馬券の種類・買い方

三連単とは|フォーメーションがおすすめ!ボックスは危険?マルチ/全通りとは?わかりやすく解説

三連単馬券とは?的中条件の説明画像

三連単(さんれんたん)とは「選んだ3頭が1着、2着、3着で(指定した順番通りに)ゴールすれば的中」という買い方です。正式名称は「馬番号三連勝単式勝馬投票法」と言います。

選んだ3頭が、1,2,3着と着順通りにゴールしなくても組み合わせだけ当たればよい「三連複」に比べて、配当は高いものの当てにくいため、いきなり初心者が買うにはハードルの高い馬券です。

【三連単のルール】

・三連単は、組合せが当たっていても、着順も当てないと的中にならない。
・出走馬が3頭未満の場合は発売されない。

筆者も初心者がいきなり三連単を購入することはおすすめしません。

ただ、馬券の全種類(WIN5を除く)の中で配当は最も高くなるため、的中すれば一発でたくさんお金を増やすことができます。

資金に余裕があるときに試しに買ってみるのはドキドキ感を味わえるので楽しいですが、買い方を間違えると簡単に損をしてしまうので要注意!

では、「間違った買い方はどんな買い方なのか」「初心者におすすめの三連単フォーメーション」をわかりやすくご紹介していきます!

三連単とは?三連単ボックスは危険?特徴を初心者向けに解説

2頭の馬が競り合っている画像三連単のメリットは、なんと言ってもその配当の高さです。

実際にJRAのレースで起こった三連単の歴代最高配当は、なんと「2983万2950円」!(2012年8月4日の新潟5レース)

たったの100円が1レースで3000万円に変換されたのです。夢がありますよね。これが競馬の魅力の大きな一つです。

このとてつもない高額払い戻しは、1着⇒14番人気の馬、2着⇒12番人気、3着⇒10番人気の馬で決着したことによって起きました。

もちろん、このような数千万、数百万を超えるよう配当は、ななかなか起こるようなことではありませんが、5万~30万の配当はよくあります。

初心者の方もぜひトライしてみてください!……と言いたいところなのですが、正直に言うと初心者の方がいきなり三連単を購入するのはおすすめしません。

理由は簡単!当てるのがめちゃくちゃ難しいからです。

実は、全馬券の中で最も購入総額が高いのが「三連単」なんですよ。それほど、多くの競馬ファンから愛され、人気のある三連単なのですが、まぁ当たらない!涙

1,2着を順番通りに当てる「馬単」でさえ当たりづらい馬券として有名なのですが、三連単は1,2,3着を当てる必要があります。

馬単馬券とは?的中条件の説明画像
馬単とは|ボックスではなく1着流しがおすすめ!正しい買い方/馬連との違い/マルチとは?フォーメーションも◎馬単(うまたん)とは「選んだ2頭の馬が、1着、2着で(指定した順番通りに)ゴールすれば的中」という買い方です。正式名称は「馬番号二連勝単式勝馬投票法」と言います。「馬単ボックス」「馬単流し」など、買い方を正しく見極める必要があります。では、「間違った買い方はどんな買い方なのか」「初心者におすすめの馬単1着流し」をわかりやすくご紹介していきます!選んだ2頭が、1,2着と着順通りにゴールしなくても組み合わせだけ当たればよい「馬連」に比べて、配当は高いものの当てにくいため、いきなり初心者が買うには少しハードルの高い馬券です。...

プロの予想家でさえコンスタントに的中させるのが難しい三連単を、素人の初心者が当てられる確率は相当低いのが正直なところなのです。。。

そして、三連単のデメリットは、馬を1頭増やすだけで購入点数が大幅に増えてしまうというところ。

当てようとすればするほど、多くの馬を選択すると思いますが、三連単は組み合わせのパターンが多いので、選ぶ馬が増えれば増えるほど購入額も大幅に増えます。

馬券の買い方には、選んだ馬がどの組み合わせでゴールしても的中する「ボックス」というものがあります。もし購入する馬が絞りきれず、4頭になってしまった場合、4頭ボックスの三連単を購入すると、それだけで購入額は2,400円(1点100円が24通り)になっていしまいます。

さらに、ここに1頭買い足そうとすると、三連単の5頭ボックスで購入額は6,000円(1点100円が60通り)と一気に3600円も増えてしまいます。

1頭増えるだけで+3600円……。しかも当てるのが難しい。

初心者がトライするなら、よほど資金に余裕があり、自信があるときだけにすべし!というのが筆者の見解です。

三連単の買い方として以下のようなものもあります。合わせて覚えておくといいでしょう。

「三連単マルチ」とは?

