中山競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2500mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝3600mのコース特徴へのリンク画像

中山競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート2500mのコース特徴へのリンク画像

【全10競馬場の特徴一覧】

東京競馬場の特徴記事への導線画像
中山競馬場の特徴記事への導線画像
京都競馬場の特徴記事への導線画像
阪神競馬場の特徴記事への導線画像
中京競馬場の特徴記事への導線画像
新潟競馬場の特徴記事への導線画像
福島競馬場の特徴記事への導線画像
札幌競馬場の特徴記事への導線画像
函館競馬場の特徴記事への導線画像
小倉競馬場の特徴記事への導線画像
よかったらブックマーク&シェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる