きさらぎ賞(G3)と東京新聞杯(G3)の当たる予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

中京競馬場 芝1200mの特徴と攻略情報まとめ|初心者向けにわかりやすく解説!

中京競馬場 芝1200mのコースで特徴を解説

この記事では、中京競馬場 芝1,200mのコースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。

「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

中京の芝1,200mはここをチェック!

  • コースの大半が坂道
  • スパイラルカーブが導入されている
  • 直線に激坂ががある
  • 距離以上にスタミナが試される
  • 直線が長く、差しや追い込み馬も好走している
  • 外枠よりも内枠のほうが好走率が高い
  • 関西騎手が強い
タップできる目次

中京芝1,200mで開催される主なレース

  • 高松宮記念(G1)
  • シルクロードステークス(G3) ※21年、22年、23年
  • セントウルステークス(G3) ※20年、21年、22年

中京芝1,200mの特徴・攻略情報

中京競馬場 芝1200mのコースで特徴を解説
スタート地点向こう正面半ば
コース左回り
1周の距離Aコース=1,706m
Bコース=1,725m
直線距離412.5m
高低差3.5m
フルゲート18頭

中京競馬場の芝1,200mはワンターンコーナーとなっています。

スタートは向こう正面の真ん中あたりで最初の1コーナーまでは350m近くあります。

スタートしてから100mほどは緩やかな上り坂ですが、そこから下り坂に変わります。

この下り坂はホームストレッチまで続いています。

3.4コーナーはスパイラルカーブが導入されているため、出口に近づくにつれて加速しやすくなっています。

また、3.4コーナーは大回りでコーナーワークの器用さは求められません。

4コーナーを過ぎると約412mある直線に入ります。

また、直線上には中山に次ぐ傾斜のきつい上り坂、およそ2度の坂が待ち構えています。

それを乗り越えた後も平らな道とはいえ1Fほど走らなければゴールにたどり着くことができないのです。

中京はコース形態や起伏はシンプルですが、高低差が大きいので消耗戦になりやすいです。

中京の芝1,200mは距離以上にタフなコースです。

また、直線の激坂も中山に次いで傾斜が激しいです。

このようなコース形態のため、スタミナやパワーが求められます。

ただし、最後の直線が400m以上あるため最高速度も出やすく、差しや追い込み馬も好走しています。

スピードとスタミナ、そしてパワーを兼ねそろえた総合力の高い馬が結果を残しやすい舞台といえるでしょう。

枠番別成績

枠番着回数勝率連対率複勝率
1枠20-12-12-148/19210.4%16.7%22.9%
2枠16-22-15-148/2018.0%18.9%26.4%
3枠13-20-13-158/2046.4%16.2%22.5%
4枠16-19-18-160/2137.5%16.4%24.9%
5枠17-14-19-167/2177.8%14.3%23.0%
6枠10-7-15-190/2224.5%7.7%14.4%
7枠14-13-14-241/2825.0%9.6%14.5%
8枠12-12-12-261/2974.0%8.1%12.1%
2018年~2022年の近5年の集計です。

脚質別成績

脚質着回数勝率連対率複勝率
逃げ16-7-7-86/11613.8%19.8%25.9%
先行64-59-61-654/8387.6%14.7%22.0%
差し11-21-16-101/1497.4%21.5%32.2%
追い込み1-1-1-5/812.5%25.0%37.5%
2018年~2022年の近5年の集計です。

騎手別成績トップ10

順位騎手着回数勝率連対率複勝率
1福永祐一13-6-6-19/4429.5%43.2%56.8%
2幸英明8-5-5-40/5813.8%22.4%31.0%
3川田将雅8-6-2-10/2630.8%53.8%61.5%
4松山弘平6-5-4-40/5510.9%20.0%27.3%
5池添謙一6-4-1-19/3020.0%33.3%36.7%
6武豊5-3-2-28/3813.2%21.1%26.3%
7岩田望来4-3-4-26/3710.8%18.9%29.7%
8西村淳也4-5-1-26/3611.1%25.0%27.8%
9斎藤新4-1-3-23/3112.9%16.1%25.8%
10松若風馬3-7-2-48/605.0%16.7%20.0%
2018年~2022年の近5年の集計です。

