スプリンターズS(G1)とシリウスS(G3)の無料予想なら絶対にココ!!無料予想をみる

中京競馬場 芝2000mの特徴と攻略情報まとめ|コースを初心者向けにわかりやすく解説!

中京競馬場 芝2000mのコースで特徴を解説

この記事では、中京競馬場 芝2,000mのコースの特徴を競馬初心者向けに独自に解説しています。

「これから競馬を始める!」「競馬場について知識がほとんどない……」という方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ぜひ予想の参考にしてみてくださいね。

中京の芝2,000mはここをチェック!

  • 逃げや先行馬が好走する
  • 内枠優勢
  • 関西騎手の調子がいい
  • 芝の上位リーディング血統はここでも強い
タップできる目次

中京芝2,000mで開催される主なレース

  • 金鯱賞(G2)
  • 愛知杯(G3)
  • 中日新聞杯(G3)

中京芝2,000mの特徴・攻略情報

中京競馬場 芝2000mのコースで特徴を解説
スタート地点スタンド側の坂の途中
コース左回り
1周の距離Aコース=1,706m
Bコース=1,725m
直線距離412.5m
高低差3.5m
フルゲート18頭

中京の芝2,000mのスタート地点はスタンド側の急坂の途中です。

スタートしていきなり坂を駆け上がります。

また、最初のコーナーまで約350mほどあるのでポジション争いも激しくなりません。

最初の1.2コーナーは緩やかな上り坂となっていて、向こう正面まで続きます。

コーナーはそこそこ鋭角のため、どうしてもペースが緩くなる傾向が強いです。

向こう正面は400mほどで、中間くらいに上り坂のてっぺんがあります。

そこを過ぎると今度は緩やかで長い下り坂が続きます。

この下り坂はスタンド側まで続くので必然的にスピードも上がります。

3.4コーナーは1.2コーナーと比較するとコーナーが大きく、スパイラルカーブです。

この3.4コーナーは終始下り坂なので、スパイラルカーブも相まって、ペースは速くなります。

直線の長さは約412mで、途中にスタート直後に駆け上がった上り坂を再び駆け上がります。

この上り坂は高低差2mで日本一の急坂がある中山に次いで傾斜があるのでかなりタフです。

また、坂を上った先、さらに1Fほど走るのでスタミナとパワーが要求されます。

中京は3.4コーナーでペースが上がりやすく、直線も長いので全競馬場の中でも差しや追い込み馬が好走しやすいです。

ところが、芝2,000mに限ると、坂の途中からスタートにくわえて1.2コーナーが鋭角の上り坂ということもあり、ペースがスローになりやすいです。

ゆえに、逃げや先行馬が好走しやすい舞台となっています。

枠番別成績

枠番着回数勝率連対率複勝率
1枠28-32-21-231/3129.0%19.2%26.0%
2枠36-27-15-247/32511.1%19.4%24.0%
3枠27-29-28-256/3407.9%16.5%24.7%
4枠28-33-26-271/3587.8%17.0%24.3%
5枠30-30-39-283/3827.9%15.7%25.9%
6枠30-27-29-320/4067.4%14.0%21.2%
7枠26-29-54-372/4815.4%11.4%22.7%
8枠36-34-29-395/4947.3%14.2%20.0%
2017年~2021年の近5年の集計です。

脚質別成績

脚質着回数勝率連対率複勝率
逃げ7-2-11-55/759.3%12.0%26.7%
先行100-97-82-649/92810.8%21.2%30.1%
差し41-47-44-206/33812.1%26.0%39.1%
追い込み6-6-7-36/5510.9%21.8%34.5%
2017年~2021年の近5年の集計です。

騎手別成績トップ10

順位騎手着回数勝率連対率複勝率
1川田将雅24-15-13-33/8528.2%45.9%61.2%
2福永祐一18-14-14-52/9818.4%32.7%46.9%
3松山弘平15-15-11-73/11413.2%26.3%36.0%
4岩田望来14-7-7-57/8516.5%24.7%32.9%
5藤岡康太12-9-5-64/9013.3%23.3%28.9%
6M.デムーロ11-8-5-24/4822.9%39.6%50.0%
7武豊10-6-4-43/6315.9%25.4%31.7%
8C.ルメール9-6-6-17/3823.7%39.5%55.3%
9吉田隼人8-2-9-58/7710.4%13.0%24.7%
10北村友一7-5-7-29/4814.6%25.0%39.6%
2017年~2021年の近5年の集計です。

