きさらぎ賞(G3)と東京新聞杯(G3)の当たる予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

中山競馬場 芝2500mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

中山競馬場 芝2500mのコースで特徴を解説

この記事では、中山競馬場 芝2,500mのコースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。

「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

中山の芝2,500mはここをチェック!

  • 有馬記念が開催される舞台
  • トリッキーな舞台
  • スタミナとパワーが重要
  • ルメール騎手が絶好調
  • 外枠が不利
タップできる目次

中山芝2,500mで開催される主なレース

  • 有馬記念(G1)
  • 日経賞(G2)

中山芝2,500mの特徴・攻略情報

中山競馬場 芝2500mのコースで特徴を解説
スタート地点外回りコースの3コーナー手前
コース内回りの右回り
1周の距離Aコース=1,667m
Bコース=1,686m
Cコース=1,705m
直線距離310m
高低差5.3m
フルゲート16頭

有馬記念の舞台で有名な中山芝2,500mのスタート地点は外回りの3コーナー付近です。

スタートしてすぐにカーブに差し掛かるため、外枠を引いた逃げ・先行馬は前を獲るためにダッシュを決めなければならず、意外と枠の有利不利が大きいです。

2,500mという長距離が舞台であるうえ、中山は起伏が非常に激しいです。

そのため、スロー競馬になることが多く、最初のスタンド前は各馬ゆったりとしたペースで通過します。

この時、特に有馬記念が開催されている時などは歓声が非常に沸き、臆病な馬は歓声のためにペースが乱されることもしばしばあります。

スタンド前の急坂を超えると1.2コーナー付近まで上り坂は続き、各馬は後半の体力を考えながらゆったりと走ります。

2コーナー付近が坂のてっぺんでそこから下り傾斜に変わります。

各馬は後半に向けて徐々にペースを引き上げようとします。

向こう正面に差し掛かるとようやく平らな道になります。

このとき、差しや追い込み馬のなかにはロングスパートを仕掛ける馬もちらほら現れます。

2周目の3.4コーナーは平らですが、このあたりがラスト3Fで各馬一気に動きます。

なぜなら、中山は直線が310mしかなく、直線一気を決めるのが至難だからです。

最後の直線は310mで、ここまで来たら逃げ馬も先行馬も差し馬も、ラストスパートを駆けます。

一気に駆け抜けたいところですが、中山はラスト1F付近に高低差2.2mの激坂が待ち受けています。

この坂のために、脚が止まった馬は数知れず、歴代最強牝馬としても名高いアーモンドアイですら坂のために凡走してしまいました。

坂を上り切ったら、栄光のゴールはすぐそこです。

中山の芝2,500mはアップダウンが激しく、距離以上にスタミナが問われます。

また、急坂を駆け上がるだけのパワーも必要で、スタミナとパワーのある馬に注目したいコースとなっています。

枠番別成績

枠番着回数勝率連対率複勝率
1枠8-4-6-42/6013.3%20.0%30.0%
2枠3-4-7-49/634.8%11.1%22.2%
3枠6-3-4-56/698.7%13.0%18.8%
4枠5-10-9-51/756.7%20.0%32.0%
5枠8-10-7-58/839.6%21.7%30.1%
6枠7-10-4-67/888.0%19.3%23.9%
7枠7-4-12-68/917.7%12.1%25.3%
8枠8-5-2-76/918.8%14.3%16.5%
2017年~2021年の近5年の集計です。

脚質別成績

脚質着回数勝率連対率複勝率
逃げ2-3-0-15/2010.0%25.0%25.0%
先行27-27-19-183/25610.5%21.1%28.5%
差し11-7-17-79/1149.6%15.8%30.7%
追い込み2-1-2-11/1612.5%18.8%31.2%
2017年~2021年の近5年の集計です。

騎手別成績トップ10

順位騎手着回数勝率連対率複勝率
1C.ルメール6-3-6-4/1931.6%47.4%78.9%
2横山典弘5-1-1-12/1926.3%31.6%36.8%
3大野拓弥4-0-2-25/3112.9%12.9%19.4%
4戸崎圭太4-2-2-15/2317.4%26.1%34.8%
5丸山元気3-1-0-11/1520.0%26.7%26.7%
6田辺裕信2-1-8-17/287.1%10.7%39.3%
7柴田大知2-1-0-20/238.7%13.0%13.0%
8横山武史2-0-2-11/1513.3%13.3%26.7%
9武豊2-0-1-6/922.2%22.2%33.3%
10横山和生2-2-1-3/825.0%50.0%62.5%
2017年~2021年の近5年の集計です。