競馬上級者の買い方として有名なのが「三連単マルチ」です。初心者にはややこしいので深くは解説しませんが、簡単に言うと「最も自信のある馬(軸)を1頭選び、それ以外の馬(相手)を複数選ぶ。そして、順番通りじゃなくても当たり」という買い方です。

軸馬を何頭にするかによって「1頭軸マルチ」「2頭軸マルチ」という名称に変わります。

この後解説する「三連単フォーメーション」と組み合わせると強力な買い方ですので覚えておきましょう。

「三連単全通り」とは?

競馬上級者の買い方としては「三連単全通り」もよく聞きますよね。その名の通り「出走している全部の馬を購入する」という買い方です。

つまり、どの馬がきても当たりという必勝法のような買い方です。

もちろんその分買い目を莫大になってしまうため購入に数万円~が必要になります。人気がある馬が3着以内に入ってしまうとトリガミになる場合もあるので、ハイリスクハイリターンのギャンブル性が非常に高い手段です。

芸能人の方が全通りで買っているのをよく見ますが、ちょっとリスクが高すぎるので手は出さないようにしましょう。

ただ、三連単を的中させるのは難しいのはわかってるとはいえ、「一回でいいから三連単をビシっと当ててみたい……!」「一発特大ホームランを狙いたい……!」という気持ちはありますよね。もちろんその気持ちもわかります。

そこで、次のコーナーでは、初心者におすすめの正しい三連単の買い方をご紹介します!

「三連単フォーメーション」が最強!初心者におすすめな理由をわかりやすく紹介

マークカードに記入して三連単の馬券を購入しようとしているところ

初心者におすすめは「三連単フォーメーション」!

何度も繰り返しますが、基本的には初心者が三連単を購入するのはおすすめしません。

もし買うとしたら、「絶対3着以内に入るだろ!」という圧倒的に自信のある馬が1~2頭いる場合です。(3頭以上いると結局買い目が増えてしまいます)

そんなときに初心者におすすめの三連単の買い方は、ズバリ!「三連単フォーメーション」です。

「三連単フォーメーション?なんじゃそりゃ」と思われる方もいるかと思いますが、要は「1着、2着、3着にそれぞれどの馬がくるのかを複数頭選び、その組み合わせで当てる」というのがフォーメーションという買い方です

先ほど説明したように、「ボックス」で馬券を購入すると、そこまで自信がない馬3頭の組み合わせの買い目も購入額に含まれてしまうため、お金がかかってしまいもったいないのです。

つまり、フォーメーションは、より少ない資金で三連単を楽しむことができる超お得な買い方ということです!

今回は、三連単フォーメーションの中でも、より初心者におすすめのの2つをご紹介します。

【初心者におすすめの三連単フォーメーション】

  • 1-4-4フォーメーション(12通り)
  • 2-2-5フォーメーション(10通り)

三連単の1-4-4フォーメーション

三連単1-4-4フォーメーションの買い方の説明フォーメーションにもいろいろあるのですが、まずご紹介するのが1-4-4フォーメーション。初心者の方はこれだけでも覚えておきましょう。

例えば、最も自信のある5番(軸)を1着、1,3,8,12番を2着と3着に配置して購入したとき、馬券の組み合わせは5-1-3,5-1-8,5-1-12,5-3-1,5-3-8,5-3-12,5-8-1,5-8-3,5-8-12,5-12-1,5-12-3,5-12-8の12通りとなります。

的中のためには5(軸)が1着に入ることが絶対条件で、あとは1,3,8,12のどれかが2.3着に入ればOKということになります。

1,3,5,8,12と全部で5頭も選んでいるにもかかわらず、わずか1200円(1点100円が12通り)で三連単を楽しむことができるのです。(5頭ボックスの場合6000円必要なので、4800円もお得!)