調教師別成績トップ10

順位調教師着回数勝率連対率複勝率
1音無秀孝7-9-2-32/5014.0%32.0%36.0%
2清水久詞7-2-3-26/3818.4%23.7%31.6%
3安田隆行6-2-3-31/4214.3%19.0%26.2%
4西村真幸4-3-3-23/3312.1%21.2%30.3%
5森秀行4-6-0-21/3112.9%32.3%32.3%
6梅田智之4-1-1-25/3112.9%16.1%19.4%
7武幸四郎4-1-1-15/2119.0%23.8%28.6%
8池添学4-4-1-10/1021.1%42.1%47.4%
9西園正都3-1-1-18/2313.0%17.4%21.7%
10松下武士3-2-1-14/2015.0%25.0%30.0%
2018年~2022年の近5年の集計です。

血統(種牡馬)別成績トップ10

順位種牡馬着回数勝率連対率複勝率
1ロードカナロア19-8-11-97/13514.1%20.0%28.1%
2ディープインパクト8-10-4-62/849.5%21.4%26.2%
3キンシャサノキセキ6-6-5-48/659.2%18.5%26.2%
4ダイワメジャー5-11-7-65/885.7%18.2%26.1%
5キズナ3-4-6-33/466.5%15.2%28.3%
6モーリス3-2-0-21/2611.5%19.2%19.2%
7オルフェーヴル3-2-1-16/2213.6%22.7%27.3%
8ビッグアーサー3-0-2-13/1816.7%16.7%27.8%
9War Front3-0-0-1/475.0%75.0%75.0%
10エイシンフラッシュ2-1-2-18/238.7%13.0%21.7%
2018年~2022年の近5年の集計です。

血統(母父)別成績トップ10

順位母父着回数勝率連対率複勝率
1ブライアンズタイム6-5-5-37/5311.3%20.8%30.2%
2フジキセキ5-1-1-52/598.5%10.2%11.9%
3ディープインパクト5-0-3-37/4511.1%11.1%17.8%
4ネオユニヴァース4-1-2-20/2714.8%18.5%25.9%
5サクラバクシンオー3-9-4-45/614.9%19.7%26.2%
6クロフネ3-3-6-48/605.0%10.0%20.0%
7タイキシャトル3-0-3-29/358.6%8.6%17.1%
8Storm Cat3-0-0-14/1717.6%17.6%17.6%
9Galileo3-0-1-11/1520.0%20.0%26.7%
10ファルブラヴ3-1-0-11/1520.0%26.7%26.7%
2018年~2022年の近5年の集計です。

大系統別成績

大系統着回数勝率連対率複勝率
サンデーサイレンス系38-57-44-537/6765.6%14.1%20.6%
ノーザンダンサー系19-11-17-258/3056.2%9.8%15.4%
ミスタープロスペクター系36-31-35-373/4757.6%14.1%21.5%
ロベルト系5-9-3-91/1084.6%13.0%15.7%
ナスルーラ系8-2-9-85/1047.7%9.6%18.3%
ヘイロー系10-9-6-103/1287.8%14.8%19.5%
エクリプス系2-0-3-13/1811.1%11.1%27.8%
2018年~2022年の近5年の集計です。

中京競馬場の各コースの特徴を知る!

中京競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1400mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像

中京競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1400mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1900mのコース特徴へのリンク画像

【全10競馬場の特徴一覧】

東京競馬場の特徴記事への導線画像
中山競馬場の特徴記事への導線画像
京都競馬場の特徴記事への導線画像
阪神競馬場の特徴記事への導線画像
中京競馬場の特徴記事への導線画像
新潟競馬場の特徴記事への導線画像
福島競馬場の特徴記事への導線画像
札幌競馬場の特徴記事への導線画像
函館競馬場の特徴記事への導線画像
小倉競馬場の特徴記事への導線画像
よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次