中京競馬場|コースの特徴

中京競馬場 芝2000mの特徴と攻略情報まとめ|コースを初心者向けにわかりやすく解説!

中京競馬場 芝2000mのコースで特徴を解説

この記事では、コースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

中京の芝2000はここをチェック!

・逃げ馬の複勝回収率は129%!
・逃げ馬の勝率は低いので、紐で買うのがおすすめ
・1番人気の勝率31%と安定している

コースの特徴・攻略情報

GⅢ中日新聞杯、GⅢ愛知杯、GⅡ金鯱賞とGⅠを目指す格の高いステップレースが組まれる中京芝2000m。

スタンド前からスタートするため、この距離から中京芝はコーナー4ターンになります。

特徴はやはりスタート地点。ゴール前の坂の途中からスタートし、第3コーナーまで登りが続くため、ペースはスローになりがち。逃げ馬の複勝回収率は129%と優秀なのですが、勝率は3.6%という寂しい数字なので、何か一頭差し切ってくるというイメージを持っていたほうがいいコースです。

種牡馬として成績がいいのは、ディープインパクト、ハーツクライ、ステイゴールドといったところ。キングカメハメハとハービンジャーを以外は、サンデー系が上位を占めています。

しかし気になるのは、ほとんどの種牡馬の複勝回収率が100%を超えていないというところ。

人気別の成績を見てみると、1番人気の勝率31.0% 複勝率も60.5%、2、3番人気の複勝率も40%を超えており、かなり優秀な数字。

直線の長い芝2000mというのが、有力馬にとってもローテーションに組み込みやすく、強い馬が人気通りに好走するという結果が出ている様です。

このコースでは無理に大穴を狙わず、末脚のしっかりした実力馬を狙っていきましょう。

中京競馬場の各コースの特徴を知る!

中京競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1400mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像

中京競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1400mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像 各競馬場 ダート1900mのコース特徴へのリンク画像
ABOUT ME
sakaida
sakaida
馬大好き人間。ギャンブル性だけじゃない、競馬・うまの素晴らしさを日本中に広めることが夢です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。