三連単の2-2-5フォーメーション

三連単2-2-5フォーメーションの買い方の説明自信のある馬が2頭いるときは、2-2-5フォーメーションもおすすめです。

例えば、最も自信のある1番と5番(軸)を1着,2着に、2,3,8,10,12番を3着に配置して購入したとき、馬券の組み合わせは5-1-2,5-1-3,5-1-8,5-1-12,5-1-10,1-5-2,1-5-3,1-5-8,1-5-10,1-5-12の10通りとなります。

的中のためには1と5(軸)が1,2着に入ることが絶対条件で、あとは2,3,8,10,12のどれかが3着に入ればOKということになります。

「自信のある(軸にできる)馬が1~2頭いる」という初心者の方は、この「三連単フォーメーション」をぜひ実践してみてください!

(ちなみに、よく三連単の必勝法を謳っている人がいますが、馬券に必勝法なんてないですからね!気を付けてください!)

三連単フォーメーションのマークカード記入方法

1-4-4フォーメーションのマークカード記入方法

三連単1-4-4フォーメーションのマークカード記入方法これは、【東京】【11】レースで、【三連単】の1着が【5】、2着が【1,3,8,12】、3着が【1,3,8,12】として、【100】円(1×百円)で、購入するという意味を表します。

2-2-5フォーメーションのマークカード記入方法

三連単2-2-5フォーメーションのマークカード記入方法これは、【東京】【11】レースで、【三連単】の1着が【1,5】、2着が【1,5】、3着が【2,3,8,10,12】として、【100】円(1×百円)で、購入するという意味を表します。

実際に三連単フォーメーションの馬券を購入するときの参考にしてくださいね。

初心者が迷う!そもそも馬券の買い方ってどうすればいいの?

3種類のマークカードと馬券の買い方まず、馬券を購入するためのマークカードには3種類のカードが存在します

緑色のカード・・・基本となるマークカードです。これさえあれば全ての馬券を購入することができます。最初は緑の馬券から買うのがおすすめです!
→【購入可能な馬券】単勝、複勝、応援馬券(単勝+複勝)、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単

青のカード・・・連複ながしと連単ながし。自分が購入しようとしている買い目の中に、軸となる馬がいる場合、この青いカードを使って購入すると緑のカードよりもより楽に、簡単に馬券を購入することができます。
→【購入可能な馬券】枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単

赤のカード・・・ボックスとフォーメーション。軸となる馬を決められず、何頭も購入したい馬がいる場合、それらを楽に購入できるカードです。
→【購入可能な馬券】枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単

文面だけで理解するのは難しいと思いますので、短くまとめると、
のカードは沢山の馬を一気に買いたい時に、のカードよりも楽に買える便利ツール」
といった感じです。

上記の通り、まだマークカードに慣れていないという方は「緑のカード」を使えば間違いないでしょう!

馬券の買い方、マークカードの記入方法
馬券の買い方と購入手順を初心者向けに解説!マークカードの記入〜投票するまで【2019年版】最初に言いますが、馬券の買い方は非常に簡単です。今回は、競馬に興味はあるけれど「そもそも馬券ってどこで買えるの?」というような方のために、当日に迷うことなくスムーズに馬券を購入するためのマークカードの書き方などを今回は解説していきます!...

三連単(通常、軸1頭流し、軸1頭流しマルチ、軸2頭流し、軸2頭流しマルチ、ボックス、フォーメーション)それぞれの買い方

三連単には、今回紹介した「フォーメーション」以外にも買い方があります。

①通常・・・「3頭選んで購入する」という通常の買い方です。

三連単馬券の買い方、緑のマークカード記入方法これは、三連単の5-3-12(1点)を購入するという意味を表します。

②軸1頭流し(ながし)・・・「最も自信のある馬(軸)を1頭選び、それ以外の馬(相手)を複数選ぶ」という買い方です。この場合、軸となる馬が1着にこないと的中しません。

三連単1頭流しのマークカード記入方法これは、三連単の5-1-3,5-1-12,5-3-1,5-3-12,5-12-1,5-12-3(6点)を購入するという意味を表します。

③軸1頭流しマルチ・・・「最も自信のある馬(軸)を1頭選び、それ以外の馬(相手)を複数選ぶ。そして、順番通りじゃなくても当たり。」という買い方です。この場合、軸となる馬が1着じゃなくても的中します。