調教師別成績トップ10

順位調教師着回数勝率連対率複勝率
1友道康夫12-12-8-40/7216.7%33.3%44.4%
2藤原英昭12-5-6-35/5820.7%29.3%39.7%
3池江泰寿9-7-5-45/6613.6%24.2%31.8%
4中内田充正8-4-5-14/3125.8%38.7%54.8%
5高野友和7-5-6-30/4814.6%25.0%37.5%
6斎藤崇史7-2-4-27/4017.5%22.5%32.5%
7角居勝彦7-3-5-20/3520.0%28.6%42.9%
8矢作芳人6-6-1-56/698.7%17.4%18.8%
9須貝尚介6-6-7-33/5211.5%23.1%36.5%
10藤岡健一6-5-1-17/2920.7%37.9%41.4%
2017年~2021年の近5年の集計です。

血統(種牡馬)別成績トップ10

順位種牡馬着回数勝率連対率複勝率
1ディープインパクト44-41-30-188/30314.5%28.1%38.0%
2ハーツクライ24-23-13-178/23810.1%19.7%25.2%
3ハービンジャー17-11-13-131/1729.9%16.3%23.8%
4ステイゴールド11-8-5-71/9511.6%20.0%25.3%
5ルーラーシップ10-5-12-130/1576.4%9.6%17.2%
6キングカメハメハ9-12-17-89/1277.1%16.5%29.9%
7エピファネイア8-14-10-63/958.4%23.2%33.7%
8キズナ8-6-8-62/849.5%16.7%26.2%
9ロードカナロア8-8-1-56/7311.0%21.9%23.3%
10モーリス7-2-6-33/4814.6%18.8%31.2%
2017年~2021年の近5年の集計です。

血統(母父)別成績トップ10

順位母父着回数勝率連対率複勝率
1サンデーサイレンス15-5-9-131/1609.4%12.5%18.1%
2キングカメハメハ15-10-12-84/12112.4%20.7%30.6%
3ディープインパクト13-10-16-79/11811.0%19.5%33.1%
4クロフネ6-11-5-61/837.2%20.5%26.5%
5スペシャルウィーク6-3-9-47/659.2%13.8%27.7%
6マイネルラヴ6-2-5-29/4214.3%19.0%31.0%
7Kingmambo6-7-4-21/3815.8%34.2%44.7%
8ダンスインザダーク5-7-7-64/836.0%14.5%22.9%
9アグネスデジタル5-2-3-22/3215.6%21.9%31.2%
10Galileo5-1-3-16/2520.0%24.0%36.0%
2017年~2021年の近5年の集計です。

大系統別成績

大系統着回数勝率連対率複勝率
サンデーサイレンス系131-142-124-1,162/1,5598.4%17.5%25.5%
ノーザンダンサー系31-23-24-299/3778.2%14.3%20.7%
ミスタープロスペクター系48-43-56-559/7066.8%12.9%20.8%
ロベルト系20-24-25-182/2518.0%17.5%27.5%
ナスルーラ系5-3-7-87/1024.9%7.8%14.7%
ヘイロー系0-1-2-39/420.0%2.4%7.1%
エクリプス系6-4-3-44/5710.5%17.5%22.8%
2017年~2021年の近5年の集計です。

中京競馬場の各コースの特徴を知る!

中京競馬場の芝コース

各競馬場 芝1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1400mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝1600mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2000mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 芝2200mのコース特徴へのリンク画像

中京競馬場のダートコース

各競馬場 ダート1200mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1400mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1800mのコース特徴へのリンク画像
各競馬場 ダート1900mのコース特徴へのリンク画像

【全10競馬場の特徴一覧】

東京競馬場の特徴記事への導線画像
中山競馬場の特徴記事への導線画像
京都競馬場の特徴記事への導線画像
阪神競馬場の特徴記事への導線画像
中京競馬場の特徴記事への導線画像
新潟競馬場の特徴記事への導線画像
福島競馬場の特徴記事への導線画像
札幌競馬場の特徴記事への導線画像
函館競馬場の特徴記事への導線画像
小倉競馬場の特徴記事への導線画像
よかったらブックマーク&シェアお願いします!
タップできる目次