調教師別成績トップ10

順位調教師着回数勝率連対率複勝率
1国枝栄5-4-1-14/2420.8%37.5%41.7%
2久保田貴士3-0-3-5/1127.3%27.3%54.5%
3金成貴史2-1-3-12/1811.1%16.7%33.3%
4手塚貴久2-2-2-7/1315.4%30.8%46.2%
5中野栄治2-0-1-8/1118.2%18.2%27.3%
6尾関知人2-1-2-6/1118.2%27.3%45.5%
7水野貴広2-2-0-3/728.6%57.1%57.1%
8上原博之2-0-0-4/633.3%33.3%33.3%
9須貝尚介2-0-1-3/633.3%33.3%50.0%
10藤原英昭2-0-0-4/633.3%33.3%33.3%
2017年~2021年の近5年の集計です。

血統(種牡馬)別成績トップ10

順位種牡馬着回数勝率連対率複勝率
1ディープインパクト6-7-7-58/787.7%16.7%25.6%
2ステイゴールド6-10-5-43/649.4%25.0%32.8%
3ハーツクライ5-3-8-42/588.6%13.8%27.6%
4ルーラーシップ4-1-2-30/3710.8%13.5%18.9%
5エピファネイア3-0-0-2/560.0%60.0%60.0%
6ナカヤマフェスタ2-1-0-5/825.0%37.5%37.5%
7ジャスタウェイ2-0-1-4/728.6%28.6%42.9%
8キングカメハメハ1-3-3-24/313.2%12.9%22.6%
9ハービンジャー1-0-3-19/234.3%4.3%17.4%
10ジャングルポケット1-2-1-15/195.3%15.8%21.1%
2017年~2021年の近5年の集計です。

血統(母父)別成績トップ10

順位母父着回数勝率連対率複勝率
1クロフネ3-2-5-8/1816.7%27.8%55.6%
2キングカメハメハ3-2-1-10/1618.8%31.2%37.5%
3スペシャルウィーク2-2-0-14/1811.1%22.2%22.2%
4ディープインパクト2-0-1-14/1711.8%11.8%17.6%
5Kingmambo2-0-1-4/728.6%28.6%42.9%
6コマンダーインチーフ2-1-0-2/540.0%60.0%60.0%
7ハーツクライ2-0-0-2/450.0%50.0%50.0%
8サンデーサイレンス1-1-4-31/372.7%5.4%16.2%
9シンボリクリスエス1-4-1-9/156.7%33.3%40.0%
10ジャングルポケット1-0-1-12/147.1%7.1%14.3%
2017年~2021年の近5年の集計です。

大系統別成績

大系統着回数勝率連対率複勝率
サンデーサイレンス系29-36-31-264/3608.1%18.1%26.7%
ノーザンダンサー系4-0-4-40/488.3%8.3%16.7%
ミスタープロスペクター系10-10-12-108/1407.1%14.3%22.9%
ロベルト系5-1-0-17/2321.7%26.1%26.1%
ナスルーラ系3-2-2-23/3010.0%16.7%23.3%
ヘイロー系1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%
エクリプス系0-1-2-6/90.0%11.1%33.3%
2017年~2021年の近5年の集計です。

中山競馬場の各コースの特徴を知る!

中山競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2500mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝3600mのコース特徴へのリンク画像

中山競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート2400mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート2500mのコース特徴へのリンク画像

【全10競馬場の特徴一覧】

東京競馬場の特徴記事への導線画像
中山競馬場の特徴記事への導線画像
京都競馬場の特徴記事への導線画像
阪神競馬場の特徴記事への導線画像
中京競馬場の特徴記事への導線画像
新潟競馬場の特徴記事への導線画像
福島競馬場の特徴記事への導線画像
札幌競馬場の特徴記事への導線画像
函館競馬場の特徴記事への導線画像
小倉競馬場の特徴記事への導線画像
よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次