三連単1頭流しのマークカード記入方法これは、三連単の18点を購入するという意味を表します。

<三連単1頭軸マルチの購入点数表>
こちら、三連単1頭流しマルチで買う場合の購入点数表です。選んだ馬の数によって、組み合わせの数が変動します。こちらも参考にしてみてください。

頭数 1頭 2頭 3頭 4頭 5頭 6頭 7頭 8頭 9頭 10頭 11頭 12頭 13頭 14頭 15頭 16頭 17頭
組み合わせ 6 18 36 60 90 126 168 216 270 330 396 468 546 630 720 816

④軸2頭流し(ながし)・・・「最も自信のある馬(軸)を2頭選び、それ以外の馬(相手)を複数選ぶ」という買い方です。この場合、軸となる馬2頭がそれぞれ1着、2着にこないと的中しません。

三連単2着流しのマークカード記入方法これは、三連単の5-3-1,5-3-12(2点)を購入するという意味を表します。

⑤軸2頭流しマルチ・・・「最も自信のある馬(軸)を2頭選び、それ以外の馬(相手)を複数選ぶ。そして、順番通りじゃなくても当たり。」という買い方です。この場合、軸となる馬2頭がそれぞれ1着、2着にこなくても的中します。

三連単2頭流しのマークカード記入方法これは、三連単の12点を購入するという意味を表します。

<三連単2頭軸マルチの購入点数表>
こちら、三連単2頭流しマルチで買う場合の購入点数表です。選んだ馬の数によって、組み合わせの数が変動します。こちらも参考にしてみてください。

頭数 1頭 2頭 3頭 4頭 5頭 6頭 7頭 8頭 9頭 10頭 11頭 12頭 13頭 14頭 15頭 16頭
組み合わせ 6 12 18 24 30 36 42 48 54 60 66 72 78 84 90 96

⑥ボックス・・・「自信のある馬を複数頭選び、どれがきても当たり」という買い方です。

三連単ボックスのマークカード記入方法これは、三連単の24点を購入するという意味を表します。

<三連単ボックスの購入点数表>
こちら、三連単をボックスで買う場合の購入点数表です。選んだ馬の数によって、組み合わせの数が変動します。こちらも参考にしてみてください。

3頭ボックス⇒6通り、4頭ボックス⇒24通りとなります。

頭数 1頭 2頭 3頭 4頭 5頭 6頭 7頭 8頭 9頭 10頭 11頭 12頭 13頭 14頭 15頭 16頭 17頭 18頭
組み合わせ 6 24 60 120 210 336 504 720 990 1320 1716 2184 2730 3360 4080 4896

⑦フォーメーション・・・「1着、2着、3着にそれぞれどの馬がくるのかを複数頭選び、その組み合わせで当てる」という買い方です。

三連単1-2-4フォーメーションのマークカード記入方法これは三連単の5-1-3,5-1-8,5-1-12-,5-3-1,5-3-8,5-3-12(6点)を購入するという意味を表します。

競馬場での馬券の購入方法は超簡単!スマホからも気軽に購入できる

マークカードの記入が終わったら、実際に馬券を買いに行きましょう。競馬場では、購入機で馬券を買います。

競馬場内の券売機記入済みのマークカードをもって券売機に向かいましょう。レース直前は混雑するので、少し並ぶ場合もあります。

具体的な券売機の使い方は下記の3ステップで簡単に終了しますよ!

発売機の使い方(馬券の買い方)
【券売機の使い方3ステップ】
  1. ここが一番重要です!最初にお金を入れる。ATMのように最初に画面に触れる必要はありません。まずはお金を入れてください。お金を入れないと発売機はテコでも動いてくれません!発売機は現金なやつ!と覚えておくと「あれ!マークカード読み込んでくれない!」と焦らずに済むはずです。
  2. マークカードを入れて、精算(写真の真ん中上にある丸いボタン)を押す
  3. 馬券が出てくる。以上です。実に簡単です!

そして、シートに記載したはいいものの、何円賭けているのかわからない、、、だから券売機に何円投入したら良いかわからない、、、ということもあるかと思います。(私はよくあります。)

その際は、お金を多めに投入し、シートを投入。すると金額の確認画面が出てくるので、そこで金額を確認しましょう!

もし「こんな賭けるつもりじゃなかった、、、」という際は、取りやめることも勿論可能です。ご安心を!

また、最近では、スマホからのネット投票も一般的になってきており、登録自体も5分で完了し、とうじつからすぐに馬券を購入することができます。

ネット競馬は入会費・年会費をかからないスマホで気軽に競馬を楽しみたいという方はこちらの記事もご覧ください!

競馬初心者が5分で登録完了し馬券を購入している画像
競馬のネット購入をスマホで始める方法!馬券購入は簡単だった。おすすめは即PAT|ゆうちょでの投票も簡単「スマホで競馬始めるのって簡単?」「初心者だけどスマホで競馬始めてみたい!」と思いながらも、なかなか一歩が生み出せない方も多いのではないでしょうか?結論から言いますが、スマホで競馬を始めるのは超簡単です。JRA(日本中央競馬会)が提供するPATと呼ばれるサービスに登録するだけ。この記事を見れば、読み終わるころにはあなたも競馬ファンの仲間入りです。今回は、「初心者がスマホでネット競馬を始める超簡単3ステップ!」をご紹介します。ササっと登録を済ませて、予想を始めましょう。...

三連単の的中馬券の「確認」と「払い戻し」について

着順掲示板に【確定】という赤いランプが点灯したときに表示されているのが最終決定した着順となります。【確定】と同時に、払い戻しを受け取ることができるようになるので、競馬場内にある「払戻し」と書かれている券売機に向かいましょう。

馬券の払戻しは競馬初心者でも超簡単ですので、身構える必要は一切ありませんよ!払戻し機にはたくさんの方が並んでいることもありますが、焦らずに対応しましょう。

馬券の払戻し方法の具体的な手順
  1. 的中した馬券を入れる
  2. 全ての馬券を入れ終えたら精算を押す(的中していない馬券を入れた場合、この投票券は的中しておりません。という音声が流れその馬券が返却されます。したがって、初心者の方は後ろに人が並ばれていない時などに購入した馬券を一度全て機械に通してみると良いかもしれません!)
  3. 払戻金が出てくる

以上になります!実に簡単ですね。

競馬の払戻し方法は簡単!やり方をわかりやすく解説。期限/期間はいつまで?払戻し率も 「馬券が当たったらどうするの?」 「どうやってお金がを手に入れるの?」 このような悩みにぶち当たる競馬初心者の方は多...

三連単以外の全馬券の徹底比較表

これで、初心者の方も三連単の購入はバッチリですね!

また、「他の買い方にもチャレンジしてみたい!」という方のために、買い方の種類をおすすめ度をつけて簡単にまとめてみましたので、ご覧ください。

馬券の種類 特徴・的中条件 初心者への
おすすめ度
単勝 選んだ馬が1着でゴール ★★★★★
複勝 選んだ馬が3着以内でゴール ★★★★★
ワイド 選んだ2頭が、共に3着以内でゴール ★★★★
枠連 選んだ枠の2頭が1着、2着でゴール ★★★
馬連 選んだ2頭が1着、2着でゴール ★★★
馬単 選んだ2頭が1着、2着で(指定した順番通りに)ゴール ★★
三連複 選んだ3頭が1着、2着、3着でゴール ★★
三連単 選んだ3頭が1着、2着、3着で(指定した順番通りに)ゴール
Win5 5つの指定されたレース全てで、選んだ馬が1着でゴール
応援馬券 応援馬券とは、1頭の単勝と複勝をセットで購入できる馬券 ★★★

今回は「三連単」についてご紹介してきました。最後まで読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました。

それでは競馬場でお会いしましょう!

その他の馬券(全10種類)も知っておこう!

>>「馬券全種類とおすすめの買い方7選」をチェック!

単勝のロゴ画像(馬券の種類) 複勝のロゴ画像(馬券の種類) 馬連のロゴ画像(馬券の種類) 馬単のロゴ画像(馬券の種類)
枠連のロゴ画像(馬券の種類) ワイドのロゴ画像(馬券の種類) 三連複のロゴ画像(馬券の種類) 三連単のロゴ画像(馬券の種類)
応援馬券のロゴ画像(馬券の種類) WIN5のロゴ画像(馬券の種類)
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。